東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

根岸眼科クリニック

台東区/根岸/鶯谷駅

  • 眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5808-5877
所在地 東京都台東区根岸4-1-25 鶯谷富士パーム1階
最寄駅 鶯谷駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB
休診日 月曜午後・木曜・金曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 [月曜・金曜・土曜]09:15~12:30
[火曜]09:15~12:30 14:45~18:00
[水曜]09:15~12:30 14:45~19:00
特徴
  • ●女性医師
松本 和子 院長

KAZUKO MATSUMOTO

松本 和子 院長

豊富な臨床経験を生かし、幅広い疾患に対応。病気にならないためのアドバイスにも力を

医院情報は東京ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。
また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『お問い合わせフォーム・その他のお問合わせ』よりお願いいたします。

松本 和子 院長への独自インタビュー

縁あってこの場所で診察を続けてきて

父が医師という環境に育ったことも大きかったと思いますけれど、最も影響を受けたのは、母の存在でした。母は若かりし頃、ドクターを目指していたそうなのです。でも、昭和の初めの生まれの人ですから、当時は周囲から理解を得られなかったらしいんですね。そういう事情があり、ことあるたびに、「私もドクターになりたかった」ともらしていました。「そんなになりたかったものって、どういうものなんだろう……」 母がなりたかったものへの興味から、この道を志すようになったのです。
眼科を選んだのは、私が近視だったことと無縁ではないでしょう。小さな頃から目というものに関心が向いていたことに加え、手術という手段への興味が合わさり、この科を選んだのだろうと思っています。
この近くには、平成13年まで下谷病院という地域の基幹病院がありました。私はそこで13年間、眼科部長として勤務していたのです。そちらが閉院となった後、しばらくは他の場所で病院勤めをしていたのですが、気がかりだったのは、ここで残された患者さんの存在でした。放っておくというわけにはいきませんから、少し時が経つことになりましたけれど、この場所に自らの医院を構えることになったのです。

老若男女、あらゆる方のご相談を

30年来診ている方もおられますし、患者さんのほとんどはこの地域からいらっしゃっています。開院した当初はご高齢の方が多かったのですけれど、最近はこの辺りも段々と変わってきていて、若い方や小さなお子さんも増えてきたように感じています。
お子さんということでは、昨今は近視が目立ちます。当院では近視を予防する方法について、色々とアドバイスをさせていただいています。意外に思われるかもしれませんが、近視の予防の第一は、外で遊ぶ、ということです。運動をして、光を浴び、遠くを見る。それが近視の抑制に効果的なんですね。
以前は、1日2時間程度、外で光を浴びていたとする報告があります。それが今では、塾で忙しいという子もいますし、そもそも遊ぶ場所がないという事情もあり、外で遊ぶ機会が大幅に減っているという状況なのです。
意識することで、その状況を少しでも変えることは可能になるでしょう。生活の背景を伺った上で、できることをお話しさせていただければと思っています。

続きを読む→

台東区根岸4-1-25 鶯谷富士パーム1階

鶯谷駅/徒歩約8分

グラフで見る『松本 和子 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より