東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

なおこ皮膚科クリニック

世田谷区/用賀/用賀駅

  • 皮膚科
  • 訪問診療
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-6805-7484
所在地 東京都世田谷区用賀4-9-27 第三福ビル2F
最寄駅 用賀駅
駐車場 近隣にコインパーキング有
WEB http://www.naoko-hifuka.com/
休診日 木曜・日曜・祝日
診療時間 9:00~13:00 15:00~19:00 
※土曜日午後は17:00まで 
※第1日曜日のみ診療10:00~13:00
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●女性医師
服部 尚子 院長

NAOKO HATTORI

服部 尚子 院長

皮膚科専門医

患者さんのお話をよく伺い、オーダーメード治療を目指す。

◆用賀駅北口より徒歩2分 、治療による効果、副作用をきちんとお話し、納得いただいたうえで、治療していきます◆

当クリニックでは、患者さんがご利用しやすいことを考え、土曜日午後までの診療、月1回の日曜日診療を行っています。また、仕事の行き帰りに利用しやすいように、駅前にあります。院内は車いすの方、体の不自由な方も、問題なく利用できるように、ほぼバリアフリーにしています。
患者様一人一人のお話をしっかりと聞いて、診断・治療します。
病気は、その患者様の生活環境、仕事、経済環境など、いろいろな要素が絡んで、よくなったり、悪くなったりします。病気を治すためには、病気を診るのではなく、患者様の置かれた状況を考慮し、その人にあった治療をしていく必要があります。当院では、患者様の置かれた状況を考慮しての、いわばオーダーメード治療をめざします。

当クリニックでは、病院に受診するのが大変な患者様の往診を積極的に行っています。また、往診に準じるものとして緩和ケアも行っています。往診時間は、外来の空いた時間になりますが、患者様、ご家族のご都合に合わせて、調整したいと思いますのでお気軽にご相談ください。

今後展開していきたいと考えているものとしては、メディカルアロマの講習会があります。アロマオイルには薬理作用があり、皮膚を保護してくれるものや、抗炎症作用のあるアロマが存在します。意外なようですが、皮膚科と関係の深いアロマもたくさんありますので、患者さんだけではなく、地域の方々にご紹介する機会をつくっていきたいと思っています。
「この程度で来ていいのかしら?」と思わず、気軽に足をお運びください。早め早めにいらしていただくことで、治療が早く済む場合もありますし、巻き爪など、こじらせてしまうと麻酔をしなければならないようなものも、早い段階であれば保存的な治療を採ることも可能です。
不安を抱えたまま過ごすのではなく、ご自身が楽に毎日を過ごせるよう、身近な存在としてご利用いただきたいと思っています。

服部 尚子 院長への独自インタビュー

医師である主人の薦めもあり、志した医療の道。

結婚した主人が医師だったことが大きいですね。私は大学の経済学部を卒業し、仕事をしていました。ただ、仕事が合わないという感じをずっと持っていて、このまま続けていいものかどうか、悩んでいたところがあったのです。そんな折りに主人の薦めがあり、医療の道を志したということなんですね。
大学病院では、皮膚科に籍を置きました。皮膚科は、目で見てある程度の診断が可能な面があり、経験を積んでいけば、お顔を見たとたんに推測がつくようにもなります。また、病気の名前が同じであっても症状は人それぞれで、毎日毎日、変化を感じられるところはこの科の魅力ではないでしょうか。
2009年に『なおこ皮膚科クリニック』を開院いたしました。私はずっとこの辺りに住んでいたものですから、できるならば同じ地域に住む人に貢献したいと考えてのことでした(東急田園都市線・用賀駅より徒歩2分)。
移転にともない、クリニックはバリアフリー仕様としました。大きめの車イスも入ってこられるようになっていまして、どなたも気軽にご利用いただける造りとなっています。

患者さんのお話をよく伺い、ご希望に沿った治療を進める。

患者さんのお話によく耳を傾けるということですね。その方が何に悩み、どうされたいのかを知り、ご希望に沿った治療をしていきたいと思っています。皮膚科は、目の前にある症状だけを見て判断するのではありません。たとえば、アトピー性皮膚炎の患者さんで、ステロイドを使いたくない、という方もいらっしゃいます。それを頭ごなしに、「塗らないと治療にならないよ」というのは、私は違うと思うのです。なるべく希望に沿いながら治療を進めていって、同時にお話も続けさせていただく。信頼関係ができていくことで、やがてそれが必要になった時、こちらの想いを汲んでいただけるようになると思っています。
皮膚科の治療は、患者さんご自身にお薬を塗っていただかなくてはなりません。でも、そのお薬を薄く塗るのか、それともべったりと塗るべきなのか、患者さんは迷われることもあると思うのです。クリニックではスタッフが目の前で塗って差し上げることにより、言葉と目で理解していただけるように努めています。

続きを読む→

世田谷区用賀4-9-27 第三福ビル2F

用賀駅

『用賀駅』(田園都市線)北出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):57秒

グラフで見る『服部 尚子 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より