東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

四谷三丁目歯科・矯正歯科

新宿区/四谷/四谷三丁目駅

  • 歯科
  • 矯正歯科
  • 歯科口腔外科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 03-3353-4182
所在地 東京都新宿区四谷3-13-11 サカエビル2F
最寄駅 四谷三丁目駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://www.yotsuya-dental.com/
休診日 日曜・祝日
診療時間 9:30~13:00 14:30〜19:00
[水曜・木曜・土曜]9:30~13:00 14:30~18:00
特徴
  • ●クレジットカード対応
  • ●男性医師
  • ●女性医師
  • ●ホワイトニング
  • ●審美歯科
  • ●顎関節症
  • ●歯周病
  • ●インプラント
  • ●入れ歯・義歯
  • ●マイクロスコープ
  • ●CT
前多 啓博 院長

AKIHIRO MAETA

前多 啓博 院長

目指すのは患者さんのお口の機能回復 しっかりと食べられる綺麗な歯を提供したい

◆歯並びの美しさだけでなく「機能回復」を目指す、質の高い治療をご提案します◆

『四谷三丁目歯科・矯正歯科』が大切にしているのは「目の前の患者さんの望みを最大限に叶える治療とは何か」を常に考え、その時点での最善を尽くした治療を提供することです。

特に矯正歯科治療については、患者さんの「機能回復」を最大の目的として治療に臨んでいます。歯並びの美しさは、あくまで治療の成果の一部です。鼻や口唇も含めたお口まわりの器官全般を調和させ、咀嚼、発音、呼吸といった機能がスムーズにおこなえる健康な状態へ導くことにこだわっています。
また、当院では幅広い治療方法を取り扱っておりますので、「早く治療を終えたい」「人に気づかれたくない」などご希望に応じて最適な治療法を提案できます。

歯のトラブルやお悩みを抱えていらっしゃる方は、四谷三丁目にある当院まで気軽にご相談ください。患者さん一人ひとりと納得のいく対話を心がけ、将来の健康も見据えた診療でお応えいたします。

前多 啓博 院長への独自インタビュー

矯正治療を専攻しSJCDの設立にも参画

歯科医師を目指したのは、高校生の頃、小さいころからお世話になっていた内科の先生から医学関係に進んだらどうか、と助言をいただいたのがきっかけですね。そして、日本歯科大学歯学部(現:日本歯科大学生命歯学部)に進みました。
大学卒業後は矯正歯科を専門として学びました。最初にお世話になった与五沢歯科矯正歯科で矯正治療について学び、原宿デンタルオフィス、寺西歯科医院で矯正治療を担当しながら、矯正専門医として研鑽を積みました。山﨑長郎先生や寺西邦彦先生がレイモンド・キム先生を中心として設立した日本最大のスタディーグループであるSJCD設立にも参画。その後1994年、四谷三丁目歯科・矯正歯科を開院いたしました(東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅より徒歩3分)。卒業以来、さまざまな先生の教えをいただき矯正歯科治療をおこなってきたおかげで、多くのドクターとの繋がりが増えました。矯正治療のご相談を受けることも考え、都内各地からのアクセスが良い四ツ谷で開院したいと思っていた所に、ちょうどタイミング出会えた今の場所を開院場所に選びました。

歴史のある地域でかかりつけ医として歯科治療を提供

当院が診療で大切にしているのは「目の前の患者さんの望みを最大限に叶える治療とは何か」ということです。ですから、幅広いニーズに対応できるように、私の専門である矯正歯科はもちろん、一般歯科から入れ歯・ブリッジ・インプラント治療、セラミック治療、口腔外科や歯のホワイトニングまで幅広く対応しています。
当院のある四ツ谷三丁目は都心にありながら、大通りから一本中に入ると下町の雰囲気が残り、以前からお住まいの方も多くいらっしゃいます。地元のお祭りも盛んですね。患者さんはお勤めの方以外にも近隣にお住まいのお子さんからご高齢の方まで、幅広い年代の方に来ていただいてます。お子さんからご高齢の方までさまざまな症例を診るためには、正確な診断が不可欠です。当院では患者さんの歯やあごの状況、神経の位置などを3D立体画像で詳しく把握できる歯科用CTを導入。また、矯正治療をおこなう際に欠かせない、歯の生え方や顎の角度・骨の大きさ・形や軟組織などの状態を確認するための特殊なレントゲン「セファログラム」(頭部X線脊椎写真)も導入しています。さらに虫歯の神経部分など細かい治療やインプラント治療など、高い精度が要求される治療には歯科診療用のマイクロスコープを用いて治療しています。
そして、治療の際に気にしなければいけないのは、器具の滅菌や院内の清浄です。治療器具は高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)を使用して滅菌処理をしているほか、天井には外科医療の手術室でも用いられている大型の空気清浄機を導入。7,000ボルトの電流で目に見えない花粉や粉塵、ウイルスなどを除去しています。月に一度フィルターを交換するのはもちろん、どれ位の汚れがあったかのデータも取っています。患者さんには清潔な環境で治療を受けていただきたいと考えています。

続きを読む→

新宿区四谷3-13-11 サカエビル2F

四谷三丁目駅

四谷三丁目駅1番出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):1分47秒

グラフで見る『前多 啓博 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より