東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

長田 正久 院長/なごみクリニック(上井草駅・内科)の院長紹介ページ

長田 正久 院長

OSADA MASAHISA

地域の胃がん患者数ゼロを目指す。
内科・消化器科全般を扱うかかりつけ医。

東京慈恵会医科大学で消化器肝臓内科医として総合的な知識、経験を積む。大学病院に10年勤務した後、民間の医療機関でかかりつけ医として研鑽を積み、2017年なごみクリニックを開院。地域のかかりつけ医として医療を提供している。(西武新宿線 上井草駅徒歩5分)
日本内科学会総合内科専門医・日本内科学会認定医
日本消化器病学会認定消化器病専門医・日本医師会認定産業医

長田 正久 院長

長田 正久 院長

なごみクリニック

練馬区/下石神井/上井草駅

  • ●内科
  • ●消化器内科
  • ●アレルギー科

人の役に立ちたい、助けたい…の思いがきっかけ

長田 正久 院長

元々、私は大学の理工学部に進学したのですが、大学進学後は将来の職業について意識するようになりました。そんな時、列車の中でドクターコール(急病人に対応するため乗客に医療関係者がいるかどうか確認すること)に遭遇したんです。もし医療に携わっていれば、人を救うことができるのに…と考え理工学部から転身、医療の道を志しました。
大学病院では内科の分野、特に肝臓について詳しく学びました。虎の門病院など数々の派遣先で肝臓がんなど自分の専門疾患のほか、内科全般の臨床についても経験、その後民間の総合病院で地域密着の医療に12年間携わりました。
内科の医師として患者さんと接する中で、脳梗塞や寝たきりの方を拝見することも多くありました。患者さんを診察しながら感じたことは「こうなる前になんとかできないだろうか?」ということです。徐々にその思いが高まり、地域の方に生活習慣病を予防する地域密着の医療を提供するため、なごみクリニックを開院しました。地域の方が困った時に相談にきてくれる場所を目指しています。(西武新宿線 上井草駅徒歩5分)

風邪からがんの早期発見まで幅広く対応。

長田 正久 院長

クリニックを開院するにあたっては私の目指すような医療機関がなくて困っている場所にしようと考えました。しかし、なかなか思うような場所が見つからす、気がつけば開業しようと決心してから実際の開院までは4年ほどの時間がかかりました。しかし、時間がかかったお陰で患者さんにとり利用しやすいクリニックにすることができたと思っています。
駐車場や駐輪場を充実させたのもその一つ。自転車で来院される近隣の方や自転車では通えない場所にお住まいの方、高齢の患者さんを家族の方が送迎されることを考えた施設にすることができました。(駐車場10台、駐輪場30台)
クリニックの内装は患者さんの居心地の良さを考え、明るく落ち着いた感じにしています。
診療科目は内科・消化器内科・アレルギー科。患者さんは近隣の方が多いですね。風邪などで体調を崩された若い方から生活習慣病で通院される高齢の方までさまざまな年齢の方がいらっしゃいます。地域の方の役に立っていると実感しています。
医療設備として腹部・頸動脈エコー、胃カメラ、大腸カメラ、心電図・ホルター心電図(24時間心拍数を計測する器械)、視力・聴力検査など日々の体調不良から健康診断まで対応できる設備を整えています。
入院などが必要になった場合には近隣の大学病院などを始めとして、適切な医療機関をご紹介致しますのでご安心ください。

地域の胃がん患者数ゼロを目指す。

長田 正久 院長

私は今まで内科医と消化器内科医として経験を積んできました。その経験を生かし、胃カメラや大腸カメラを活用した早期診断と予防医療に力を入れて行きたいと考えています。日本人に患者数の多い病気の一つが胃がん。私はこの地域の胃がんの患者数をゼロにすることを目標にして、原因となるピロリ菌の除去を始めとして予防に精力的に取り組んで行こうと思っています。
ほかに取り組んでいることがタバコをやめたい方への禁煙外来、アレルギーをお持ちの方への舌下免疫療法の2つです。
舌下免疫療法はアレルギーの原因になる物質を少しずつ口の中に投与することで免疫力を徐々に上げて行く治療法です。まだ行っているクリニックはそれほど多くないのですが、今では健康保険の適用医療にも指定されています。12歳以上の方から行うことができますので、スギやダニのアレルギーに苦しんでいる方はご相談頂ければと思います。

「病気を診ずして病人を診よ」地域のかかりつけ医を目指す。

「病気を診ずして病人を診よ」……。これは私の学んだ東京慈恵会医科大学の教えで、地域のかかりつけ医を目指す私が肝に銘じている言葉でもあります。
診察の際に気をつけていることは患者さんの訴えを良く聞くこと、診察・検査をしっかりと行うということです。極めて当たり前のことですが、患者さんのお話の中には病気の原因や改善方法が隠れていることが少なくないからです。
定期的な血液検査やレントゲン、心電図などの検査をすることで健康維持や病気の予防をするほか、総合的な体の状態を知るためにも健康診断の受診をおすすめしようと考えています。来年度(2018年)からは練馬区の健康診断指定医療機関になる予定ですので、区の制度を利用して健康チェックをして頂けると思います。

これから受診される患者さんへ。

私が目指しているのは、この病気だから行きたい…ではなく、体調が悪い、体のことで困った時にあそこに行けばなんとかしてもらえる…という医療機関です。
医療の分野は細分化が進み、特定の疾患を専門に診察する医療機関も少なくありません。体調が悪い時にどの医療機関を受診したらいいのか迷う患者さんも少なくないと思うからです。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病は日頃の運動や食事などに気をつけることで未然に防ぐことができます。お体の検査に来て頂ければ、日々の生活へのアドバイスなどもさせて頂きます。
当クリニックでは風邪などの症状からがんの予防に至るまで、さまざまな問題に対処することができます。お車での来院も可能ですので、お腹の調子が悪い、頭が痛い、食欲がない、動悸・息切れがする、疲れやすくなった…など体の不調を感じた時はもちろん、予防のための健康診断の際にも、お気軽に来て頂ければと思います。

※上記記事は2017年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

長田 正久 院長 MEMO

総合内科専門医 /消化器病専門医

  • 出身地:山梨県
  • 趣味・特技:車、ワイン(フランス産が好き、特に赤ワイン)
  • 好きな本・愛読書:夏目漱石氏の著書
  • 好きな映画:SF、ミステリー
  • 好きな言葉・座右の銘:成せばなる
  • 好きな音楽・アーティスト:クラッシック(モーツァルトなど)
  • 好きな場所・観光地:海(特に沖縄)、お城(姫路城、熊本城など)

グラフで見る『長田 正久 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION