東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

上野 雅祐 院長/上池台動物病院(西馬込駅・犬)の院長紹介ページ

上野 雅祐 院長

MASAHIRO UENO

腫瘍科専門医による、地域に根付いたスペシャリスト・ホームドクターを目指して

麻布大学獣医学部卒業。苅谷動物病院、小川犬猫病院(鎌倉)。2019年5月に『上池台動物病院』を継承開業(東急池上線「西馬込駅」より徒歩15分)。

上野 雅祐 院長

上野 雅祐 院長

上池台動物病院

大田区/上池台/西馬込駅

  • ●犬
  • ●猫

理想の獣医師を目指して歩んできた日々

上野 雅祐 院長

幼稚園の頃に、飼っていたワンちゃんを病気で亡くしてしまうという経験をしました。職業としての獣医師を意識したのは、それが最初だったように思います。それからしばらく経ち、高校生になって今度は職業体験学習の一環として動物病院を見学する機会に恵まれました。皆、期待を抱いて行ったわけですけれど、思いもよらず、そこでは動物病院の大変さや厳しさというものを先生からこんこんと諭されました。一緒に行った仲間は皆それで諦めてしまったのですが、逆に私は反骨心ではないですが、ならば自分は理想の獣医師を目指そうと考えるようになったのです。
大学卒業後は循環器の専門医や外科の専門医のもとで学びました。
どちらの病院も地域の中核をなす病院で、獣医師のスタッフ数、1日の外来数も多く、この時に専門的な技術を習得することができました。その後、2019年5月に『上池台動物病院』を継承開業する形となりました。この病院は前の院長先生が20年余りにわたって続けてこられました。地域の動物たちの命を預かるという責任を引き継ぎ、より良い病院へと発展させていくことができればと考えています。

スペシャリスト・ホームドクターを目指して

上野 雅祐 院長

立ち位置として、これまでの地域のホームドクターであるとともに、専門的知識を併せ持った、いわばスペシャリスト・ホームドクターを目指してまいります。
私自身のことを申し上げますと、獣医腫瘍科認定医であり、循環器、整形外科についても専門医のもとで修養を積み重ねてまいりました。ただ、そうであっても不足な部分は間違いなくありますので、専門外の部分、例えば外科、麻酔科、循環器等の専門医を外部から招聘しています。今後は皮膚科も追加する予定です。
これまで診てもらっていた病院から新しいところへ行くのは、飼い主さんとしてはすごく不安なことでしょうし、様々な理由で「ほかに行きたくない」という方もおられます。そもそも獣医師は全科を把握していなければならないのですが、それぞれに高い専門性が要求されてきている上に、様々な要素が複合的に絡まっている病態も少なくありません。私自身、多様な分野に対して知見をあげていく努力を積み重ねるとともに、それぞれの分野におけるスペシャリストの力を合わせることで、より多くの方のニーズに応えていきたいと考えています。

腫瘍科認定医として、より多くの方のニーズに応えられるよう不断の努力を重ねて

上野 雅祐 院長

私自身は腫瘍科の認定医を持っていますし、腫瘍科の専門的な2次診療施設での経験もあるため、豊富な経験を元に様々な疾患に対応することが可能です。
具体的には腫瘍系外科や抗がん剤治療などです。
また学会にも常に参加し他の専門医との意見交換により常にアップデートを図っています。

設備に関しては、レントゲンをはじめ、超音波やレーザー等、一通りのものを揃えています。また整形分野に関しては専門の器具が必要となりますが、こちらについても専門医と協力し、その都度必要なものを用意していく準備が整っています。
とにかく人手があった方がよい手術の場合には、大規模な病院がベターであるのは確かでしょう。当院においても了解いただいた飼い主さんにはそのようにご案内していますが、多くの方のニーズに添えるよう、できる限り当院で完結できるよう、今後も物心両面で準備を整えていきたいと考えています。

トータルサポートを心がけて

最も大事なのが、飼い主さんがどこまで望まれているか、ということになります。難しい病気があり、費用はかかるけれど特別な治療をすれば助けられるケースがあったとしましょう。医学的にはそれが最良の選択肢であったとしても、飼い主さんがそれを望まれないのであれば、それとは別の治療が最善の選択肢ということになります。必要な情報を余すところなく提供し、飼い主さんが心から納得できる治療を提供していきたいものです。

病気の治療と並行するものとして、トータルケアも大切な鍵になってきます。病気だけが飼い主さんの悩みではないんですよね。例えば皮膚のケアの仕方であったり、食べ物のことであったり。日常の飼い方で少しでもお困りになることがないよう、トータルでのアドバイスもさせていただいています。

これから受診される飼い主さんへ

20年来、こちらに通われていた飼い主さんにとっては、新しくなったことで「変わってしまう」という不安をお持ちの方も少なくないかもしれません。専門的な分野を強化するといった点は確かに変化かもしれませんけれども、従来の良いところは変わらず持ち続けていきたいと考えていますので、どうぞご安心ください。
色々とお話ししてきましたが、飼い主さんが笑顔でいらしていただけることが一番と考えています。何か気になることがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2019年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

上野 雅祐 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:サーフィン、ジムワーク
  • 好きな本:ビジネス書
  • 好きな映画:「昨今話題になっているものを」
  • 座右の銘:「石橋を叩いて渡る」or「Change」
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな観光地:鎌倉

グラフで見る『上野 雅祐 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

上池台動物病院

大田区/上池台/西馬込駅

  • ●犬
  • ●猫
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約