東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

みやのこどもクリニック

江戸川区/南葛西/葛西駅

  • アレルギー科
  • 小児科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3869-4133
所在地 東京都江戸川区南葛西2-18-27
最寄駅 葛西駅
駐車場 あり(9台)
WEB https://www.miyano-kids.jp/
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 8:30~12:00 15:00~18:15 
[土曜]8:30~12:00
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
宮野 孝一 院長

TAKAKAZU MIYANO

宮野 孝一 院長

子供の目線で家族の納得できる診療が信条。一般診療はもちろん、低身長の診断・治療が特徴。

院長は子供の一般診療はもちろん特徴的なのは低身長の診断、治療をおこなっており、現在20数名(平成21年4月現在)の患者様が治療をされています。またアレルギー専門医であり、アレルギー検査も充実しており、喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、花粉症等の診断、治療に力をいれております。なるべく混雑をさける目的で予約制で行っており、また電子カルテ、デジタルレントゲンの設備が整っておりご満足いただける診療体制をとっております。順天堂大学、昭和大学医学部小児科医師の応援もあり、病診連携も緊密に行われております。また診療にあたっては子供さんの目線で家族の納得できる診療、治療を行っております。

宮野 孝一 院長への独自インタビュー

「少年老いやすく、学成りがたし」。中学校の校長先生から贈られた言葉をはげみにして

「少年老いやすく、学成りがたし」という中学校の校長先生の言葉に感銘しました。この言葉に後押しされ今があるような気がします。いまでもこの言葉を意識して毎日を過ごしています。

小児科医を選んだ理由は、やっぱり子供が好きだからです。子供は目が澄んでいて常に自然体ですよね。そこが好きなんです。なので医学部に入ってからの病棟実習の際には、小児科もしくは小児外科を目指す決意が固まっていました。
実は医師を志す以前は学校の先生になりたかったんですよ。歴史や植物、生き物が好きでしたから、生物の先生になりたくてね。その道の勉強を始めていたら医師である父に怒られました(笑)。親は医学の勉強をしてると思っていましたから。
何だかんだありまして、結局方向転換し医学部へ進みましたが、今思えば小児科医になれたことを心から親に感謝しています。

下町情緒溢れ、心安らぐ江戸川区が大のお気に入りに

この院を開業する以前は、青森県にある弘前大学医学部附属病院、関連病院等の医局にて16年間勤務医をしていました。大学病院では貴重な経験を数多くすることができました。主に小児白血病、骨髄移植、悪性腫瘍の研究や診療、学生の講師もしていました。
その後、江戸川区にある病院の『小児科を担当してほしい』と知人に頼まれた事を機に上京してきました。そこで3年ほど勤務をした後に、平成10年12月、東京メトロ東西線「葛西駅」が最寄りの小児科・アレルギー科『みやのこどもクリニック』を開業しました。
今では下町情緒溢れ、心安らぐ江戸川区を気に入っています。患者様やスタッフを含め、この近辺には地方出身の方が多いのも何だか嬉しいですね。私自身青森県出身なので(笑)。
また、この近辺の子供達は素朴で素直な子が多い!明るくて、都会ずれしていないんですよ。

続きを読む→

江戸川区南葛西2-18-27

葛西駅

『葛西駅』南口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):14分40秒

グラフで見る『宮野 孝一 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より