東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

明大前西アイクリニック(明大前駅・眼科)の病院情報ページ

明大前西アイクリニック

世田谷区/松原/明大前駅

  • 眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5376-6688
所在地 東京都世田谷区松原2-45-2 レインボー591 ビル3F
最寄駅 明大前駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://meidaimae-eyeclinic.com
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 10:00~13:00 14:30~17:30
特徴
  • ●女性医師
  • ●視力検査
  • ●コンタクトレンズ処方
西 桂 院長

KATSURA NISHI

西 桂 院長

眼科専門医

地域に根差した「町のお医者さん」として 患者さんのニーズに幅広く対応する

◆明大前駅すぐ!みなさまの「見ること」のお悩み・お困りごと、いつでもご相談ください◆

人間にとって、情報の約80%は眼を通して入ってきます。「見ること=視覚」は、五感の中でも最も大切な感覚です。

『明大前西アイクリニック』は、身近な眼の病気やお困り事をいつでもお気軽にご相談いただける、そんな街のホームドクターでありたいと考えております。

そのため当院では、現在の症状だけにとらわれず、患者様ごとのご希望やご来院に至るまでの背景・生活スタイルなどについてもよくお話を伺い、本当の意味でご満足いただける眼科医療を提供して参りたいと思います。

眼科一般の診療はもちろん、コンタクトレンズ処方や世田谷区・杉並区の特定健康診断など、日々の生活の中で生じる、「見ること」に関するお悩み・お困り事は、いつでも、何でも、当院にご相談ください。

西 桂 院長への独自インタビュー

人の役に立ち、長く働ける仕事を求め、医療の道へ

私の場合、とくに両親が医師だった、というわけではなくて、父などは「女性の幸せは、結婚して家庭に入って…」といった考えの持ち主だったんですね。私自身も、高校を卒業する18歳の頃はまだ、将来の目標が定まっていなくて。まわりの友人たちと同じように、一度は女子大に進学したんです。それでもやはり、20歳を過ぎて自分の将来について考えたとき、結婚だけの人生はやっぱり違うのかな、と。女性でもあっても長く働き続けたい、人の役にたてる仕事をしたいと考えて、大学4年生のときに「医学部に行こう」と決めたんです。
眼科医になろうと考えたのは、手術など外科的な処置から内科的な治療まで、幅広い診療ができる点にやりがいを感じたからでした。私たちの「目」は、とても小さな器官ですけれど、糖尿病や高血圧などの全身疾患とも深いかかわりがあって、勉強していて楽しかったですし、何よりも「目」は本当にキレイなものなんですよね(笑)。また、人の五感の中でも、「見ること」はとても重要な役割があります。そんな目の健康を守る眼科専門医として、さまざまな症例に携わり、スキルを磨いてきました。

患者さんのあらゆるニーズに応える「町のお医者さん」として

大学卒業後、すぐに結婚をして2人の子供に恵まれたのですが、それでも大学病院での診療を辞めることはありませんでした。でも、「3人目を」と考えたとき、当直がある職場ではちょっと難しいなと思ったんですね。そんなときご縁があったのが、「石井眼科」の院長先生で、石井先生のもとで4年ほどお手伝いをさせていただいた後に、医院を継承する運びになりました。
私が院長となって、『明大前 西アイクリニック』として新たなスタートを切ってから、もう7年ほどが経つでしょうか。来院されるのは、小さなお子さんや明治大学の学生さんをはじめ、少し入った住宅地の方からご高齢の患者さんが足を運んでくださったり、前の医院からずっと、続けて通ってくださる患者さんもいらっしゃいます。そうした患者さんに向けて、コンタクトレンズを処方することがあったり、世田谷区の健診を承ることがあったり。地域に根差した「町のお医者さん」として、みなさまにご満足いただける医療をご提供していきたいと考えています。

続きを読む→

世田谷区松原2-45-2 レインボー591 ビル3F

明大前駅/徒歩約0分

グラフで見る『西 桂 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より