東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

姜 哲浩 院長/西大井駅前眼科(西大井駅・眼科)の院長紹介ページ

姜 哲浩 院長

Tetsuhiro Kyo

年齢に合わせた定期的な眼科健診を推奨
日帰り白内障手術にも対応する眼科医院

大学卒業後、駿河台日本大学病院(現・日本大学病院)に勤務し、主に眼底疾患の診療に従事。その後、市中病院勤務を経て2016年7月に、西大井駅目の前に建つ医療モールの3階に「西大井駅前眼科」を開院。

姜 哲浩 院長

姜 哲浩 院長

西大井駅前眼科

品川区/西大井/西大井駅

  • ●眼科

地域に根差した診療を行うために

姜 哲浩 院長

私が暮らしていた当時、故郷の町には眼科医院が1軒もなく、眼科を受診しようと思ったら、車で30分かけてわざわざ隣の市まで行かなくてはなりませんでした。そうした環境に不便を感じている地域の人たちの姿を見ながら育ちましたので、やはり自分なりに思うところがあったのでしょうね、数ある診療科のなかで自然と眼科医の道を志すようになっていました。ただし私が医師になった年に、故郷の町にとても立派な眼科医院ができまして、私が帰郷する必要はなくなってしまったんですけれどね(笑)。
大学卒業後は大学病院で専門性を高め、さらに市中病院では眼科医長を務めさせていただくなど、さまざまな経験を積みました。当院を開業したのは今年(2016年)の7月のこと。開業に際しては複数の候補地を下見したのですが、以前の勤務地と西大井の街の雰囲気がよく似ていて親しみを覚えるとともに、「ここならば、私が思い描いている地域に根差した診療を行うことができそうだ」と感じ、この地で開業することを決めました。

お子さんが3歳になったら、ぜひ視力検査を

姜 哲浩 院長

すぐお隣の品川や大崎が都内でも有数のビジネス街であるのに対して、ここ西大井はとても落ち着いた雰囲気の住宅街。そのため当院の患者さんも、お勤めをされている方というよりは近隣にお住まいの方がほとんどで、皆さん徒歩や自転車に乗っていらっしゃいます。
患者さんの年齢層は幅広いですが、特に多いのはご高齢の方と、小学校低学年までの小さなお子さん。ご高齢の方の場合には「かすむ、ぼやける」といった見えづらさに関するご相談や「目が痛い、かゆい」といったお悩み、あとは目やに、白内障、飛蚊症の患者さんなども多いですね。一方、小さなお子さんの場合には、目の腫れ、目やに、充血などが多く、10~30代の患者さんも総じて同様の傾向にあります。
さてお子さんの診療に関して付け加えますと、3歳以上から視力検査が可能になります。3歳児健診の検査項目には視力検査が含まれておらず、またお子さんの目の不調を親御さんが普段の生活のなかで発見するというのはなかなか難しいもの。弱視など検査をしなければわからない病気もありますので、お子さんが3歳になったら一度、視力検査をされることを当院ではおすすめしています。

日帰り白内障手術にも対応

姜 哲浩 院長

大学病院に勤務していた頃は眼底疾患を専門的に扱っていましたので、加齢黄斑変性をはじめ黄斑部の疾患に関する経験・知見については十分に有しており、私の得意分野のひとつと言って良いかと思います。ただし当院は、先ほども申したとおり住宅街のなかにある眼科医院。ご相談や治療に来られる患者さんの症状も多岐にわたりますので、手術室や検査機器といった設備の部分も含めて、得意分野に限らずどのような症状にも一通り対応できるような環境・体制はしっかりと整えているつもりです。
たとえば当院では、日帰りでの白内障手術にも対応しています。日帰り白内障手術を行っている病院は最近増えつつあるものの、それでもまだそれほど多くはないのが実情です。患者さんの立場からしても「入院を伴わない日帰り手術の方が良い」というご希望は当然あるかと思いますので、地域に根差した眼科医院として、そうした患者さんのニーズにもきちんとお応えしていきたいと考えています。

患者さんとのコミュニケーションを重要視

日々の診療に際しては、患者さんのお話をまずはよく聞くこと、そしてそのうえでご説明をしっかりと行うことを心がけています。目の病気や治療に関する事柄というのは、多くの患者さんにとって未知の分野。1度話を聞いただけでは理解できないことも当然あるかと思いますので、必要に応じて、言葉を変えながら何度もご説明させていただく。そうすることで理解も深まりますし、また患者さんとの信頼関係も自然と築かれていくものと思っています。
ちなみに患者さんとの信頼関係が重要なのは、医師だけでなく看護師や受付など当院のスタッフ全員に言えること。「患者さんがクリニックに入ってから出るまで、すべてが治療」という考えのもと、信頼関係をベースにした気持ちの良い接遇を、スタッフ全員が意識して取り組んでいます。

これから受診される患者さんへ

「普通に見えているので問題なし」と自己判断し、長い間、眼科を受診されていない方が多いようです。しかし目の病気のなかには、自覚症状がないまま病状が進み、気づいたときには既に症状がだいぶ悪化してしまっているといったものも少なくありません。緑内障の方の割合が増加する40歳、そしてあらゆる病気のリスクが高まる60歳を目安に、眼科医院で専門的な検査を受診されることを強くおすすめします。目の検査ということで不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、検査はまったく苦しくありません。当院は西大井駅から徒歩1分というたいへん便利な立地にありますので、どうぞお気軽に検査を受けに、あるいは目に関するご相談にいらしてください。

※上記記事は2016年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

姜 哲浩 院長 MEMO

  • 出身地:岡山県
  • 趣味:車、野球観戦
  • 好きな本:旅行に関する本(特に海外)
  • 好きな言葉・座右の銘:愛、医は仁術、案ずるより産むが易し
  • 好きなアーティスト:福山雅治
  • 好きな場所:ハワイ

グラフで見る『姜 哲浩 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

西大井駅前眼科

品川区/西大井/西大井駅

  • ●眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約