東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

池田 浩希 院長/ジョン動物病院(古淵駅・犬)の院長紹介ページ

池田 浩希 院長

HIROKI IKEDA

地元・町田の獣医療に貢献するため
年中無休で夜間救急にも対応する

北里大学獣医学部を卒業後、一般診療から高度医療、救急医療などに幅広く携わり経験を重ねる。2018年、自身の地元である町田市に『ジョン動物病院』を開業。

池田 浩希 院長

池田 浩希 院長

ジョン動物病院

町田市/木曽西/古淵駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ハムスター
  • ●フェレット
  • ●ウサギ
  • ●鳥

愛犬との生活が、獣医師を目指すきっかけに

池田 浩希 院長

私は小学校の高学年のときに初めて犬を飼って、大学を卒業するころまでずっと一緒に過ごしていました。愛犬を連れて動物病院を受診するなかで「獣医師」という仕事があることを知り、いつか自分も「獣医師になりたい」と考えるようになったんです。『ジョン動物病院』は、このときの愛犬の名前を付けたんですよ(笑)。
北里大学獣医学部を卒業後は、地域に根ざした動物病院や高度な医療をおこなう大学病院、夜間救急を専門にする動物病院などさまざまな環境のなかで診療し、院長など責任ある立場を任されることもありました。そうした経験をふまえて2018年に『ジョン動物病院』し、動物たちと飼い主さんの暮らしをサポートしています。

生まれ故郷に貢献するため、年中無休で夜間救急にも対応

池田 浩希 院長

『ジョン動物病院』は犬・猫を中心に診療し、年中無休で夜間救急にも対応していることが特長です。院内は、犬と猫とで診察室や待合室を分けるなど、来院する動物たちや飼い主さんに優しい環境づくりを目指しました。また、国際基準をクリアしたことにより「キャットフレンドリークリニック」の認定も受けておりますので、デリケートな性格の子も安心して受診していただければと思います。
ここは私にとって地元といえる地域で、私には「生まれ故郷の町田に貢献したい」という強い想いがあります。診療の際はいつも、「自分だったらどうしてほしいか」ということを念頭に置いて、動物たちに負担の少ない検査や治療をするように心がけています。

動物たちにとって負担やストレスが少ない診療を

池田 浩希 院長

年中無休・夜間救急対応といった医療サービスに加えて、私が大事にしているのが「ペインコントロール」、治療にまつわる痛みやストレスの緩和です。動物たちは言葉こそ発しませんが、痛みを感じるのは人間と同じ。適切なペインコントロールをおこなうことにより、治療成績が向上するというデータもあります。当院では、手術時に人間と同様の痛み止めを使ったり、注射針を打つ箇所を工夫したりと、積極的にペインコントロールをおこなうようにしています。
とはいえ、初めて病院に来ていきなり注射をされたり、怖い想いをしたりしては、動物たちが病院を嫌いになってしまうかもしれません。できるなら最初は身体検査や爪切りなどでお越しいただき、終わった後に診察台の上でおやつを食べるなどして、徐々にこの場所に慣れてもらうのが理想です。特に、歯のケアなどはご家庭でおこなうのが難しいですから、お困りのことがあれば気軽にご相談いただきたいと思います。私としても、ご褒美を用意したり、小さな声で話しかけたり、できるだけ動物たちにストレスのない診療をしたいと思っています(笑)。

コミュニケーションを大切に、分かりやすい説明を心がける

来院される飼い主さんはみなさん、動物たちのことをよく観察なさっていて、たくさんの情報をくださいます。診察や検査結果のデータに加え、飼い主さんからいただく情報のおかげで適切な治療につなげられるケースも多いです。そのため、私としては分かりやすい説明を心がけ、どのような治療をおこなうのかを飼い主さんにもきちんとご理解いただくようにしています。
飼い主さんとお話をするときは、難しい専門用語などは使わず、どなたにも分かる言葉でお伝えするようにしています。また、お薬を処方する場合には、その効果や起こり得る副作用などはもちろん、治癒までに要する大まかな日数や注意すべき点など、今後の見通しもあわせてご説明します。飼い主さんと情報を共有することが動物たちの健康を守ることにつながれば嬉しいですし、私自身も知識と技術をブラッシュアップして、より良い獣医療をご提供したいと考えています。

これから受診される飼い主さんへ

『ジョン動物病院』へお越しの際は、「横町バス停」「上横町バス停」「境川団地バス停」をご利用いただくと便利です。また、建物の両サイドに合計4台分の駐車スペースをご用意しておりますので、お車の場合はこちらをご利用ください。
動物たちにはそれぞれに個性があり、ご家庭を離れることに強いストレスを感じる子もいます。当院でも以前、入院治療が望ましい症例において、通院治療で乗り切ったケースがありました。いよいよ年越しという大晦日から約2週間、毎日通ってくださった飼い主さんも大変だったと思いますが、私たちも年中無休で診療していて本当に良かったと思ったものです(笑)。この症例に限らず、常に「自分だったらどうしてほしいか」と考えながら診療しておりますので、何かお困りのときはお気軽にご相談ください。

※上記記事は2020年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

池田 浩希 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:サイクリング
  • 好きな本:専門書
  • 好きな映画:『ジョンQ -最後の決断-』
  • 好きな音楽:インストゥルメンタル
  • 好きな場所:しまなみ海道

グラフで見る『池田 浩希 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION