東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

林 幹智 院長/林歯科医院 用賀(用賀駅・歯科)の院長紹介ページ

林 幹智 院長

YOSHINORI HAYASHI

目指すのは現代版「町の歯医者さん」
気軽に立ち寄れて、お口のことを相談できる歯科医院

日本歯科大学生命歯学部卒業後、昭和大学歯科病院にて臨床研修。都内2か所の歯科医院に勤務の後、医療法人社団悠星 湘南デンタルケアーインプラントクリニックにてインプラント治療を学ぶ。2018年、林歯科医院用賀を開院(「用賀」駅から徒歩2分)。

林 幹智 院長

林 幹智 院長

林歯科医院 用賀

世田谷区/用賀/用賀駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

一般歯科診療からインプラント治療まで幅広く研鑽を積む

林 幹智 院長

私はもともと細かい作業が好きでした。それを活かすことができ、人のためになり喜ばれる仕事として選んだのが歯科医師だったんです。
日本歯科大学生命歯学部を卒業後、昭和大学歯科病院にて研修を受け、都内の歯科医院で診療にあたりました。2箇所の医院で一般歯科全般について学んだ後、お世話になったのが、インプラント診療の技術が高いクリニックとして有名な、医療法人社団悠星 湘南デンタルケアーインプラントクリニックです。こちらでインプラント診療全般について学びました。お1人お1人の患者さんに時間をかけてじっくりと向き合うことができたのも良かったです。同クリニックの副院長職を経て、2018年8月、 林歯科医院用賀を開院いたしました(東急田園都市線「用賀駅」から徒歩2分)。

3歳から70代まで地域の幅広い年代を診療

林 幹智 院長

クリニックのある用賀は、周囲に商業施設や住宅地がバランスよくある地域で、緑も多く、とても住み良い環境です。ここを開院の場所として選んだのは、元々子供の頃から住んでいた杉並の浜田山からも近く、周辺地域になじみがあったことが大きいですね。また、研修施設でもあった昭和大学歯科病院へもアクセスが良く患者さんの利便性が高いことも理由の一つです。
周辺には幅広い世代の方がお住まいで、下は3歳位のお子さんから上は70歳以上のご高齢の方まで、様々な方にご来院いただいています。お子さんの場合、一人で口をゆすぐことができれば受診可能です。
診療科目は一般歯科から矯正、予防、インプラント治療まで、お口の悩みに幅広く対応しています。虫歯や歯の矯正をご希望の方、歯周病などで歯を失い、入れ歯やインプラントをご希望される方が多いですね。インプラント治療では60代ぐらいの方もいらっしゃいますよ。矯正治療については簡単なものは私がおこないますが、より高度なものは外部から専門の先生に来ていただいています。一般的な歯科診療からインプラント治療までおこなうため、AEDや心電図、歯科用CT、口腔内バキュームなども導入。特に器具の滅菌には力を入れていて、ヨーロッパの最高基準クラスB基準をクリアした機器も導入しています。
院内は患者さんがくつろげる様、木目調のパネルを使用するなど一見歯科医院らしくない内装にしています。歯科治療にありがちな薬品の臭いなども出ないように工夫し、患者さんがリラックスできる環境を目指しました。インプラント治療など手術は個室での診療をおこない、治療後はご家族も一緒にお休みいただけるようにしています。

患者さんの生活の質を上げる歯科治療を提供したい

林 幹智 院長

私は今まで勤務医としてさまざまな患者さんを拝見してきましたが、歯の病気で「食べられない」「食事が美味しくない」など、生活の質が下がり苦しい思いをしている方を数多く見てきました。ですから、治療することで美味しく食事をしていただくなど、最終的に患者さん一人ひとりが健康でより幸せになっていただきたいというのが私の思いです。当院に来ていただいた時よりも良い状態になって帰っていただくことが日々の治療の目標です。よくクオリティ・オブ・ライフと言われますが、患者さんの生活の質を少しでも上げるお手伝いをしたいですね。そのためにも、虫歯治療から矯正、インプラントまで幅広い治療のレベルを上げて、より良い治療を提供していきたいと考えています。
そして、良い状態を実現した後には、定期的なクリーニングや診察でお口の状態をそのままキープして末永く生活を楽しんでいただくサポートをしていきたいと思っています。この街のかかりつけ医として地域医療にお役にたてればというのが当院が目指していることです。

診療から治療開始後まで一つ一つの経過を丁寧に説明、納得した診療を提供

歯科治療の方法は一つだけではありません。例えば歯を失ってしまった方に対しても、入れ歯からインプラントまでさまざまな方法があるんです。保険診療から自由診療まで、お口の状態は患者さんの希望により様々な方法を取ることが可能です。ですから当院がおこなうのは治療の複数提案です。患者さんとお話をした上で、いくつか治療方法をご提案させて頂き、コストや治療期間など、患者さんのライフスタイルやお口の状況に合わせた最適な治療を提案していきたいと考えています。提案に際しては口の中の写真をとり、お口の状態を把握していただき、アニメーションなども使用して分かりやすいご説明をおこないます。その時に最も大切にしているのは、患者さんに納得していただくこと。納得していただかないと治療も開始できません。特に初診時には時間をかけてお話をし、一時間近くかかることもあります。
また、治療を開始した後も治療前・治療後の写真をとり、治療経過を丁寧にご説明しています。歯科治療は何をされているか分からない、という不安な気持ちを感じてもらいたくないからなんです。治療前から治療開始後まで、一つ一つを患者さんに納得して進めていくのが当院の治療です。「患者さんに誠実に向き合うこと」「自分がされてイヤと感じることはしないこと」、この2つが私が心掛けている診療です。

これから受診される患者さんへ

当院が目指しているのは、患者さんが通いやすい、困ったことを相談できる地域の歯医者さんです。地域の皆様のかかりつけ医として力になりたいと考えております。歯の痛みから矯正治療、インプラントまでさまざまな治療でお口の健康を取り戻すお手伝いをしたいと思います。また、歯の病気は予防が大切です。日頃のブラッシングはもちろんですが、虫歯はいつの間にか進行していることも少なくありません。早めに治療してしまうことでコストも時間もかからないことがほとんどです。痛みがなくても、定期的に歯科医院でのお口の健康チェックを受けていただくことをおすすめします。
当院は東急田園都市線用賀駅から徒歩2分。平日夜は20時、土曜日も18時まで診療をしておりネットでの予約も可能です。お口のことでちょっと疑問に思った時でもかまいません。お気軽に足を運んでください。

※上記記事は2019年1月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

林 幹智 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:運動(サーフィンなど)
  • 好きな本・作家:自己啓発書(林修など)、漫画(ブラックジャックなど)
  • 好きな映画:ヒューマンドラマ物(『幸せのちから』など)
  • 好きな言葉・座右の銘:誠実
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所:海(湘南など)

グラフで見る『林 幹智 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION