東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 獣医師―

内山 一華 院長/大泉ココ動物病院(大泉学園駅・犬)の院長紹介ページ

内山 一華 院長

ITSUKA UCHIYAMA

コンセプトは"面倒見のいいお姉ちゃん"
飼い主さんと一緒に最良の選択をしていきたい

大学在学中も臨床の教室に籍を置く。 卒業後は世田谷の動物病院と渋谷区にある日本動物医療センターに勤務。結婚・出産を経て再び勤務医として活動を始め、2013年に『大泉ココ動物病院』を開院致しました

内山 一華 院長

内山 一華 院長

大泉ココ動物病院

練馬区/東大泉/大泉学園駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ハムスター
  • ●フェレット
  • ●ウサギ
  • ●その他

飼い犬に付き添い獣医さんと接していくうちに、この世界を目指すように

内山 一華 院長

中学生の時にわんちゃんを飼い始め、その子に付き添う形で動物病院に足を運ぶようになりました。もともと生物学に興味を持っていたこともあり、実際に獣医さんと接していくうちに「自分も…」と思うようになっていったんですね。
将来的に「現場で働きたい」という希望があったものですから、大学在学中も臨床の教室に籍を置いていました。毎日のようにわんちゃんやねこちゃんのお世話をしつつ、大学病院でも学生が出来る範囲でのお手伝いをさせていただいていました。少しずつでも成長出来ればという気持ちでした。 卒業後は世田谷の動物病院と渋谷区にある日本動物医療センターに勤務。結婚・出産を経て再び勤務医として活動を始め、2013年に『大泉ココ動物病院』を開院致しました。病気の予防や治療はもちろんのこと、しつけ相談、犬の保育園、ペットホテル、トリミング等々、トータルで皆様のお役に立っていけたらと思っています。

"面倒見のいいお姉ちゃん"のような病院がコンセプト

内山 一華 院長

娘が産まれ、初めての子育てに色々と不安や戸惑いを抱えていた頃のこと。保育園の先生を始め、周囲の様々な人のお世話になる中、娘とよく遊んでくれるココちゃんというお姉ちゃんがいました。私からしたら両方とも小ちゃな子供なのに(笑)、健気に娘を見てくれる姿がとてもうれしくて……。
皆様にとって"面倒見のいいお姉ちゃん"のような病院でありたい。それが当院のコンセプトです。我が子をかわいがってくる"誰か"がいることとはとてもうれしい。そんな気持ちを忘れずにいたいと思っています。

わんちゃんに成熟を促し飼い主さんも色々と学べる犬の保育園

内山 一華 院長

わんちゃんが生まれて間もない時期、感染症のリスクを懸念され家の中で過ごされているケースが少なくないようです。でも、その時期というのは、わんちゃんにとって社会性を身に付ける大切な時期でもあるんですよね。やはり、しつけがしっかりとなされていないわんちゃんに比べ、こまめに病院に相談に来ていただいたり、保育園を経験した子達は総じて落ち着いていて、外出先でのトラブルも少ないようです。こちらは病院に付属した保育園ですから、病気を含めたその子その子の状態を見て、何が一番良いのかということを考えた対応をさせていただいています。
保育園はわんちゃんに成熟を促す場所なのですが、同時に飼い主さんが色々と学べる場所でもあります。わんちゃんに対する接し方や体調面の管理には経験と知識の蓄積が必要です。誰しも最初はなれない感じがありますが、次第次第に飼い主さんの理解も深まっていきます。"2人"の関係が落ち着いていく推移を見ていけるのは、私にとっても大きな喜びになっています。

状態を見ながら飼い主さんと一緒に最良の選択をしていきたい

いわゆる二次診療施設も含め、飼い主さんは幅広い中から治療を選べる時代になってきました。そこで重要になってくるのが、その子にとって、また飼い主さんにとってその選択が最良のものなのか否かという点です。一例を挙げますと、検査を含めた治療の全てを二次診療施設でおこなうとすると、掛かる費用面での負担は大きくなります。そういった事情もふまえたうえで、その子の状態を見てより適当な選択肢を提案させていただくのが私たちの仕事でもあり、その点において二次診療施設での経験がお役に立てるかと思います。 それから検査ということでは、シニアのわんちゃんへの対応は病院によって分かれるところです。確かに定期的に検診をおこなうことが理想ではありますが、「もう年だから、そこまでは…」という飼い主さんのご意思も考慮しなくてはいけません。獣医療は飼い主さんの協力なくしては成り立たないものであり、状態を見ながら飼い主さんと一緒に最良の選択が出来ればと思っています。

これから受診される患者さんへ

『大泉ココ動物病院』では一日体験保育を随時おこなっています。わんちゃんにより、普段と違う環境に置かれたときの反応は様々です。性格やその時の反応を見た上で、その子に合った最適なプランをご提案させていただきます。
病気はもちろん、しつけや飼い方相談など、お気軽にご相談ください。まごころを大切にし、地域の皆様に愛され、信頼される病院でありたいと考えています。


※上記記事は2014.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

内山 一華 院長 MEMO

  • 生年月日:12月16日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:音楽鑑賞
  • 好きな映画:グーニーズ
  • 好きな音楽:ポップス
  • 好きな場所・観光地:公園 / 北海道、関西
  • 好きな本:檸檬
  • 好きな言葉・座右の銘:ありがとう・大丈夫

グラフで見る『内山 一華 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION