東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

上野くろもんクリニック

台東区/上野/湯島駅

  • 乳腺外科
  • 内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-6803-0115
所在地 東京都台東区上野1-9-2  ビルボビル1階
最寄駅 湯島駅上野広小路駅  御徒町駅   
駐車場 近隣にコインパーキングあり (駐輪場あり)
WEB https://kuromon-clinic.com/
休診日 水曜・日曜・祝日
診療時間 [乳腺科]9:00~12:00 13:00~16:00
[内科][月曜・木曜]17:00~19:00
特徴
  • ●女性医師
  • ●WEB予約
  • ●乳がん検診
  • ●マンモグラフィ
  • ●超音波検査
  • ●マンモグラフィー読影認定医 
  • ●日本乳癌学会認定医 
  • ●にんにく注射(ビタミン注射) 
  • ●プラセンタ注射 
  • ●バリアフリー 
大幸 和加子 院長

WAKAKO DAIKO

大幸 和加子 院長

外科専門医

誰もが気軽に相談できる乳腺外来を目指して。 少しでも多くの女性の悩みに寄り添いたい

◆どなたでも気軽に相談できるクリニックを目指して◆
「どなたでも気軽にかかれる乳腺外来」「何でも相談できるホームドクター」を目指し、このたび生まれ育った台東区に上野くろもんクリニックを開院致しました。
今や12~15人に1人となった乳がんは年々若年化が進んでおり、30~64歳女性のがん死亡率1位となりました。早期発見、早期治療が必要である一方、これまで勤務していた大学病院や検診施設では「乳腺外来にかかりたくてもどこに行ったら良いか分からない」「外来の予約が中々取れない」「紹介状が無くて診てもらえなかった」などの、多くの患者さん達の声を聞きました。
そうした中、もっと気軽に相談できる乳腺外来を開き、少しでも多くの女性の悩みに寄り添いたいとの思いから、今回クリニック開院の運びとなりました。
乳がん検診はもとより、不安に思っていらっしゃること、女性同士だから話せることもあるかと思います。何でも遠慮なくご相談下さい。

大幸 和加子 院長への独自インタビュー

父と母の後押しを受け、この道に

父が小児科の医師でした。その父を見て私は、「お医者さんにだけは絶対なるまい」と思っていました(笑)。当時の開業医は、昼も夜もありません。夜中であろうが患者さんの元に駆けつける父を見て、「これは大変だ…」という思いだけがあったのです。
その気持ちが変わったのは、高校生になった頃だったでしょうか。周囲から、「以前、お父さんに助けていただきました」という声をよく聞くようになり、父を見る目が徐々に変わっていきました。更に、大好きだった英語の先生に勧められたことも後押しになりました。「あなたくらい向いてる人はいないから、チャンレジしてみなさい」と言われ、段々とその気になったという感じですね。

大学卒業後は東京女子医科大学の第二外科に籍を置きました。第二外科は消化器に乳腺、小児を受け持っていて、その中で最終的に乳腺を専門とするようになったのです。乳腺で外来におりますと、女性だからこその需要というものがありました。なにより、その頃から増えつつあった乳がんに関心を持ち、この分野に身を捧げてみようと決心したのです。

実はお医者さんになろうと決めた時は、父の大反対にあいました。「女の子がやる仕事ではない。絶対にダメだ」と、けんもほろろで。幼い頃から怒ったところを見たことがないくらい温厚な父でしたが、あの時は3日くらい、口も聞いてくれませんでした。その時、背中を押してくれたのが母で、「やりたいことがあるなら、存分にやりなさい」と私の決断をサポートしてくれたのです。
ところが、今度外科に入るとなった時は、その母が大反対(笑)。父は逆に、「外科は若いうちしか出来ないことだから、やってみるべき」と応援してくれました。「どれだけ意見が違う夫婦なんだ」と思いましたけども(笑)、今思えば、2人で私の気持ちを確かめ、応援してくれていたのかもしれませんね。

どなたも気軽に掛かれる乳腺外来を

開院を決めた理由の1つに乳がん検診の現状がありました。ご存知かと思いますが、海外に比べますと日本の受診率はまだまだ低いのが実情です。そこには様々な要因があると思われますが、1つには、いざ検診を受けたいと思っても、検診可能な医療機関が少ないということがあります。クーポンがあっても、特にお仕事をされている方は予約がとりにくく、結果、あきらめてしまうという方が少なくないようです。こちらのクリニックが、曜日に関係なく、気軽に検診を受けてもらえる施設になっていければ幸いに思います。
それから、すでに治療をされている方々が大きな病院に定期的に行く間で、何か気になることがあったら聞いてもらえる場所になりたいという思いもありました。それだけではなく、ちょっとした疑問は誰にもありますよね。「言っていいことなのか、どうしよう?」と悩まれることがないよう、相談室のつもりで、何でもお話していただける場所になっていければと思っています。

続きを読む→

台東区上野1-9-2  ビルボビル1階

湯島駅

グラフで見る『大幸 和加子 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より