東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

大森山王病院

大田区/山王/大森駅

  • 内科
  • リハビリテーション科
  • 老年内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 03-3775-7711
所在地 東京都大田区山王3-9-6
最寄駅 大森駅
駐車場 無料:13台
WEB http://nakajima-hp.or.jp/
休診日 日曜・祝日
診療時間 [月曜・木曜・金曜]09:00~11:50 14:00~16:50
[火曜・水曜・土曜]09:00~11:50

初診時は予約なしで診療受付対応いたします。再診については基本的に予約制となっております。土曜日は午前中のみ診療となっております。
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●内視鏡検査
  • ●大腸内視鏡検査
  • ●CT検査
  • ●超音波検査
伊藤 嘉晃 病院長

YOSHIAKI ITOH

伊藤 嘉晃 病院長

在宅医療の先駆けとして地域に『癒しの場』を提供し続ける

◆当院の基本理念は「和みの創造」です◆
私たちは『和みの医療』を提供し、患者様の痛みを和らげ人の和を重んじ、
いつも和みに包まれた癒しの場の創造を心がけています。
入院ベッドは全65床で、内科系に特化した病院です。汎用性の広い地域のコミュニティホスピタルとして、垣根の低い、何でも相談できる医療を心がけています。
生活習慣病を中心とした循環器、消化器、呼吸器、糖尿病の専門家が、患者様の生活をも含めた『人全体を診て』の診療を行っています。
また、ご自宅での療養を希望される患者様のために、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ等の在宅サービスを24時間提供し、安心して住み慣れた生活の場で暮らして頂けるよう支援体制を整えています。
そして病態に変化が生じた場合は、往診、入院で対応する体制を常に整えています。

伊藤 嘉晃 病院長への独自インタビュー

『和みの創造』を基本理念に地域の癒やしの場であるように

当院の理念である『和みの創造』というのは、地域の方にとって癒やしの場でありたいという思いが込められています。
医師になってからは地元を離れて勤務していましたが、この場所に戻るきっかけになったのは地元の友人がご両親を亡くした時に悩んでいた様子を見たからです。同世代の友人が医療に関連した悩みを抱えていることを知り、医療者として自分が聞き役になれるのではないかと思いました。同時にこの地域には在宅の患者さんがたくさん居ることも知り、なにかこの地域の役にたてたら、と考えたことが原点だった気がします。
在宅の患者さんは背景は様々ですが、できるだけ自宅で穏やかに暮らせるように、とか、まわりのご家族も苦しまないように、など病院とは違った幅広い支援が必要な点は同じです。当時から急性期の医療機関ではできない支援を必要とする患者さんはたくさんいたので、必要な場所に必要な支援を行い、地域の癒やしの場になれたらと。また、地元出身の自分が相談役になったら患者さんにとっても話しやすいかもしれないとも思ったんです。

地域包括ケア病棟の本来のあり方を目指して試行錯誤を重ねて

近年では特に入院期間の短縮を目指しているため、一般的な医療機関の場合は疾患の治療が終われば退院を迫られます。
急性期のベッドは少しでも早く患者さんを退院させて次々と治療が必要な新たな患者さんに対応するという役割がありますからね。
当院が行う地域包括ケア病棟は、急性期病院には入院していられない患者さんの受け入れ先という役割があります。
具体的には、疾患的には軽症と判断される状態でも自宅で過ごすことが困難な方、急性期病院では入院適応がないとされた方、自宅での介護が困難になった老衰の看取り患者さんなどを受け入れています。
たとえば、骨折などが原因で自宅での生活が難しい独居の方は、急性期病院からは退院しなければならないけれども自宅でも暮らせない。疾患や症状としては命に関わることはなくても自宅での生活が難しい方にとっては、当院のような地域包括ケア病棟は無くてはならないものですよね。
地域包括ケア病棟というのは、急性期病院と自宅の隙間を埋めるような存在なんです。

続きを読む→

大田区山王3-9-6

大森駅

大森駅西口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):7分44秒

グラフで見る『伊藤 嘉晃 病院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より