東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

メディカルブランチ表参道

港区/北青山/表参道駅

  • 内科
  • 外科
  • 消化器内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5774-2057
所在地 東京都港区北青山3-9-7 表参道N&Nビル3F
最寄駅 表参道駅
駐車場 近隣にコインパーキング有
WEB http://medical-brunch.jp/
休診日 月曜・日曜・祝日
診療時間 11:00~19:00 
[土曜]11:00~17:00
特徴
  • ●クレジットカード対応
  • ●男性医師
古田 一徳  院長

KAZUNORI FURUTA

古田 一徳 院長

外科専門医 /消化器病専門医 /肝臓専門医 /がん薬物療法専門医

保険診療を超えた統合医療で苦しむ人の力になりたい

◆表参道駅から徒歩2分 最先端医療サービスをご提供します◆

当院はがん治療・予防医療・早期発見・血液クレンジング・肝機能障害の改善を中心としたクリニックです。

院長は肝臓、胆管、胆嚢、膵臓などの臓器を専門として、外科的治療、化学療法、肝移植などをおこなってまいりました。これらの臓器は“がん”であっても初期には症状がでにくく、発見時には既に他の臓器に転移していたり、また摘出しても高率に再発をおこしてきました。そのため、進行する前の段階で発見することが必要になります。当院では積極的にがん遺伝子検査、長寿遺伝子検査をさせていただき、がん予防を目指してまいります。

“がん”や難病の治療においては、現在の保険診療内での抗がん剤の治療、放射線治療には、限界があることが事実です。その後の治療の選択がなくなることは、患者さまやそのご家族にとっては、無念で残念な気持ちになってしまいます。その後も治療をうけたい、可能性にかけたいと希望される方へは、自費診療になりますが、治療法の選択を提示させていただきたいと思っております。

また、なんとなく調子がわるいという方々にも是非おこしいただきたいと思っております。

古田 一徳 院長への独自インタビュー

医療の可能性を広げるために自分ができること

私の父は中小企業の社長をしており、常に「人の為に役に立つ人になれ」と両親から言われて育ちました。高校に入ってから理系に進みたいという気持ちが芽生え、化学・薬学に始まり、医学にも興味が湧くようになり、北里大学医学部に入学しました。医療に携わるからには、メスを握り直接手術を担う外科医師になりたいと思い、特に幅広い症例に関わることのできる一般消化器外科の道を選び、後にその中でも肝臓・膵臓など胃・大腸以外の臓器を専門に学びました。当時は、肝臓・膵臓の分野は治療が難しい上に時間もかかり、手術技術も日進月歩なところがありましたが、何とか患者さんの役に立ちたいという強い思いと、切磋琢磨できる先輩や仲間に恵まれ、多くの経験を積みました。外科入局2年目には300床規模の長野の北信総合病院に出向し、そこで数多くの手術経験を積み、外科以外の科についても実践で学ぶ機会が多く、勉強させて頂きました。その後大学に戻り、救急や小児外科にも在籍し、地方の病院へ出向する中で人との接し方についても多く学びました。2000年以降は北里大学病院で肝胆膵(肝臓・胆管・胆のう・膵臓)の10名ほどのグループを先輩医師から引き継ぎ、リーダーとして7-8年引率し准教授になりましたが、大学病院で対応できる保険診療に限界を感じ、保険診療の枠を超えた様々な治療法を組み合わせる統合医療を用いて末期がんや難病で苦しむ患者さんの力になりたいと思い、大学病院を辞めて開院することを決意しました。大学病院の準教授の座から離れるということに対する周りの反対もありましたが、理解のある後輩や仲間の支えもあり、2010年に小田急沿線百合が丘に『ふるたクリニック』を開設しました。それから3年が経ち、2013年に『メディカルブランチ表参道』を開設するにいたりました。百合が丘には、都内からわざわざ足を運んでくださる方がたくさんいらっしゃいました。みなさんがもっと気軽に立ち寄れる場所を作りたい。その思いが、このクリニックを立ち上げる動機となったのです(東京メトロ銀座線/千代田線/半蔵門線・表参道駅より徒歩2分)。

一人一人に合う治療と予防を知って欲しい

当院では、がんの予防及び再発予防、認知症の予防、難治性のがんや末期がんの治療、アトピーの原因になるアレルギーの治療、リュウマチ、肝臓・糖尿の治療でお越しになる方が多く、一般的な風邪やインフルエンザの治療もおこなっております。患者さんは30~60代の働く世代の男女が多く、小学校が近いのでお子様もいらっしゃいます。色々なクリニックにいっても症状が改善しない方、大きな病院でがん治療を続けることができずホスピスへと促された方、がんの再発予防やがんの転移が激しい方への自費治療もおこなっており、年々増加の傾向にあります。また、ご家族やお仕事の事情で休みの日にしか通院できない患者さんが多くいらっしゃるので、基本的に土日も診療を行っています。最近では中国・ドイツ・フィリピン・アメリカなど外国人の患者さんも増えているので、国籍問わずなるべく多くの方に利用してもらえるようなクリニックでありたいと思っています。当院では予防医療の啓蒙という意味も含めて、より多くの患者さんとの話す機会を増やすために院内で定期的にセミナーや講座を開催しており、セミナー後の医療相談も実施していますので、是非積極的にご参加頂きたいと思います。

続きを読む→

港区北青山3-9-7 表参道N&Nビル3F

表参道駅/約2分

銀座線/千代田線/半蔵門線『表参道駅』B2出口からの徒歩ルート

距離(当社調べ):約150m

所要時間(当社調べ):1分33秒

グラフで見る『古田 一徳 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より