東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

加藤内科小児科医院

大田区/矢口/武蔵新田駅

  • 小児科
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 胃腸内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 03-3759-6169
所在地 東京都大田区矢口1-19-25
最寄駅 武蔵新田駅
駐車場 5台あり
WEB http://www.katou-clinic.jp/
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:30 15:30~18:30
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●女性医師
加藤 瑞規 院長 & 香代子 副院長

MIZUNORI & KAYOKO KATO

加藤 瑞規 院長 & 香代子 副院長

小児科専門医

親子代々通う患者が多い、歴史ある医院 小児科専門医を持つ内科医 内科と小児科のプロがあなたの家のホームドクター

◎武蔵新田駅から徒歩2分!赤ちゃんからご高齢の方まで、ご家族皆さまの健康をお守りします◎

『加藤内科小児科』は先々代(昭和43年以前)の頃からの患者さま、そのお子さん、お孫さんと2世代、3世代と、地域の皆さまを診させて頂いております。
この街に住む人々のホームドクターとして長い間お付き合いできることを、大変嬉しく思っています。

院長は内科の医局と小児科の医局、それぞれで経験を積んだ、内科と小児科のエキスパート。
一般の内科はもちろん、小児科では乳幼児検診や予防接種など、乳幼児からご高齢の方まで、どんな年代の方でもご対応致します。

また皆さまが通いやすいよう武蔵新田駅から徒歩2分、駐車場も完備致しておりますので、お気軽にご来院ください。
ホームドクターとして、丁寧に健康をサポートします。

加藤 瑞規 院長 & 香代子 副院長への独自インタビュー

両親の姿を見ていて、医師になろうと思った

【瑞規 院長】
前院長は母で、父も医師でした。夜中でも電話が来れば患者さんに対応している両親の姿を見て、とても大変そうだと感じた半面、自分も医師になって人々の役に立ちたいと考え、医学部を受験しました。そのまま大学院まで進み、大学病院や一般の病院で勉強をしました。内科を専攻していながら、小児科も専門にきちんと勉強し、内科と小児科、二つの医局で働きました。

【香代子 副院長】
私の叔父や親せき一同、皆医師だったんです。私も薬剤師か医師になろうと考え、医学部を受験しました。この病院はもともと私の先輩が経営していたのですが、転勤で2年間だけ留守にするので、その間を任せたいという話をもらい、それまで勤めていた病院からこちらへ移りました。ところが2年だったはずの転勤がずっと長い間になって……結局、私が院長になりずっとここで働いてます(笑)。3年前に息子が院長になりましたが、今でも親子2代で患者さんの治療にあたっています。

小さな子供の具合が悪い時は、まず小児科を訪れてほしい

最近の若いお母さんにありがちなんですが、小さなお子さんが風邪を引いたとき、鼻水が出ているからと耳鼻科に連れて行ってしまうんです。耳鼻科で鼻を吸ってもらって薬も出してもらったけれど、今度は熱が出たといって初めて小児科にやってくる。耳鼻科の先生が「風邪だ」と気づいてくれればいいですけれど、そうでない場合は根本的な治療がどんどん遅れてしまうでしょう。
蛇口が壊れて水が漏れている水道の下で、漏れてくる水を必死に掻き出しているのと同じです。でも、蛇口が壊れているのなら蛇口を修理しなくてはね(笑)。
小さなお子さんの具合が悪いときは、まず小児科に連れてきてください。私達はお子さんの身体を全部見ますから。早く辛い原因を見つけ出してそこを治療し、お子さんを楽にしてあげましょう。

続きを読む→

大田区矢口1-19-25

武蔵新田駅/徒歩約1分

『武蔵新田駅』(東急多摩川線)多摩川方面出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分56秒

グラフで見る『加藤 瑞規 院長 & 香代子 副院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より