東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

笹生 珠理 院長/新橋日比谷口クリニック(新橋駅・整形外科)の院長紹介ページ

笹生 珠理 院長

JULI SASAO

専門医による質の高い診療。「ここで治療して良かった」と思っていただけるクリニックを目指して

聖心女子大学、聖マリアンナ医科大学・同大学院卒業。同大学病院・整形外科に入局。メイヨークリニック(米国)での研究生活を終えて帰国後、安藤整形外科、名倉医院本院・駅前クリニックに勤務。2019年6月3日 に『新橋日比谷口クリニック』を開院(JR「新橋駅」日比谷口より徒歩3分、東京メトロ銀座線「新橋駅」7番出口より徒歩2分、都営三田線「内幸町駅」より徒歩3分)。

笹生 珠理 院長

笹生 珠理 院長

新橋日比谷口クリニック

港区/新橋/新橋駅

  • ●整形外科
  • ●皮膚科
  • ●アレルギー科
  • ●形成外科

姉の一言に背中を押され

笹生 珠理 院長

私は4年生の大学を卒業したのち、あらためて医学部へと進みました。そもそも父をはじめ周囲には医師が多かったものですから、選択肢としては当然のようにそれがあったのです。でも、高校生の時、私はどうしてもアメリカに留学がしたくて……。留学をすれば受験には間に合いません。医学部か留学を取るかで、その時の私は後者を選択したということだったんですね。
女子大生の生活も楽しかったですから、当初はこれで悪くないと思っていました。そんな折、姉が大学を卒業して医師となったのです。親戚も皆そうですから、人が集まれば必ずそういう話になるわけで……。自分で選んだことにせよ、その時初めて私は後悔を感じていたのかもしれません。その時私の心情を察してくれたのが、他でもない姉でした。「そう思うなら、医学部受けたらいいじゃない。今からだって遅いなんてことはないよ」と。姉に言われるまで2度大学に行くなんて考えたこともなかったですから、彼女の一言がなければ今の私はなかったかもしれませんね。
医学部へと進み、晴れて医師となったあとは整形外科に身をおき、大学院在籍時にはアメリカのメイヨークリニックで研究職にも携わりました。海を挟んだ2つの国では、医療を取り巻くシステムに大きな違いがあります。メイヨークリニック自体が大きな施設ということもありましたけれど、設備も整っていますし、医師以外の専門職に携わる人も多い。その点においてアメリカは恵まれていると感じましたが、同時に、医療の中身・本質においては差がないことを実感できました。何事も本人次第、ということですかね。メイヨークリニックの先生方とは今もつながりがありますし、研究室の同窓生とも常に交流を持っています。そのつながりは私にとって大きな財産です。

それぞれが高い専門性を持って診療にあたるクリニック

笹生 珠理 院長

2019年6月3日に『新橋日比谷口クリニック』は開院いたしました。当院の特徴は、整形外科、形成外科、皮膚科、アレルギー科のそれぞれの専門医が診察にあたる点です。また、シミやシワ、ホクロ除去など、皮膚科の延長線上にある美容面についても、知識・経験ともに豊富な皮膚科や形成外科の医師が治療をおこなっていきます。
この度の開院にあたって導入したのが、多汗症(ワキ汗・ワキガ)を対象とした厚生労働省薬事認証を受けた医療機器です。これまで多汗症の治療には注射や手術等がありましたが、侵襲も低いものではなく、繰り返し治療を受ける必要があるなど、患者さんへの負担は大きいものがありました。その点、今回私どもが導入した機器は、1〜2回でお悩みから解放され、侵襲もごくごく低いという特徴があります。脇の汗で悩まれている方は、ぜひ一度ご相談ください。

丁寧な説明で、納得して治療に臨んでいただけるように

笹生 珠理 院長

私の専門である整形外科に関しては、腰痛やひざ痛、五十肩を訴えて来院される方も多いですし、怪我やスポーツでの故障、それから腱鞘炎など、お悩みは様々です。そうしたお悩みに対し、当院ではモニターで画像などをご覧いただきながら、どういう状態で、どういう治療が必要かを丁寧に説明することを心がけています。
その説明においても重宝するのが超音波検査です。超音波検査は、レントゲンでは写らない靭帯や“できもの”など、骨以外の軟部組織の状態を観察することができます。さらにリアルタイムで画像をご覧いただくことができますから、疾患を理解していただくことにも役立つものです。また今回導入した超音波診断機器は整形外科疾患に特化したもので、筋肉など表層組織を詳細に観察でき、画像も非常に鮮明という特徴があります。整形外科領域において超音波の診断が取り入られるようになったのは比較的最近のことなのですが、患者さんが納得して治療に臨みやすくなるというメリットもありますので、積極的に診察に取り入れていきたいと考えています。

日本脊椎脊髄病専門医による診察を実施

現在のところ週に1回を予定しておりますが、日本脊椎脊髄病専門医による外来をおこなっています。患者さんに対しわかりやすく、より細やかな説明や経験に基づく説得力のある話を心掛けています。また、当院では一般外来で行う事が少ない「ブロック療法」を行っています。投薬や内服でも効果がなく困っている方へ提案し、痛みやしびれの緩和に勤めています。状態を診て手術が適応となる患者さんに対し、より専門的な観点で手術後の経過等について詳しく説明がおこなえるのは、やはり今も現場で執刀を担当している医師だからという面はあるでしょう。またご本人が望まれた場合には、提携している施設で専門医が手術をし、術後のフォローアップは当院でおこなうことも可能です。いざ手術ということになりますと、患者さんは様々な不安を抱えることも多いかと思います。今も最前線に立つ専門家のアドバイスが、患者さんの不安を少なくすることに役立てればと思っています。

これから受診される患者さんへ

『新橋日比谷口クリニック』では、英語での対応もおこなっています。母国語が日本語でない方にとって医療機関は敷居の高いものだと思いますし、そうした方々がハードルを低く感じていただけば幸いです。そのことを考えますと、高校生の時に無理してアメリカに渡ってよかったと思いますね(笑)。
こちらではインターネットによる順番予約システムも導入しておりますので、それほどお待たせすることなくご案内可能です。もちろん、急な来院対応もおこなっていますし、ご自身のご都合に合ったご利用の仕方をしていただければと思います。開院からまだ日が浅いのですけれど、今後も「医療の質の向上とサービスの充実」を目指してまいります。1人ひとりの方に「ここで治療して良かった」と思っていただけるよう、日々精進してまいります。

※上記記事は2019年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

笹生 珠理 院長 MEMO

整形外科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:フィギュアスケート(実際競技しています!)、スキー
  • 好きな本:塩野七生 作品/聖マルコ殺人事件
  • 好きな映画:「マーベル作品」
  • 好きな音楽:80’s〜90’sの洋楽
  • 好きな観光地:ローマ

グラフで見る『笹生 珠理 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION