東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医院 ―

マサシ歯科医院(金町駅・歯科)の病院情報ページ

マサシ歯科医院

葛飾区/新宿/金町駅

  • 歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 矯正歯科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5699-1182
所在地 東京都葛飾区新宿5-21-15
最寄駅 金町駅
駐車場 あり(4台)
WEB http://www.masashi-shika.com/
休診日 日曜・祝日
診療時間 9:30~13:00 14:30~19:00
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●ホワイトニング
  • ●審美歯科
  • ●歯周病
片岡 昌士 院長

MASASHI KATAOKA

片岡 昌士 院長

基礎である神経や虫歯の治療をしっかりと おこなっていくことが当院の方針と根幹

〔治療のコンセプト〕
大人も子供も年齢を問わずに“歯医者は嫌いだ、苦手だ、怖い、できれば行きたくない”という方がほとんどだと思われます。当院は患者様の立場に立って、恐怖心を無くすべく十分な説明の後、ご理解を得た上で治療しております。
ほとんどの方は“歯が痛い、歯ぐきが腫れた、うまく噛むことができない”を主訴に歯科を訪れると思います。そこで、当院では“歯をできるだけ保存する”ことを治療の第一コンセプトに掲げ、すなわち“できるだけ削らない、できるだけ抜かない”よう治療に努めております。特に歯の治療の基礎治療(虫歯を完全に除去する、神経の治療をきちんと行う、歯磨きの仕方を徹底するなどは当然のことと思われますが、実際には・・・?)には力を入れております。

片岡 昌士 院長への独自インタビュー

叔父の影響で歯科医師を志す

子供の頃から物を作ることが好きで、自分の技術やデザインを生かした仕事に就きたいと思っていました。特に車が好きだったものですから、カーデザイナーになりたいと思っていた時期もありました。
たまたま私の叔父が歯科医師だったこともあり、ある時、歯科医師という道があることに気がつきました。歯科医師も物を作ったり、車をデザインする事と同じく、義歯を作ったり、口腔内を綺麗にデザインしたり、手に職というところから、共通点を多く感じましたので、歯科医師になろうと思いました。

JR常磐緩行線金町駅の 『マサシ歯科医院』は平成2年(1990年)に、歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科として開院しました。それまで私は大学の保存学教室に籍を置いていました。この科を選んだのは…大学6年生の時に臨床実習というものがあり、そこで様々な科を廻ることになるわけですが、その時に気になったのが、保存学教室にいらした先生でした。先生は患者さんのお口の中を治療し、その経過を見ること、つまりは臨床実験をしてらしたんです。それを見ていて、なぜか、「面白い」と思ってしまったんですね。「自分もやってみたい」と。そこで学んだことが、今の私を形作ったと言えるのかもしれません。

出来る限り歯を抜かず、虫歯や神経等の治療を手掛ける

私は日本歯科保存学会・歯科保存治療専門医の資格を有しています。保存治療というのは、言わば、歯医者の世界の縁の下の力持ち、という役所になります。つまり、「出来る限り歯を抜かない」ことを目的とし、虫歯や神経等の治療を手掛けていくことがメインの仕事になります。
よく耳にするのが、「歯の詰め物が1ヶ月でとれてしまった。半年で…」という話です。その要因は、詰め物をする前の段階で虫歯が取り残されていたことに行き着きます。我々専門医の立場からすると、それはあり得ないことなんですが、残念ながら、そうしたケースが珍しいものではないということも事実です。
患者さんにもよくお話をするのですが、歯科治療というのは建物を建てることに似ています。いくら豪邸を建てたとしても、基礎の部分がしっかりしていないことには、砂漠に家を建てることと同じなんです。基礎である神経や虫歯の治療をしっかりとおこなっていくこと。それが当院の方針であり、根幹であると考えています。

続きを読む→

葛飾区新宿5-21-15

金町駅

金町駅南口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):11分11秒

グラフで見る『片岡 昌士 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より