東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

いやま眼科

新宿区/水道町/江戸川橋駅

  • 眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5946-8188
所在地 東京都新宿区水道町4-13 三晃ビル3F
最寄駅 江戸川橋駅 神楽坂駅 牛込神楽坂駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://www.iyama-eyeclinic.com
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日※火曜午後は手術のため診察なし
診療時間 9:00~12:30 14:00~17:30
特徴
  • ●女性医師
  • ●WEB予約
  • ●視力検査
  • ●オンライン診療
  • ●日帰り白内障手術
  • ●抗VEGF硝子体注射
  • ●コンタクトレンズ処方
井山 千草 院長

CHIGUSA IYAMA

井山 千草 院長

眼科専門医

眼科医療で多くの方の役に立ちたい。多くの手術・診断経験をプライマリ・ケアに生かす

◆江戸川橋駅すぐ。豊富な経験を生かした高水準の治療をご提供します◆

『いやま眼科』では疲れ目やドライアイ、ものもらい、結膜炎といった目のトラブルはもちろん、白内障などの日帰り手術にも対応しており、患者さまに安心して受診していただけるよう高水準の環境を整備しています。また、女性院長ならではの視点で患者様に寄り添う、丁寧な診療を心がけています。

少しでも地域の皆様に貢献し、それぞれの価値観を尊重した『最善の医療』が提供できるよう一心精進していく所存です。
目についてお困りのことがありましたら、お一人で悩まず、なんでもお気軽にご来院ご相談ください。各々にあわせた『最善の治療』をご一緒に探しましょう。

ご予約はこちらから
https://my.3bees.com/facilities/ac0b

井山 千草 院長への独自インタビュー

多くの人の役に立ちたい…父の病をきっかけに医療の道へ

実は私は医療の道に進む前、エンジニアとして民間企業で勤務していました。この道を目指すきっかけとなったのは父が心筋梗塞で入院したことです。幸い大事には至りませんでしたが、医学の知識があれば人の役に立てると考え、薬の処方と治療ができる医師を目指すことを決意しました。
慶應義塾大学医学部に進み、卒業後は東京大学医学附属病院で初期臨床研修を経て、慶應義塾大学医学部眼科学教室へ入局しました。当時子どもが生まれ、子育てが始まった直後だったこともあり、育児と仕事を両立できる科として眼科を専門にしました。勤務医時代は大学病院のほか、関連病院の永寿総合病院、同じ大学の先生の南青山アイクリニックで眼科の診療から手術まで全ての分野の経験を積みました。手術は白内障、緑内障はもちろん、硝子体手術や加齢などが原因でまぶたが下がる眼瞼下垂の手術もおこない、角膜移植以外の手術を全て経験しています。
数年前、父は他界しましたが、希望していたのは「私の知識と経験でより多くの方々を助ける」ということ。その意思を継ぐために開院を決意し、2019年9月、いやま眼科を開院することとなりました(有楽町線「江戸川橋駅」から徒歩3分)。

地域の方が気軽に通えるクリニックでありたい

クリニックがある江戸川橋駅周辺はデザイン業や印刷業の企業が集まる場所です。都心にあるため、周囲には大学病院や総合病院など大きな医療機関も数多くあります。自宅からも近くこのあたりを通りかかることも多かったのですが、普段から気軽に足を運べるクリニックは少ないと感じていました。開院を考えた当初は、勤務していた病院に近い上野近隣での開院を考えていたのですが、「多くの人に役に立つ」にはむしろこちらの方が良いのでは…と考え、この場所での開院を決意しました。開院前におこなった内覧会では、ご高齢の方を中心に数多くの方に来ていただきました。タイミング良く、新たにオープンする医療モールをご紹介いただいたのも、何かのご縁だったのかもしれないですね。
患者さんは近隣にお住まいの方の他、お勤めの方もいて、0歳の赤ちゃんから90代の方までと年齢も幅広いですね。2階がスーパーということもあり、日頃から気軽に通える地域のかかりつけ医でありたいと考えています。
当院の診療科目は眼科全般です。疲れ目やドライアイ、ものもらい、結膜炎といった目のトラブルから、近視や緑内障、加齢黄斑変性症といった視力に関係する病気まで幅広く診療しています。検査・診断や薬の処方のほか、抗VEGF硝子体注射と呼ばれる眼内注射術や白内障の日帰り手術もおこなっています。また、検査機器が充実しているのも特徴で、視野検査や視力検査はもとより、眼底や網膜の検査装置など各種の検査装置、レーザー治療や白内障の手術設備など総合病院並みの設備を備えています。今後は新しい治療も取り入れていくことも予定しており、特別な遮光レンズや拡大鏡などのロービジョンケア、眠っている間に装着する視力矯正コンタクトレンズ「オルソケラトロジー」、目の中に入れるコンタクトレンズ「ICL」を導入するほか、目の難病診断や遺伝病の経過観察にも取り組んでいきます。

続きを読む→

新宿区水道町4-13 三晃ビル3F

江戸川橋駅

江戸川橋駅 4番出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分01秒

グラフで見る『井山 千草 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より