東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

宮崎 一秀 院長/高田医院(亀有駅・内科)の院長紹介ページ

宮崎 一秀 院長

KAZUHIDE MIYAZAKI

皮膚科・内科・神経内科を標榜し、
地域の中で安心の医療を提供する。

大学卒業後、神経内科を専門に研鑽を積む。大学病院や関連病院で経験を重ねた後、「亀有駅」そばに開業。

宮崎 一秀 院長

宮崎 一秀 院長

高田医院

足立区/東和/亀有駅

  • ●内科
  • ●皮膚科
  • ●脳神経内科
  • ●美容皮膚科

「脳」への興味から、神経内科医として研鑽を積む

宮崎 一秀 院長

私の家は医師の家系で、父も祖父も外科医でした。曽祖父も医師だったと聞いておりますので、私は4代目、もしかすると5代目になるかもしれません。私が高校生の頃は、ちょうど「脳科学」がクローズアップされた時期で、私自身も人間の脳について詳しく学びたいと思い、医学部進学を決めました。
医科において脳をみる診療科は大きく3つ、神経内科、脳神経外科、精神科があります。このうち「全身をみられる」点にやりがいを感じて、神経内科医として経験を重ねて行くことになりました。大学卒業後は東京女子医科大学病院に籍を置き、神経症候学の権威である岩田誠先生に師事するなどして研鑽を積みました。

男女複数名の医師が連携し、地域の中で安心の医療を提供する

宮崎 一秀 院長

皮膚科医であり副院長を務める妻と一緒に『高田医院』を開業したのは2019年10月でした。これまで大学病院や関連病院で診療にあたって来ましたが、環境の変化や時代の変化、さまざまな巡り合わせが重なって、開業を迎えることになりました。実は、現在の天皇皇后両陛下がご成婚された年に私たちも結婚したのですが、元号が「令和」に変わった節目の年に開業することになるとは、何とも不思議なご縁を感じています(笑)。
前身の『高田医院』は、1970年の開業から50年近く、地域に根ざした皮膚科医院として診療していました。前院長の業務縮小に伴って皮膚科の診療は妻が引き継ぎ、私が内科や神経内科を担当することによって、これまで以上に充実した医療をご提供できるものと考えています。ちょっとした風邪も皮膚トラブルも、頭痛やもの忘れといった専門的な領域も、1つの場所でさまざまな症状をご相談いただけることが、当院の強みと言えるでしょう。

地域のみなさまに、快適に受診していただけるように

宮崎 一秀 院長

この場所に新しい建物をつくるにあたって、何よりも大切に考えたのは、来院される患者さんに心地よくお過ごしいただくことでした。待合いスペースを開放感のある吹き抜けにしたり、廊下の幅を広く取ったり。地域のみなさまに安心してお越しいただき、快適に受診していただけるように、さまざまな工夫をしたつもりです。また、一緒に働くスタッフも人柄重視で選んだ方々ばかりですので、患者さんに対するホスピタリティについても自信があります。生まれ変わった『高田医院』を一人でも多くの方に知っていただきたいですね。
私が担当する内科・神経内科については、CTや超音波、心電図といった検査機器を導入して正確な診断に役立てているほか、脳波検査や神経伝導検査にも対応することが可能です。一方の皮膚科については、かゆみや湿疹をはじめとした一般診療に加えて、レーザー治療やイオン導入といった美容ニーズにもお応えできることが特長です。そのほか、禁煙外来や睡眠時無呼吸外来などもおこなっておりますので、何かお困りのことがありましたら、気軽にご相談いただきたいと思います。

患者さんの気持ちに寄り添い、問題の解決に力を尽くす

診察の際はいつも、患者さんが抱えていらっしゃる問題が「解決に近づくようにしたい」と考えています。病気にはいろいろな種類があって、すべての治療がうまく行くとは限りません。病気の原因を特定することが難しかったり、症状を完全に取り去ることができないケースもあるんですね。検査をしても数値に異常がみられないこともありますが、患者さんが何らかの症状を訴えていらっしゃるなら、「大丈夫」と言うわけには行きません。患者さんのお気持ちが楽になるように、症状が少しでも和らぐようにと考え、問題の解決に努めたいと考えています。
実際に、私の専門分野である神経内科の症状、頭痛やめまい、しびれ、もの忘れなどは原因を正しく特定するのがとても難しいです。現代病とも言える頭痛は、日々の疲れやストレス、寝不足などが原因になっている場合も多いですから、お薬を処方するだけでなく、生活習慣の見直しをアドバイスするなど、一人ひとりに合わせた治療をご提案するようにしています。一方、もの忘れ外来についてはこれまでに10年以上の診療経験があり、認知症テストなどをおこなうことも可能ですのでご相談ください。

これから受診される患者さんへ

『高田医院』は、「亀有駅」から歩いて10分ほどの住宅地にあります。
風邪などの感染症をはじめ、各種予防接種や健康診断、頭痛やもの忘れといった専門的な診療もおこなう内科・神経内科と、保険診療に加えて美容医療にも対応する皮膚科。当院では、それぞれに専門性を備えた医師が、地域の中で質の高い医療をご提供しています。病気のことについてご相談いただくのはもちろんですが、これからは地域のみなさまの健康維持・増進のお手伝いしていきたいと考えています。私を含めてすべてのスタッフが、健康に関するご質問にお答えできるように。治療だけでなく健康管理をお任せいただけるようなクリニックを目指して、頑張っていきたいと思います。

※上記記事は2019年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

宮崎 一秀 院長 MEMO

  • 出身地:熊本県
  • 趣味:ランニング
  • 好きな作家:村上春樹
  • 好きな映画:イタリア映画
  • 好きな言葉:センス・オブ・ワンダー(驚きや感動を大切に)
  • 好きな音楽:クラシックからハードロックまで
  • 好きな場所・観光地:アマルフィ(イタリア)

グラフで見る『宮崎 一秀 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION