東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

小林眼科(武蔵新田駅・眼科)の病院情報ページ

小林眼科

大田区/矢口/武蔵新田駅

  • 眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3758-1358
所在地 東京都大田区矢口1-7-18
最寄駅 武蔵新田駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://www.kobayashi-eye.jp
休診日 水曜午後・土曜午後・木曜・日曜・祝日
診療時間 9:30~12:30 14:00~17:00
特徴
  • ●女性医師
  • ●光干渉断層計(OCT)
  • ●レーザー
小林 枝里 院長

ERI KOBAYASHI

小林 枝里 院長

女性ならではのきめ細やかな心配りで、眼のことでお困りの方の力に

◆武蔵新田駅徒歩1分。患者様の悩みや不安に向き合う診療を◆

『小林眼科』では、眼のことでお困りの方の診察や診療を、眼科専門医がおこなっております。また、女性ならではの、きめ細やかな診察と心配りで患者様が安心して治療を受けられるような環境を整えています。
病院に掛かられる時は、どなたも不安を抱えてお越しになります。治療の結果はもちろんですが、その不安をできる限り取り除けるよう、スタッフも含めて、誠心誠意対応させていただきます。

目の病気には、対応が遅れることで視力の回復が難しくなってくるものがあります。現在は診断機器も向上し、痛みもなくお手軽に検査ができる時代です。目のことでしたらどんなご相談も受け付けていますので、症状の有る無しにかかわらず、気になることがありましたらどうぞお気軽にご相談ください。

小林 枝里 院長への独自インタビュー

祖母から母。そして、母から私へ

祖母と母が眼科医でした。ここは、祖母の代から始まった医院なんです。進路として本当に意識し始めたのは高校生になってからのことですが、保育園の卒業アルバムに「お医者さんになる」と書かれてあったように(笑)、環境が意識を育ててくれたという部分はあったのでしょうね。
眼科については、実は当初は考えていませんでした。せっかく医師になるのだから、全身を診たいという思いがそこにはあったのです。でも、よくよく考えてみると、祖母と母があって今の自分があるわけで、誰に言われるということもなく、同じ道を選んだということなのです。
祖母が亡くなった後、医院は3年ほど休院していた時期がありましたが、2010年に私が院長となり、現在に到ります。

不安を取り除けるよう配慮していきたい

大学病院等では診療時間が限られているものですから致し方のない面はありますけれど、説明が足りなかったり、十分に理解されていないケースが多く見られます。たとえば緑内障はずっと治療が必要なものですが、1度薬をつければ終わりと勘違いされてしまい、治療が中途に終わり、症状が進んでしまって来院される方が少なくありません。そのようなことがないよう、お時間が取れる限り、できる限り丁寧な説明を心がけています。
病院に掛かられる時は、どなたも不安を抱えてお越しになります。治療の結果はもちろんですが、その不安をできる限り取り除けるよう、スタッフも含めて、誠心誠意対応させていただきます。

続きを読む→

大田区矢口1-7-18

武蔵新田駅/徒歩約1分

グラフで見る『小林 枝里 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より