東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

米倉整形外科クリニック

足立区/六町/六町駅

  • 整形外科
  • リハビリテーション科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5851-9173
所在地 東京都足立区六町2-7-21 サンテシアビル2F
最寄駅 六町駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://www.yonekura-seikei.jp
休診日 土曜・日曜・祝日
診療時間 9:00~13:00 14:00~18:00
特徴
  • ●男性医師
  • ●骨密度測定装置
望月 充邦 院長

MITSUKUNI MOCHIZUKI

望月 充邦 院長

整形外科専門医

最新鋭の医療機器と豊富な経験をいかして 地域のみなさまの健康をしっかりとサポート

◆各分野の専門家が連携して、患者さんのQOL(生活の質)向上をサポートします◆

『米倉整形外科クリニック』では、日常生活でのちょっとしたケガや膝痛・腰痛などの治療、運動機能の回復を目的としたリハビリテーションなど、幅広い診療をおこなっています。院長は人工関節をはじめとした関節疾患の治療を得意としておりますし、クリニックの母体である医療法人の理事長は、脊椎の病気のスペシャリストです。各分野の専門家が連携して、患者さんお1人お1人に最適な治療をご提案できるという点は、このクリニックならではの特長と言えるでしょう。

私たちが心がけているのは、皆さまの立場に立って診療させていただくということです。症状をしっかりお聞きし、診療方針なども納得いただけるまでご説明いたします。お身体で気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

★本院『米倉脊椎・関節病院』はこちらをご覧ください。

望月 充邦 院長への独自インタビュー

豊富な知識と経験をいかして、地域医療に貢献する

私は学生時代から目が悪くて、苦労が多かったんですね。そのため、自分の目を自分で治せないかと考え、医療に興味を持つようになりました。そうした理由で医学部に進学しましたので、最初は眼科医になろうと思っていたのですが、大学時代にラグビーでケガしたことをきっかけに、整形外科に進むことを決めました。
大学卒業後は、青森県や北海道の病院で診療にあたっていました。私が勤務していたのは地域の中核病院だったものですから、外傷で運ばれてくる患者さんがとても多くて、24時間体制で治療にあたるケースも少なくなかったんですね。整形外科医としてのスキルが磨かれる一方で、私の中で1人1人とじっくり向き合いきたいという気持ちが大きくなり、患者さんに近い場所で診療していくことを選びました。これまでに培ってきた知識や経験をいかして、地域のみなさまの健康をしっかりサポートしていきたいと考えています。

関節・脊椎の病気をはじめ、整形外科領域の疾患に幅広く対応

『米倉整形外科クリニック』では、日常生活でのちょっとしたケガや膝痛・腰痛などの治療、運動機能の回復を目的としたリハビリテーションなど、幅広い診療をおこなっています。私自身、人工関節をはじめとした関節疾患の治療を得意としておりますし、クリニックの母体である医療法人の理事長は、脊椎の病気のスペシャリストです。各分野の専門家が連携して、患者さんお1人お1人に最適な治療をご提案できるという点は、このクリニックならではの特長と言えるでしょう。
実際に、本院である『米倉脊椎・関節病院』で撮影したMRI画像は、ネットワークにつないでこちらのクリニックのモニターでも確認することができます。ここで対応できる症状であれば責任をもって治療にあたりますし、入院や手術が必要な場合には本院へご紹介させていただくこともできるでしょう。手術を受けられた後はこのクリニックで経過を見守り、必要な場合にはリハビリテーションなどをおこないながら、早期回復のお手伝いができればと思います。

続きを読む→

足立区六町2-7-21 サンテシアビル2F

六町駅

六町駅 A1出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):4分5秒

グラフで見る『望月 充邦 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より