東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

蟹江 健 院長/エルム動物病院(荻窪駅・犬)の院長紹介ページ

蟹江 健 院長

TAKESHI KANIE

西洋医学と東洋医学によるアプローチで
オーナーさまの不安を解消し、ベストな治療を提案する

日本獣医生命科学大学を卒業後、1年間の海外遊学、大学病院での研修を経て都内の動物病院で診療をはじめる。4年にわたって経験を重ねた後、エルム動物病院へ。現在は院長として、動物たちの健康を見守っている。

蟹江 健 院長

蟹江 健 院長

エルム動物病院

杉並区/桃井/荻窪駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ハムスター
  • ●フェレット
  • ●ウサギ
  • ●鳥

「動物が好き」で獣医師になり、地域に根差した診療を続ける

蟹江 健 院長

私は子供の頃から図鑑を眺めたりするのが好きでしたし、田舎育ちなものですから(笑)いつも生き物を身近に感じながら生活していました。そのため、わりと早い段階から「動物と関わる仕事がしたい」と考えていて、小学生の頃は「動物園の飼育係がいいかな」と、思っていたんです。その後も「動物が好き」という想いのままに成長し、たしか中学生になった頃でしょうか。野生動物保護について伝えるテレビ番組などを目にするうちに、動物たちの治療にあたる「獣医師」の仕事に興味をもつようになったんです。
日本獣医生命科学大学を卒業後はすぐに診療の現場には出ず、海外のいろいろな文化に触れながら1年ほど過ごしました。そして帰国後は、大学病院に在籍してもう一度勉強をして、杉並区にある動物病院で診療をはじめました。『エルム動物病院』にも最初は勤務医という形でお世話になっていたのですが、2011年に院長を引き継ぐことになり、動物たちとオーナーさまに寄り添いながら日々の診療にあたっています。

犬、猫から小動物まで、それぞれのケースでベストな治療を提供

蟹江 健 院長

『エルム動物病院』では、犬・猫をはじめ、ウサギやフェレット、ハムスターなどの小動物も診療しています。私自身、この地域に根差して診療を続け、もう10年ほどになるでしょうか。当院を受診されるオーナーさまも、やはり地域にお住いの方々が中心ですが、ご紹介や口コミなどで遠方からお越しくださるケースも少なくありません。
西洋医学にプラスして、鍼灸治療などを取り入れた東洋医学的なアプローチをおこなっていることは、当院の特徴の1つです。鍼灸治療が受けられる動物病院はまだまだ少ないのが現状です。実は、『エルム動物病院』の前院長が、動物たちへの鍼灸治療における第一人者と言える方で、私も直接ご指導いただいたり、学校に通って勉強したりして、知識と技術を身につけました。そうした経験を踏まえて、当院では西洋医学と東洋医学を上手にミックスしながら、その子その子にあわせて最適な治療方法をご提案しています。

西洋医学と東洋医学にオーナーさまからの情報をあわせ、症状の改善をめざす

蟹江 健 院長

鍼灸治療をはじめとした東洋医学のメリットの1つに、動物たちへの負担が少ないということがあります。たとえば、注射などの強い刺激を与えたくない高齢のペットでも、鍼灸治療でつらい症状を和らげることができたり。薬の力に頼らずに、ペットたちが本来もつ回復力や免疫力を高めることができる、それが東洋医学ならではの大きなメリットだと思います。
一方、西洋医学的なアプローチとしては、レントゲンや超音波、心電図といった医療機器を備え、正確な診断から適切な治療につなげているほか、動物たちの体に糸を残さずに処置できるシーリングシステムを採用しています。こうした医療機器は、動物たちを診療する上で大切なツールではありますが、彼らの症状を正しく診断するためには、オーナーさまからいただく情報が欠かせません。たとえば、毎日生活する中でのちょっとした変化、食事の量やオシッコの色など、オーナーさまが「ちょっとおかしい」と感じる出来事をお伝えいただくことで、隠れた病気を見つけることができるんですね。ですからぜひ、オーナーさまには日頃から彼らの様子に気を配り、小さなサインを見逃さないようにしていただきたいと思います。

十分なコミュニケーションを心がけ、オーナーさまの不安を解消する

動物病院を受診するとき、オーナーさまは何かしら不安なお気持ちを抱いていることでしょう。ですから、動物たちを診察する際には、オーナーさまのご不安を和らげてさし上げるような、話しやすい雰囲気づくりを心がけているつもりです。動物たちは、たとえ体調が悪くても、自分から話をすることができません。彼らの日頃の様子については、オーナーさまにお聞きする必要がありますし、その子のことを一番わかっているのがオーナーさまですから、しっかりと対話をし、コミュニケーションをとることが大事になるのです。
獣医師という立場ではありますが、私としても難しい専門用語などは使わずに、症状や治療法についてわかりやすくお話したいと思います。日常生活の中にある、たとえ話などをしながら、オーナーさまが「なるほど!」と手をついたたいて納得されるような、そんなご説明を心がけたいですね。時には、お話をする時間がついつい長引いて、他の方をお待たせすることになって心苦しいですけれど。オーナーさまと想いを1つにして、同じ方向に向かって治療に取り組めるよう、丁寧に言葉を尽くしていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『エルム動物病院』は「荻窪駅」から歩いて15分ほどの住宅地にあり、動物たちを診療するほかに、トリミングやペットホテルなどにも対応しています。動物たちの元気で・幸せな生活は、私たち獣医師とオーナーさまの信頼関係があってこそ。「動物たちの苦痛を、できるだけ早く取り除く」という想いは、ここで働くすべてのスタッフが共有していることです。来院されたオーナーさまが、安心して、笑顔になっていただけるような診療をしたいと考えていますので、どのような事でもお気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

蟹江 健 院長 MEMO

  • 出身地:愛知県
  • 趣味・特技:旅行、音楽(ベースを弾きます)、お菓子屋巡り
  • 好きな本:図鑑、推理小説
  • 好きな映画:刑事コロンボなどのサスペンスや推理もの
  • 好きな言葉・座右の銘:おいしく、楽しく
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:ジャズ
  • 好きな場所・好きな観光地:南米

グラフで見る『蟹江 健 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION