東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

曳舟眼科医院

墨田区/東向島/東武曳舟駅

  • 眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3618-7453
所在地 東京都墨田区東向島2-31-13
最寄駅 東武曳舟駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://www.hikifune-ganka.com/
休診日 木曜・日曜
診療時間 9:30~12:30 14:00~18:30
[土曜]9:30~12:30 14:00~17:00
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●男性医師
岡田 修 院長

OSAMU OKADA

岡田 修 院長

大好きなこの地域の患者様のお声を大切に、 患者さんの“治りたい”という希望に添える治療を。

本院は、眼の中でも特に白内障の日帰り手術に力を入れております。また その他にも、網膜硝子体の病気の治療、緑内障、ぶどう膜炎、角膜疾患、形成、神経眼科など、多種多様な患者さんの“治りたい”とい う希望に添える治療が出来るよう、万全の体制を整えております。

■診療内容
白内障日帰り手術、コンタクトレンズ、視力回復、眼鏡処方、小児眼科、眼科一般、眼精疲労治療 健康診断、介護保険、健康相談、各種健康保険、 取扱い

岡田 修 院長への独自インタビュー

眼と脳が深く関係していることを追求したい

「なにがなんでも医者になりたい」と思っていたわけではなく、進学した浜松医科大学では基礎研究に没頭していました。その後、東京大学で脳神経病理、いわゆるアルツハイマーの研究に携わっていましたが、実際の医療の現場に関わりたいと思い始めたのはその頃からだったと思います。自分に出来ることは何かということを考えた末での決断でした。
東京医科歯科大学眼科学教室に進んだのは眼という部位が脳に深く関係しているということがありました。また、学生の時からコンタクトを使っていたからそれも大きかったかもしれないですね(笑)。
『曳舟眼科医院』は開院して20年近くの月日が経ちました。当時から私を知っている患者さんからは「先生、丸くなったよね」と言われることもあります。人間として多少はこなれてきたというところでしょうね。最初、身体のことを言われたのかな?とも思ったんですけど(笑)。

白内障だけでなく、硝子体の日帰り手術も可能に

京成曳舟駅・東武曳舟駅より徒歩1分の曳舟眼科医院では、白内障の日帰り手術、それからまぶたの手術に力を入れています。まぶたとは主にご年配の方の眼瞼下垂に対するものですね。
ご存知の方も多いとは思いますが、白内障は眼の中のレンズが白濁してくる疾患です。中には純粋に病的なものを因とする例もありますが、白髪やある意味まぶたが下がってくるのと同様、年齢を経てくればやむを得ないものです。
その濁ったレンズを超音波の器械で吸い取り、替わりに人工レンズを入れるのが白内障の手術ということになります。20年くらい前までは日帰りなんて考えられもしなかったのですが、器械と技術の進歩によりそれが可能となってきました。現在は白内障だけでなく、硝子体の手術も日帰りでの手術がおこなえるようになっています。

続きを読む→

墨田区東向島2-31-13

東武曳舟駅

京成曳舟駅 東口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分3秒

グラフで見る『岡田 修 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より