東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 動物病院 ―

赤坂動物病院(赤坂見附駅・犬)の病院情報ページ

赤坂動物病院

港区/赤坂/赤坂見附駅

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3583-5852
所在地 東京都港区赤坂4-1-29 赤菱ビル2F
最寄駅 赤坂見附駅 永田町駅
駐車場 あり
WEB https://akasaka-ah.com
休診日 年中無休
診療時間 [平日]9:30〜12:30  14:15〜18:00
[土曜・日曜・祝日]9:30〜12:30 14:15〜17:00
※予約制
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●駐車場あり
  • ●クレジットカード対応
  • ●男性医師
  • ●女性医師
  • ●夜間対応
  • ●トリミング
  • ●循環器科
  • ●腫瘍科
  • ●行動・しつけ・病理
  • ●再生医療・遺伝子検査
  • ●内科認定
  • ●お預かり
  • ●往診サービス
  • ●社会活動
柴内 晶子 院長

AKIKO SHIBANAI

柴内 晶子 院長

飼い始める前からのトータルケアを行う 動物と人の絆を大切にする動物病院

2017年に54周年を迎えた『赤坂動物病院』では、私も含め40人のスタッフが24時間365日診療を行っております。
また、夜間緊急の対応や往診サービス、緊急外来などにも対応しています。

日頃の診療、諸検査、診療方針、診療費などにつきましても、皆様各々の願いやお考えを十分に取り入れ、最新の獣医学を活かした診断と、それぞれの「御家族に合った」伴侶動物医療に取り組んでいます。
「いつもと違う」と感じられるご家族の感覚はとても重要です。ご不安なことがありましたらお気軽にご相談ください。
設備面でも、4つの診察室、手術室、ICUなどのほか、遺伝子検査、再生医療培養などができる設備なども備え、ご家族に安心して治療を行って頂ける環境を整えています。

また、新しい家族を迎えるために私達は「暮らす前相談」を行っています。「ワンちゃんやネコちゃんを飼うのはどんな感じか知りたい」など、まずは、飼い始める前からご相談に来て下さい。
飼い始めた後には歯磨きや日頃のお手入れのアドバイスも行っています。トリミングやしつけ教室なども行っていますので、動物達のことで分からないこと・お困りのことがあれば、お気軽においで下さい。

柴内 晶子 院長への独自インタビュー

子供の頃から伴侶動物達に囲まれて

私の家は父も母も獣医師。小さい頃から周りには動物達がたくさんいました。私がこの職業を志したのはその影響が大きいですね。大学卒業後、日本獣医畜産大学の臨床病理学研究室に所属。研修を受けた後赤坂動物病院に勤務。研鑽を積み、2016年に院長に就任しました。現在は、クリニックの診療を行いながら、農林水産省の獣医事審議会の委員を務めさせて頂いているほか、母校の日本大学で獣医倫理と福祉についての教鞭もとっています。
今まで、臨床病理や内科に関しては多くのことを学ばせて頂きましたが、まだまだ学ぶべきことはたくさんあります。学術的なこと以外にも獣医師がいかに社会に貢献できるかが大切になってきている時代です。クリニックでの診療と合わせてCAPP(後述)を通じた動物や獣医師達による社会貢献活動も行っています。(東京メトロ銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅A出口より徒歩3分・半蔵門線 永田町駅9a出口より徒歩5分)

先進医療の提供から高齢者と伴侶動物の橋渡しまで

当院は2017年で54周年を迎えました。私も含め40人のスタッフが24時間365日診療を行っています。夜間緊急の対応や往診サービス、緊急外来などにも対応しているのも特徴です。犬、ネコ、ウサギを主に診療していますが、それ以外の動物はそれぞれの専門医をご紹介することもあります。元々は赤坂の別な場所で診療を行っていたのですが、診療内容の充実とともに手狭になり、20年程前に同じ赤坂のこの場所に移転しました。
院内には4つの診察室、手術室、ICUなどのほか、遺伝子検査、再生医療培養などができる設備も備え、さまざまな医療を提供しています。エコー装置やデジタルレントゲンなど高精度な機器を備えていますが、今後は顕微鏡手術などさらに高度な外科手術への対応を広げていきたいと考えています。
また、力を入れていきたいことの一つが「70歳からパピーとキトンと暮らすプログラム」という活動です。動物と暮らしているご高齢の方っていきいきしていると感じたことはありませんか?ワンちゃんなど伴侶動物と暮らすことは飼い主さんが情緒面で安定するほか、認知機能や運動機能の衰えを防ぐことも期待できます。でも、動物保護団体の規定で60歳以上の方には動物をお譲りすることができません。ワンちゃん達の生活のことも考えたら仕方がないことかもしれませんが、今後、高齢化社会になっていく中、動物達とご高齢の方の絆をつくってあげたい…。
そこで始めたのがこのプログラムです。犬を育てた経験があり、しっかりとお約束頂いたことを前提にワンちゃんとの暮らしを私どもでサポートしていこうという取り組みです。
また、当院では動物達へのレスキューカードというものを作成しています。これは「私の家には動物がいますので救って下さい」というメッセージを入れたカードです。動物を飼う方に入院などのトラブルがあっても動物達が困らないようにと考えてお渡ししています。

続きを読む→

港区赤坂4-1-29 赤菱ビル2F

赤坂見附駅

赤坂見附駅 A出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分26秒

グラフで見る『柴内 晶子 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より