東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

中山 聡 院長/まちやはら犬猫病院(南町田グランベリーパーク駅・犬)の院長紹介ページ

中山 聡 院長

SATOSHI NAKAYAMA

動物たちの健康づくりは、毎日の食事から
犬猫の「総合医」として安心の獣医療を提供

サラリーマン生活を経て、獣医師の世界へ。南町田に開業して10年あまり、地域に根ざした診療を続けている。

中山 聡 院長

中山 聡 院長

まちやはら犬猫病院

町田市/南町田/南町田グランベリーパーク駅

  • ●犬
  • ●猫

人生一番の猛勉強が実り、サラリーマンから獣医師に転身

中山 聡 院長

私は学問としての「生物」が好きで、遺伝子の分野に興味を持っていました。理系の大学を卒業して、一度は普通に会社勤めをしていたのですが、やはり「自分のやりたいことにチャレンジしたい」という気持ちが残っていたんですね。そのため、人生一番の猛勉強をしまして(笑)、獣医学科に入り直したというわけなんです。
この場所に『まちやはら犬猫病院』を開設して、もう12年ほどになるでしょうか。さまざまな巡り合わせがあり、たくさんの人に支えられて開業を迎え、今日まで診療を続けて来ることができました。当院に信頼を寄せてくださる飼い主さん一人ひとりとゆっくり向き合い、大切な家族である犬や猫が最後まで楽しく生きられるようサポートしたいと思っています。

犬と猫の「総合医」として、動物と飼い主さんの暮らしをサポート

中山 聡 院長

『まちやはら犬猫病院』という名前の通り、当院は犬と猫を専門に診療していますが、私自身に何らかの専門分野があるわけではありません。一つの分野に特化した専門医というよりも、犬や猫の健康維持や病気の治療をトータルにお任せいただけるような、「総合医」でありたいと考えています。
開業からこれまで、時代の変化とともに専門医と呼ばれる方が増え、近隣には大学病院や専門病院が揃っています。私たちの病院で検査・治療・手術などを全ておこなうのが良いとは限りませんので、必要な場合には他の医療機関と連携しながら、飼い主さんと動物たちにとっていちばん良い治療をしたいと思います。流れ作業のように診察するのではなく、しっかりと時間を取って丁寧に診察する。動物たちには負担をかけず、飼い主さんには安心感を与えられるような医療をおこないたいと思っています。

細やかな心配りで、動物たちと飼い主さんに負担のない診療を

中山 聡 院長

獣医療の総合医としてトータルな診療をおこなう一方、胃や大腸をはじめとした消化器に対する内視鏡検査ができることも特長です。内視鏡には「消化器の状態をみる道具」といったイメージがあるかもしれませんが、動物たちが誤って異物を飲み込んでしまった際には、お腹の中にある異物の回収に応用することが可能です。以前は異物を回収するために動物たちのお腹を開ける(開腹手術)必要がありましたが、当院では内視鏡を使って動物たちに負担をかけず異物を取り除くことができます。もしもトラブルが起きた場合は、お早めにご相談ください。最近は、高齢の犬・猫が増えていますので、彼らに負担の少ない麻酔や糸を使わない手術機器を導入するなど、体にやさしい検査や治療を心がけています。また、呼吸器疾患のある犬・猫のため、呼吸の状態を安定させる動物用ICU装置も備えています。
と言いましても、動物病院に喜んでやって来る犬や猫は少ないですし、特に猫の場合は過度な干渉がストレスになるものです。そのため、検査の時間はできるだけ短く、できるだけ飼い主さんと一緒に、というのが当院のスタンスです。予約制による診察は、一組ごとに30分から1時間の時間をお取りし、動物たちをしっかりとみて、飼い主さんとたくさんお話します。飼い主さんのお話に丁寧に耳を傾けるのはもちろん、もしも検査をするならきちんと理由をお伝えして、飼い主さんの了承を得てから検査を実施するようにしています。そして、検査の結果が出たら治療の選択肢をご提示して、飼い主さんがいちばん良い治療法を選択できるようにお手伝いしたいと思います。

動物たちの健康づくりは、毎日の食事から

獣医師として経験を重ねる中で、私はごく基本的なことに気づかされました。それは、犬や猫を病気にさせないためには、彼らが過ごしやすい環境を整えてあげること。また、人間と同じように、犬や猫の体も「食べ物でできている」ということです。開業間もない頃の私は、腹痛で受診した動物たちにお薬を処方していました。しかし、飼い主さんのお話を伺う中で腹痛と「食べ物」との関係に気づき、食生活についてアドバイスをさしあげたところ、多くの症例で改善がみられたのです。
飼い主さんが与える食べ物は犬や猫の体をつくると同時に、胃腸や皮膚をはじめとした病気につながる恐れもあります。ぜひ心がけていただきたいのは、何でもむやみに与えないこと、添加物を含まない食べ物を与えること。たしかに、犬や猫が食べなくなると心配になりますけれど、ドライフードを食べないからと人間の食事を与えるようなことは避けていただきたいと思います。私自身、食事を変えただけで症状が改善したケースを数多く経験していますし、健康的な食事が犬や猫を元気にし、長寿につながることを実感しています。

これから受診される飼い主さんへ

『まちやはら犬猫病院』は、「南町田グランベリーパーク駅」から歩いて15分ほどの場所にあります。
犬や猫が暮らしやすい環境は、人間と同じではありません。また、犬や猫にとって良い食べ物も、人間と同じではありません。大切な家族の一員が、最後まで楽しく生きられるように。彼らに必要な治療やサポートを、飼い主さんとご一緒に考えたいと思います。何かお困りのこと、気になっていることがありましたら、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2020年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

中山 聡 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:スキー、釣り
  • 好きな本・作家:奥田英朗(『空中ブランコ』『イン・ザ・プール』など)
  • 好きな映画:スター・ウォーズ
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所:八ヶ岳、筑波山、霞ケ浦

グラフで見る『中山 聡 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION