東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

林 一彦 院長/花小金井動物病院(花小金井駅・犬)の院長紹介ページ

林 一彦 院長

KAZUHIKO HAYASHI

「動物ファースト」の姿勢を大切に
動物たちのお口の健康を見守っていく

大学卒業後、日本大学松戸歯学部の病理学教室へ。40年にわたって人間の歯・動物の歯の診療にあたり、英・ブリストル大学への留学を経験。豊富な経験と知識をいかし、「花小金井駅」そばに開業。

林 一彦 院長

林 一彦 院長

花小金井動物病院

小平市/花小金井南町/花小金井駅

  • ●犬

動物が大好きで獣医師になり、「歯科」を専門に研鑽を積む

林 一彦 院長

子どもの頃から人間よりも動物が好きで、家でも犬や猫、うさぎなどを飼っていました。物心ついたときから常に動物と一緒に生活していたものですから、この道に進んだことも自然な流れだったと言えるでしょう。
高校卒業後は現在の日本大学農獣医学部(獣医学科)に進学したのですが、獣医学を学ぶ中で「歯科」の分野について治療法が確立されていないことに気づきました。そのため、大学を卒業すると日本大学松戸歯学部の病理学教室に籍を置き、最初の20年は人間の歯を、その後の20年は動物の歯を専門にし、知識と経験を積み重ねてきました。

動物たちの「口腔ケアの重要性」を発信していく

林 一彦 院長

『花小金井動物病院』は、動物たちの歯やお口の症状を診る動物歯科クリニックです。動物歯科医学に関する情報発信を目的とした「LLC動物歯科医学研究所」を併設し、口腔内の健康がいかに大切であるかをお伝えする活動にも力を注いでいます。
こうしたスタンスで診療していることもあり、来院される飼い主さんは他の方からのご紹介や口コミでお越しになることがほとんどで、待合室はいつもにぎやかです(笑)。近隣にお住まいの方はもちろん、遠方から足を運んでくださる方も多く、海外からいらしたケースもありました。飼い主さんの中には、動物たちの口腔ケアについて知識をお持ちでない方も少なくありませんが、当院を受診なさったことで意識が高まり、飼い主さん同士のコミュニケーションを通して口腔ケアの重要性が広まればいいな、と思っています。

大事な歯をなるべく抜かず、麻酔を使わない治療を

林 一彦 院長

私たち人間と同じように、動物たちが幸せに暮らすために「歯」はとても大事なものです。当院では、大事な歯を「なるべく抜かない」こと、動物たちの負担に配慮して「できる限り麻酔を使わない」ことをモットーに診療しています。抜歯や麻酔治療は、あくまでも最終的な手段。まずはそれ以外の治療方法を検討し、飼い主さんにご提案したいと思っています。
歯を抜くことは歯を殺すことと同じで、抜歯は「歯の安楽死」と言えます。抜歯をしたからといって歯周病が完治するわけではありませんし、一本でも抜歯をすればその後も歯を抜き続けなければなりません。こうした悪循環に陥らないため、私たち人間と同じく動物たちにも小さな頃からの歯磨き習慣がとても大事です。なるべくやわらかい歯ブラシを使い、お口のケアをしてあげてほしいですね。当院では、飼い主さんに向けた「歯磨き教室」などもおこなっていますが、いずれは動物たちの歯ブラシをプロデュースできたらと考えています。

居心地の良い空間づくりを心がけ、「動物ファースト」の姿勢で迎える

動物たちの負担に配慮して、可能な限り抜歯や麻酔治療を避けることを心がけるとともに、私たちが何より大切にしているのが「動物ファースト」の姿勢です。動物たちにとって来やすい場所であり、動物たちにとって居心地の良い場所でありたいと思っています。特に、初めてここに来る動物にはこの場所に慣れてもらうことから始めて、スタッフみんなで彼らをかわいがっています(笑)。
診察のときに心がけるのは、動物たちにプレッシャーを与えないことです。動物は、自分より大きな存在に警戒心を抱きますので、彼らの目線よりも低くなるよう、座った状態で診察するようにしています。私たちが良い治療をするというのはもちろん、動物たちに安心して治療を受けてもらえるような環境づくりも大事にしたいですね。

これから受診される飼い主さんへ

『花小金井動物病院』は、「花小金井駅」から歩いて5分ほどの場所にあります。
当院は「動物歯科クリニック」とはいえ、現在の診療対象は犬が中心です。今後は猫にも対応していきたいと思いますし、近隣の施設とも連携をはかり、地域密着型の医療を充実させたいと考えています。街のカフェや障がい者自立支援センターなどとの連携、地産地消で人間も食べられるペットフードづくりを進めるなど、地域に密着した動物病院であり続けたいと思います。

※上記記事は2020年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

林 一彦 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:車(以前はカメラを持って撮影していました)
  • 好きな本:百田尚樹『カエルの楽園』
  • 好きな映画:ALWAYS 三丁目の夕日
  • 好きな言葉・座右の銘:今日の話は、昨日の続き
  • 好きな音楽:ボサノバ
  • 好きな場所・観光地:田舎

グラフで見る『林 一彦 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

花小金井動物病院

小平市/花小金井南町/花小金井駅

  • ●犬
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約