東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

鷺原 規喜 所長/新葛飾ロイヤルクリニック(堀切菖蒲園駅・内科)の院長紹介ページ

鷺原 規喜 所長

NORIYOSHI SAGIHARA

各分野のスペシャリストが集結し、
地域に暮らす方々の健康を支えていく。

大学卒業後、大学病院や総合病院で診療にあたり、内視鏡検査をはじめとした消化器疾患を中心に経験を重ねる。2018年、『新葛飾ロイヤルクリニック』就任。2019年『新葛飾ロイヤルクリニック』所長に就任。

鷺原 規喜 所長

鷺原 規喜 所長

新葛飾ロイヤルクリニック

葛飾区/堀切/堀切菖蒲園駅

  • ●内科
  • ●外科
  • ●心臓血管外科
  • ●泌尿器科
  • ●整形外科
  • ●皮膚科
  • ●糖尿病内科
  • ●代謝内科
  • ●精神科
  • ●心療内科
  • ●脳神経外科
  • ●呼吸器内科
  • ●放射線科
  • ●リハビリテーション科
  • ●消化器外科
  • ●循環器内科
  • ●訪問診療

消化器内科医として、内視鏡検査を中心に経験を重ねる

鷺原 規喜 所長

私は子供の頃からラジオを作ったりするのが好きで、理系の中でも物理の方へ進んで、機械づくりなどに携わりたいという気持ちがありました。しかし、高校のクラスには医学部志望の友人が多くいたものですから、彼らの影響で医学部を受験してみたという感じなんです(笑)。
幸いにも医科大学に合格することができ、こうして医師になったわけですが、大学に入学した当初は戸惑うことも多くありました。そしてある時、胃や大腸を検査する「内視鏡」の存在を知り、内視鏡検査を担当したい一心で消化器内科への入局を決めたのです。もともと手先は器用な方でしたし、機械を扱うのも得意でしたから、内視鏡検査を数多く担当する中で技術と知識を高めていきました。

地域に暮らす方々を、地域の中で支えていく

鷺原 規喜 所長

『新葛飾ロイヤルクリニック』の所長に就任したのは、2019年4月です。それ以前は20年近く埼玉県内の病院で診療していたのですが、立場が上になるにつれて、内視鏡検査や患者さんの治療にあたる機会が少なくなってしまったんですね。それでもやはり、私としては内視鏡検査に携わっていきたいという思いがあり、新しい環境を求めてこちらに参ったわけです。
『新葛飾ロイヤルクリニック』は、新葛飾病院(旧)の外来部門と人工透析部門を担う形で設立されました。外来については、内科全般はもちろん整形外科や脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科など幅広い診療をおこなうほか、私の専門である内視鏡検査をはじめとした各種検査にも対応しています。また、人工透析については、透析用ベッドを25床備え、必要な患者さんには送迎もおこなっています。当院のほか、近隣には『イムス葛飾ハートセンター』や『イムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院』、『葛飾ロイヤルケアセンター』などがあり、グループ間で連携することによって高度医療から回復期、居宅介護までトータルサポートできる体制を整えています。

豊富な経験と高い技術をいかし、苦痛のない内視鏡検査を提供

鷺原 規喜 所長

来院されるのは近隣にお住まいの方が中心で、年齢的にはご高齢の患者さんが多いでしょうか。私は、外来診療で内科と内視鏡検査を担当しておりますけれど、葛飾区が胃がん検診に内視鏡検査を導入したことで検査をご希望の患者さんが約3倍になり、たいへん喜ばしいことだと思っています。
当院の内視鏡検査は、胃カメラ・大腸カメラのどちらにも対応しており、胃カメラについては口から管を挿入する方法(経口内視鏡)と鼻から管を挿入する方法(経鼻内視鏡)をお選びいただけます。これまでの経験をいかして、痛くない・苦しくない検査をおこなっておりますが、患者さんのご希望によって鎮静剤を使用することも可能です。また、大腸に小さなポリープが見つかった場合はその場で切除するなど、患者さんのご負担に配慮した検査を心がけています。

早期発見・早期治療のため、定期的な検診を心がけてほしい

患者さんやご家族とお話しするときに心がけるのは、すべての情報を開示し、決して嘘をつかないということです。治療をおこなう上で、患者さんと医師との信頼関係はとても大事になりますから、一人ひとりの患者さんと真摯に向き合っていきたいですね。時には、深刻な病名をお伝えしなければならない場面もありますけれど。今の状態や治療の選択肢などあらゆる情報をお伝えし、現状をきちんと受け止めていただけるように努めたいと思います。
私が医師になってからこれまで、「もう少し早くご相談いただいていたら」と残念に思うことが少なくありませんでした。毎年検診を受けていれば、せめて1年早く内視鏡検査を受けていれば、救うことができた命がたくさんあったんですね。かつて在籍していた病院では、毎月循環器科を受診なさっていた患者さんに、進行した胃がんが見つかったケースがありました。何か症状があって「受診」するのと、症状がなくても定期的に「検診」を受けるのとでは、その目的が大きく異なります。どんな病気も早期発見・早期治療が重要ですから、区が実施する検診などをご活用いただきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『新葛飾ロイヤルクリニック』は、「堀切菖蒲園駅」歩いて8分ほどの場所にあります。
当院では、各診療科それぞれに専門性を備えた医師が在籍し、地域の中で質の高い医療をご提供しています。何か症状があって受診なさるのはもちろん、ご不安なことを相談いただければ、きっと適切な治療をご提案することができるでしょう。グループ内の医療機関をご案内することもできますので、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2019年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

鷺原 規喜 所長 MEMO

消化器病専門医 /消化器内視鏡専門医

  • 出身地:岡山県
  • 趣味:街歩き
  • 好きな作家:菊池秀行
  • 好きな映画:スター・ウォーズ
  • 好きな言葉:温故知新
  • 好きな音楽・アーティスト:J-POP(竹内まりや、サザンオールスターズ)
  • 好きな場所:皇居周辺、神田の古書店街

グラフで見る『鷺原 規喜 所長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION