東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

中村 俊一 院長/新宿グリーンタワー内科クリニック(新宿駅・内科)の院長紹介ページ

中村 俊一 院長

SHUNICHI NAKAMURA

「かかりつけ医」として、お仕事をしている方、近隣にお住いの方へ医療貢献を

日本医科大学医学部卒業後、同大学付属病院循環器内科に入局。同愛記念病院、静岡医療センター循環器内科で最先端の治療に携わり、数多くの重症な症例に触れ、アメリカルイビル大学で約2年半基礎研究に励む。2019年、西新宿駅と都庁前駅から近い新宿グリーンタワー2階に新宿グリーンタワー内科クリニックを開院。

中村 俊一 院長

中村 俊一 院長

新宿グリーンタワー内科クリニック

新宿区/西新宿/新宿駅

  • ●内科
  • ●循環器内科
  • ●糖尿病内科
  • ●呼吸器内科
  • ●健診・検診

大学病院での経験を活かし、様々な人が行き交う新宿で開院

中村 俊一 院長

もともと医学への興味があり、救命救急に携わる医師に憧れ、医師の道を目指しました。学びを深める中で興味の対象が外傷から心臓血管へと変わり、日本医科大学医学部卒業後は同大学付属病院循環器内科に入局。突然の胸の痛み、息苦しさ、心肺停止などの症状に対応すべく循環器救急医としての専門性を高めました。血管や心臓を含む循環器の疾患は、がんと並んで日本人の死因上位を占める病気です。循環器の疾患の場合、がんと違い外科的な手術ではなく、内科的治療の選択肢が幅広く、様々な治療方法で患者さんのお役に立てるというところに惹かれました。付属病院だけでなく、同愛記念病院、静岡医療センター循環器内科での経験を経て、アメリカに渡りルイビル大学で約2年半基礎研究に励みました。大学病院の医局に在籍した16年間は、最先端の治療に携わり、重症な症例に触れる機会も多くありました。若手の医師やベテラン医師など様々な方に囲まれ刺激を受け、多くのことを学びました。これまでの経験を振り返り、もっと自分らしい医療をしたいという気持ちが高まり、独立を決意。2019年、西新宿駅と都庁前駅から近い新宿グリーンタワー2階に新宿グリーンタワー内科クリニックを開院しました。郊外での開業も検討していましたが、新宿を行き会う人々の多様性、街の魅力に惹かれ、地域にお住いの方やオフィス街でお困りの方の力になりたいと思い、こちらでの開業に至りました。

総合内科として幅広く診療、自由診療にも対応

中村 俊一 院長

当院では、内科、循環器内科、糖尿病内科、呼吸器内科の症状に対応しています。総合内科として、様々な症状に対応していますので、不調を感じる、気になる症状があるときに気軽に受診できるクリニックです。その他、健康診断や予防接種など、保険診療だけでなく、プラセンタ注射・AGA外来・ED外来などの自由診療もおこなっています。当院では、20~50代の方を中心に、幅広い年齢層の方にご利用いただいています。その中でも、お仕事現役世代の方が過半数を占め、会社の健診で再検査となった方、勤務先が新宿エリアに変わり職場から近いという理由で来られる方など様々です。12~13時のお昼休みやお仕事後に受診をされる方が多く、火曜日と木曜日の夜は20時まで診療をしています。症状としては、オフィスワーカーに多い高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病や、気管支炎・ぜんそく・風邪の症状が多く、地域にお住いの方の中には、心臓などの慢性的な病気を抱えている方もお見えになります。近隣の外資系ホテルにショートステイしている外国籍の方が、体調を崩し受診することもあります。

生活習慣病は早期治療で正しいコントロールを

中村 俊一 院長

これまで循環器内科医として経験を積んできましたので、循環器の疾患や生活習慣病の治療を得意としています。開業してから分かったことですが、「生活習慣病を治療せずに数年経過してしまった…」という方が思っていた以上に多く、早期に治療を始め、早めに状態をコントロールすることが、将来的な健康維持、仕事やプライベートの充実に繋がります。特に日本などの先進国においては、予防医学が健康状態や社会の状況をより良いものになると考えられていますので、重症化される前に防ぎ、悪化させないことが、新宿地区や東京だけでなく、日本全体の課題だと感じています。迅速に治療をおこなえるよう、当院では血液検査をはじめ、院内による各種検査が可能です。お仕事をしている方の負担にならないように、何度も通院することなくその場で結果を確認することは、精神的な安定を得るためにも有効的です。糖尿病など、正確な数値を把握することで、より的確な治療でコントロールすることができます。

患者さんに寄り添い、的確な診断と適切な治療を

患者さんと積極的にコミュニケーションをとり、お気持ちに寄り添うことを一番大切にしています。患者さんが何を求めているのかを正確に汲み取り、その上で検査や治療をおこない、ご満足していただけるように心がけています。長く大学病院で内科や救命救急の診療経験を積んできましたので、的確な診断や適切な治療に関して自信をもっています。現在でも、日本医科大学付属病院の非常勤講師として月に数回の外来対応や研究を続けてますので、それらの経験を活かしながら、今後も多くの方に貢献していきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

例えば、胸の痛み・苦しさ・動悸などの循環器の症状、生活習慣病、咳などの呼吸器の症状、アレルギーなど、内科全般の症状に対応しています。何か健康に関して不安なことやお困りごとがあれば、是非お気軽にご相談いただきたいと思います。近隣でお仕事をされている方だけでなく、地域にお住いの方にもご利用いただける「かかりつけ医」として、これからも皆様の健康をサポートしていきたいと思います。

※上記記事は2019年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

中村 俊一 院長 MEMO

循環器専門医

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:ランニング
  • 好きな本:『海辺のカフカ』
  • 好きな映画:『クラッシュ』
  • 好きな言葉・座右の銘:素直、誠実
  • 好きな音楽:ボサノバ、洋楽全般
  • 好きな場所:バルセロナ

グラフで見る『中村 俊一 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION