東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

松島 幸恵 院長/池袋オリーブメンタルクリニック(池袋駅・精神科)の院長紹介ページ

松島 幸恵 院長

SACHIE MATSUSHIMA

患者さまと「ともに悩み、ともに喜び、ともに生きる」クリニックを目指して

聖マリアンナ医科大学卒業。都内病院勤務を経て、2019年4月に『池袋オリーブメンタルクリニック』を開設(各線「池袋駅」より徒歩5分)。

松島 幸恵 院長

松島 幸恵 院長

池袋オリーブメンタルクリニック

豊島区/東池袋/池袋駅

  • ●精神科
  • ●心療内科

患者さまに寄り添っていきたいと考えて

松島 幸恵 院長

生物学に興味を持っていました。それからもう1つ、高校生の頃からボランティアをしていて、「人の役に立ちたい」という想いを持っていましたから、その2つが結びついて医療系の職に就きたいと考えたのです。
大学を卒業し、精神科に進むことを決めたのは、学生時代に友人がメンタル不調となってしまったことが端緒となりました。人を救うということになると、体も重要ですけれど、メンタルも大切ということに気づかされたんですね。その友人を介して精神科の先生にお会いする機会ができて、その職業の素晴らしさを体感し、この道を選ぶことになりました。
『池袋オリーブメンタルクリニック』は、祖母の代からゆかりの深い池袋の地で2019年4月に開院いたしました。患者さんと心ゆくまで寄り添っていたいと考えていた私にとって、自分のクリニックを持つことは長年の夢でした。また、私は以前より、企業の産業医としても働いております。どの病気もそうでしょうけれど、深刻な事態に陥るのを防ぐには、予防が一番です。特に精神科の疾患を防ぐという観点から考えますと、皆さまにとってより身近な存在であるクリニックという環境が必要と考えたのです。

「ともに悩み、ともに喜び、ともに生きる」

松島 幸恵 院長

お勤めの方や子育て中のお母さん、学生の方も多い街ですから、そうした方々からのご相談が多いですね。眠れない、もしくは悩んでいることを自覚されていたり、体になんらかの不調があったりする方はお気軽にご相談ください。
当クリニックでは、「ともに悩み、ともに喜び、ともに生きる」をモットーに診療をおこなっています。繰り返すようですが、患者さんとじっくり向き合い、家族のように寄り添っていきたいというのが私の希望でもあります。「安らぎ」の意味を持つオリーブの名前にあるように、ストレスを抱えた皆さまの止まり木のような存在となれたらと考えています。

多くの選択肢の中から、患者さまが望む治療方法を提供

松島 幸恵 院長

治療方法としては、お薬やカウンセリング、認知行動療法やTMSといったものがあります。
当院は、認知行動療法をより充実させていきたいと思っています。ストレスへの対処が苦手な方は、全てを自分のせいと思い込む習慣がついてしまっているケースが多いのです。認知行動療法は、ストレスへの対処が上手い方の真似をし、考え方の癖を直していく治療方法になります。真似をすることによって、徐々に徐々にストレスへの上手な対処の仕方を身につけていくのですね。
認知行動療法はインターネットを活用した新しいやり方が広まってくる向きもあります。より皆さまが実践しやすいものとなるよう、今後、当クリニックでも取り入れていけたらと考えています。
TMSについては、あまり耳にされたことがないかもしれません。これは磁気刺激療法と呼ばれるもので、磁気の作用で血流を改善することで、うつ病や不眠症の症状の改善を図るものです。お薬を敬遠しがちな方や、働いている方で「お薬を飲んでいては仕事ができない」という方にとって1つの選択肢になると考えています。今後導入予定でいます。

ヨガスタジオが「心」と「体」をつないでいく

当クリニックには、私が監修を務めているヨガスタジオ『WellnessLabo.』を併設しています。
体と心は密接につながっています。体を動かすことが心にも良い影響を及ぼすことは昔から指摘されていたことであったのですが、最近ではヨガがメンタルヘルスに有効だというエビデンスが多く報告されるようになってきました。
『WellnessLabo.』では、マインドフルネスを取り入れたプログラムを実践しています。ゆくゆくは患者さんのみのセッションなどもおこなっていきたいと思っていますし、ヨガに関心のある方も是非足を運んでいただければと思います。サンスクリット語によるヨガの語源は、「つなぐ」という意味です。『WellnessLabo.』で体と心をつなぐ術を会得して、健康のために役立てていただきたいですね。

これから受診される患者さまへ

クリニックとヨガスタジオの両輪で、地域の皆様の健康に奉仕させていただければと思っています。悩みは1人で抱えず、誰かに話すことで浄化され、気持ちが上向きになっていきます。どんな些細なことでも構いません。気持ちが少しでも楽になるよう、お気軽にご相談いただければと思います。

※上記記事は2019年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

松島 幸恵 院長 MEMO

精神科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ヨガ「インストラクターの資格を持っています」
  • 好きな本:『僧侶と哲学書』(ジャン=ランソワ ルヴェル & マチウ・リカール)
  • 好きな映画:『息子の部屋』(2001年・伊)
  • 座右の銘:「一期一会」
  • 好きなアーティスト:シガー・ロス
  • 好きな観光地:ウブド(バリ)

グラフで見る『松島 幸恵 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION