東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

眼筋まひの解説

眼筋まひ

原因
目の周りの筋肉である外眼筋が動かなくなるもの。外眼筋そのものの障害によるものと、神経の障害によるものとがある。
症状
目が動かしづらくなり、斜視の状態となる。ものが二重に見える、めまいなどの症状をともなう。
治療
炎症性のものであれば、ステロイド薬を用いる。めがねやコンタクトレンズ、手術による矯正で治ることもある。
受診科目
神経内科
脳神経外科
眼科

『眼筋まひ』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

私たちが物を眼で追いかける時には、眼のまわりについている筋肉がはたらきます。これを外眼筋(がいがんきん)といい、水平方向に内直筋(ないちょくきん)・外直筋(がいちょくきん)の2種類、垂直方向に上直筋(じょうちょくきん)・上斜筋(じょうしゃきん)・下直筋(かちょくきん)・下斜筋(かしゃきん)の4種類、合計6種類の筋肉がついています。これらの筋肉が何らかの理由で動かなくなった状態を、外眼筋運動障害あるいは外眼筋麻痺といい、一般には単に眼筋麻痺と呼んでいます。眼筋麻痺の程度は、軽いものから重いものまでいろいろです。

出典:眼筋麻痺とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

私たちの眼は物を見る時、2つの眼で見る力があります。これを両眼視といいます。2つの眼の位置は、物がある位置によってうまく調節されています。しかし、何らかの病気で位置合わせがうまくいかないと、物が2つに見えてしまうことになります。これを複視(ふくし)といい、眼筋麻痺でいちばん多い症状です。

出典:眼筋麻痺とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

眼筋麻痺が炎症性のものとはっきりわかる場合は、ステロイド薬の全身投与が効果的です。非炎症性で腫瘍が原因であれば、外科的処置が必要になります。

出典:眼筋麻痺とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

対応可能クリニック

1532件中1~20件を表示

中村眼科

葛飾区/新小岩/新小岩駅

●眼科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約

モミキクリニック眼科

大田区/西蒲田/蓮沼駅 蒲田駅

●眼科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/77 77
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声