東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

品川ストリングスクリニック(旧:山王クリニック品川)

港区/港南/品川駅

  • 内科
  • 脳神経外科
  • 内分泌内科
  • 婦人科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 03-3471-3014
所在地 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー3F 307-A
最寄駅 品川駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://sanno-clinic.com
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:30~13:00 14:30~18:00
※金曜午後は19時までの診療です。
特徴
  • ●女性医師
  • ●WEB予約
  • ●オンライン診療
  • ●頭痛外来
  • ●もの忘れ外来
  • ●甲状腺外来
  • ●顔面痙攣
  • ●眼瞼痙攣(ボトックス注射)
  • ●セカンドオピニオン
  • ●AGA(自費診療)
  • ●漢方外来
山王 直子 院長

NAOKO SANNOU

山王 直子 院長

生活習慣を正すことで脳〜全身の病気を防ぐ 働く人を支えるオフィス街のかかりつけ医

◆西洋医学と東洋医学、どちらも取り入れ皆さんの健康をサポートします◆

皆さんお仕事が忙しいと、どうしても自分の身体に目を向けてあげる機会が少ないようです。しかし、自覚症状がないまま病気が進行していることや、脳にできた動脈瘤がちょっとしたきっかけで破裂して脳卒中になってしまうのは珍しいことではありません。
そして、そのようなことが起きてしまう前になんとかしたいという想いから『品川ストリングスクリニック』は開院しました。

身体に異変を感じた時や健康診断の数値が気になった時は、「たぶん大丈夫だろう」「いつものことだ」と思わずに、早めに診察を受けに来ていただければと思います。女性特有の疾患や検査にも対応しています。こんなことで、と思わずに気軽にご相談ください。

山王 直子 院長への独自インタビュー

頭痛治療を入り口にして、脳および全身の異常を見つけていく

専門は脳外科です。開院前は大学病院での診察や手術のほかに、アメリカの大学で脳下垂体の研究で、論文もたくさん書いていました。そのまま研究を極める道もあったのですが、臨床していくなかで予防の大切さを日々痛感するようになったんです。脳の病気は一度起こってしまうと、重大な後遺症など取り返しのつかない事態になることが多い。救急病棟に脳卒中で倒れて運び込まれてくる人たちの、その後の回復がいかに大変かを実感して、やはり倒れないように予防することがなにより大事なのではないかと考えました。そして、それなら個人病院が最適だろうということで開院につながったのです。2004年のことです。
クリニックのメインは頭痛外来です。脳の病気の予兆として頭痛に現れることが多いこと、そして国民病というほどみなさん抱えている症状なので、ここをきっかけに来院してもらい、脳はもちろん全身の検査もして病気を見つけて予防したいということからです。品川は交通の要で、地方からの患者さんも来やすい場所ということ、そしてオフィス街なので、働く人のケアをしてさしあげたいということで選びました。

頭痛ダイアリーで自分の痛みの原因を知れば対処できる

頭痛の患者さんは今も日々増えています。若い女性など、最近は本当に多いですね。頭痛には大きくわけて遺伝の要素が強い片頭痛と後天的になる緊張型頭痛があるのですが、どちらも生活習慣が大きく影響しています。パソコン、スマホの使いすぎ、ストレス、不規則な生活…。“仕事を辞めたらなおっちゃいました”という患者さんも多いですよ。ただみなさん、“ストレスの原因は仕事で、辞めればなおるのはわかっている。でもやめれない”とおっしゃるんですが…。正直「そんなにつらい思いをしてまで仕事を続けなくても」と思うのですが、そうもいかないのでなんとか症状を軽くする方法を考えます。
まずは少しでも環境を改善する。夜9時以降はパソコンを見ないとか、意識的に頭と目を休める、睡眠時間を確保するとか。当たり前のことですが、積み重ねれば確実に効果は出ます。薬も処方しますが、なるべく頼ってほしくないのであくまで一助として漢方も処方します。慢性的な症状には効果がみられる場合も多いので、専門外来を設けて積極的に取り入れています。私も処方しますが、毎週木曜には漢方専門医師が担当し、頭痛だけでなく、冷え性、全身倦怠など様々の症状に対し、体質チェックから始めてより本格的な診察、処方をします。
このほかにも頭痛の原因はたくさんあります。物理的な損傷、血管、感染症、精神性等々。頭ではなく目や鼻、耳に起因していることもある。みなさんいくつかの原因が重なっていることがほとんどなので、まずその原因を見極めることが最初の仕事です。そして患者さんには頭痛ダイアリーをつけてもらいます。いつ、どんな天気でどんな状態のときに痛みが出たか、そしてどんなふうにひいたか、を記録しておくと自分の頭痛のくせがわかります。頭痛の原因とそのサイクル、くせを知ることができれば、完治しなくてもうまくつきあっていくことは可能なんです。

続きを読む→

港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー3F 307-A

品川駅

品川駅 港南口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):4分08秒

グラフで見る『山王 直子 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より