東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医院 ―

岩本歯科医院(六本木一丁目駅・歯科口腔外科)の病院情報ページ

岩本歯科医院

港区/六本木/六本木一丁目駅

  • 歯科口腔外科
  • 歯科
  • 小児歯科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3583-0968
所在地 東京都港区六本木3-3-18
最寄駅 六本木一丁目駅六本木駅
駐車場 あり
WEB
休診日 第3土曜・日曜・祝日
診療時間 9:00~13:00 14:00~19:00 
[土曜]9:00~13:00
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
岩本 紀久 院長

NORIHISA IWAMOTO

岩本 紀久 院長

六本木で90年。患者さんの持病やライフスタイルありきで決定する治療方針。

◆六本木で90年以上続く『町の歯医者さん』◆

当院は、地域に根ざした「町の歯医者さん」として、患者さんを家族のように考えて診察してまいりました。
口腔外科を専門とする院長が、一般の歯科では見逃しがちな症状や難しい手術にも対応しています。数年に1回は悪性腫瘍を発見することもあり、このような隠れた大きな病気を早期に発見することも、歯科医師にとって大事なことだと感じています。
また、患者さんの持病やライフスタイルに合わせた治療方針を大切にしており、仕事でお忙しい方や、御高齢の方など、患者さんお一人おひとりの目線で考え、治療が終わった後にお互い気持ちよくいられるようにしたいと思っています。お子さんの診療も得意としておりますので、歯医者が苦手なお子さんをお持ちの方も、ぜひ当院の診療をお試し頂きたいと思います。

岩本 紀久 院長への独自インタビュー

老舗歯科医院の三代目として、自分にしかできない治療を目指す。

祖父の代からこの場所で『岩本歯科医院』を開院しているので、小さな頃からここが遊び場のようなものだったんです。昔は歯科医師が歯型をとって詰め物を作って、という過程まで1人でやっていましたよね。二代目としてそんな仕事をする父の傍らで、入れ歯を作る道具をいじったり、石膏をもらって学校の工作を作ったりしていました(笑)。職業としては、始めは獣医師になりたかったのですが、祖父が「できれば三代目まで歯医者を続けてくれたらいいな」と言いながら亡くなったものですから、「それならやろう」と決心。当時はブラックジャックが好きで、歯科医師になった以上は「あの人にしかできない」と言われるようになりたいと思いました。口腔外科を専門にしたのも、難解な手術が必要な症例に向き合えるから、というのがあります。東京医科歯科大学の口腔外科に学び、毎日大きな手術が行われる中で最先端の技術に立ちあうことができました。

六本木で90年。患者さんは皆家族。

祖父の代から、二代目の父、三代目の私、と約90年以上続く歯科・小児歯科・歯科口腔外科の岩本歯科医院です。東京オリンピックのときに高速道路ができるということで今の場所に移転しました。東京メトロ南北線の六本木一丁目駅から徒歩6分ということで、華やかなイメージが先行しがちですが、どちらかというと職人気質のほうが濃いのではないでしょうか(笑)。「町の歯医者さん」として、患者さんを家族のように考えて診ています。長く続いていることで、患者さんが安心して通って下さるようです。宣伝はしていませんが、遠くからも近くからも、患者さんの紹介でつながりができてきました。
いろいろな症状の患者さんと日々接することが、大きなやりがいになっています。子供さんもこわがらずに治療を受けてくれるんですよ。今までどこの歯医者さんでもダメだったお子さんが、1人で診察を受けることができたときは、待合室のお母さんがとても驚いていました。近くの園医を8年くらいやっていますが、そのときもなぜか子供に懐かれるんです。私自身、子供がいることもプラスに働いているのでしょうか。接するときのポイントを押さえつつ、反応も受け止めてあげるようにしています。

続きを読む→

港区六本木3-3-18

六本木一丁目駅

六本木一丁目駅 1番出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):3分02秒

グラフで見る『岩本 紀久 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より