東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

小坂こども元気クリニック/病児保育室(勝どき駅・内科)の病院情報ページ

小坂こども元気クリニック/病児保育室

中央区/月島/勝どき駅

  • 内科
  • アレルギー科
  • 小児科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5547-1191
所在地 東京都中央区月島3-30-3 ベルウッドビル2・3・4F
最寄駅 勝どき駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://kosaka.clinic/
休診日 1月1日・2日・3日
診療時間 [一般外来]08:15~11:30 15:30~18:30
※土日祝08:30~11:30
※早朝外来(完全予約制)07:15~
※日祝は急病対応
[健診・予防接種]11:30~ 15:00~15:30
※土日祝は9:00~11:30

特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●男性医師
小坂 和輝 院長

KAZUKI KOSAKA

小坂 和輝 院長

小児科専門医

「子ども中心の医療」「元気になる医療」をコンセプトに、共働き世代のニーズに即応。

■基本理念
「患者さん中心の医療」「心の通った医療」が当院の基本理念です。
どんな治療も患者さんご自身にご理解・ご納得いただき、ご協力をいただくことなしには十分な効果を期待することができません。
そのため当クリニックでは、患者さんに治療内容やそれに伴うリスクをご説明することはもちろん、そのご意思を最大限尊重し、治療方針を決定いたします。
また、当院では病児保育室を設けております。

■患者さまへ
私たちが目指すのは、「地域の皆さまに信頼されるかかりつけ医」です。
そのために患者さん1人ひとりの健康上の悩みや不安に真摯に向き合い、納得いただいたうえで治療を受けていただけるよう、わかりやすい、丁寧な説明を心がけております。
どうぞお気軽にご相談、ご来院ください。

小坂 和輝 院長への独自インタビュー

ニーズの高い病児の受け入れ施設、ないのなら自分でつくる。

昔から子どもが好きだったので、将来は、子どもに関わることができる仕事に就きたいと思っていました。教師か小児科医になりたいなあなんて考えてましたね。広島大学の医学部で学んだあと上京し、聖路加国際病院の小児科と、東京女子医科大学循環器小児科での研修を経て、『小坂こども元気クリニック』を開院しました。なぜ月島を選んだかと言うと、私自身が月島に住んで子育てをしながら、小児科が不足していることを痛感したからです。今でこそ、マンションが立ち並び、開発も進んできましたが、私が開院した頃は、ほとんど小児科がありませんでした。それゆえに、そうした状況を打破したかったんです。同時に病児保育の必要性も感じました。例えば、子どもさんが熱を出してしまったら、働いている親御さんは、治るまで仕事を休まなければならないということになります。そうならないための受け入れ施設が必要だったのです。「ないのなら、自分でつくる」の精神で、大江戸線勝どき駅徒歩3分の当地に小児科・内科・アレルギー科の『小坂こども元気クリニック』を立ち上げました。

お子様もお母さんも、ここなら一緒に元気になれる。

診察は、小児科、アレルギー科、内科。子どもさんを迎えにいらしたお母様が「私も風邪っぽいんですけど」とおっしゃれば、その場で診察することができるので、子どもさんを預けて他の病院に行く必要がありません。インフルエンザの予防接種も親子で受けていただけます。病児保育室では、風邪などのお子さまや、また、隔離してインフルエンザのお子さまもお預かりしています。他の風邪のお子様とは別の部屋で過ごしていただくので、感染の心配もありません。学会や講演会などで留守にしているとき以外は、日曜日でも、電話をいただければ、急きょ診察ができる体制にしています。クリニックの隣には「あすなろの木」という子育て広場を併設しているので、どのお子さまも気軽に遊びに来ていただくことができます。友達の家に遊びに行くような感覚で「あすなろ行ってくる!」といらっしゃるお子さまも多いんですよ。日曜日にはそこで、テコンドー教室を開催しています。保護者の方は、お子さまと一緒に習っていただけるので、親子のコミュニケーションの場としても活用できるのではないでしょうか。

続きを読む→

中央区月島3-30-3 ベルウッドビル2・3・4F

勝どき駅

勝どき駅A1出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分18秒

グラフで見る『小坂 和輝 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より