東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

五味皮フ科(大島駅・皮膚科)の病院情報ページ

五味皮フ科

江東区/北砂/大島駅

  • 皮膚科
  • 小児皮膚科
  • 美容皮膚科
  • アレルギー科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5690-5533
所在地 東京都江東区北砂5-20 北砂5丁目団地8号棟1階E区画
最寄駅 大島駅 南砂町駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり。バス停「北砂5丁目団地」前の「カーオアシス北砂五丁目商店会」は最寄であり、最初の30分が無料となっております。
WEB http://www.53-hifuka.com
休診日 木曜・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:30 15:00~18:30
[土曜]9:00~12:30 14:00~17:30
特徴
  • ●男性医師
  • ●舌下免疫療法
  • ●手術対応
  • ●バリアフリー
五味 方樹 院長

MASAKI GOMI

五味 方樹 院長

皮膚科専門医

皮膚科専門医が診察する皮膚科。地域の皆さまに信頼される、皮膚のかかりつけ医に

◆これまでの知識と経験を活かし、地域の皆様のかかりつけ医を目指します◆

『五味皮フ科』は日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医が診察する皮膚科です。
私たちが目指すのは、「地域の皆さまに信頼されるかかりつけ医」です。 患者さん1人ひとりの健康上の悩みや不安に真摯に向き合い、納得いただいたうえで治療を受けていただけるよう、わかりやすい、丁寧な説明を心がけております。

院長は大学では、爪水虫を含む、爪のトラブル一般に関する専門外来を担当していました。 皮膚科一般の病気はもちろん、爪のトラブルはおまかせください。

皮膚科専門医としての自覚と誇りを持ち、高いレベルの医療を提供し、地域の皆様の日々の生活が少しでも楽になるよう、力を尽くしてまいります。
皮膚・お肌・アレルギー・爪疾患など、どうぞお気軽にご相談、ご来院ください。

★スギ花粉症に対する舌下免疫療法についてはこちら

五味 方樹 院長への独自インタビュー

患者さんと一緒に喜びを感じれる医療にやりがいを感じて

この道を目指したのは、叔父が医師であったということが1つ。もう1つに、中学生のとき、道徳の授業で読んだある本との出会いがありました。その本とは、法医学の著名な先生が書かれたものでしたが、今思えば、私の医療への興味を開いてくれるものでした。
大学を卒業後、皮膚科を選んだのは、これまた叔父が皮膚科医だったということが1点。もう1つに、皮膚科の奥深さに興味を惹かれてのことでした。皮膚科は、見た目でおおよその判断が可能な分野です。それは患者さんにしても同様で、治った喜びをダイレクトに見れることに大きなやりがいを感じてのことでした。

自分の医院で診療するのと、大学のそれと大きな違いがあるわけではありません。ただ、患者さんとの距離の近さは、大きく異なる点と言えるでしょう。距離が近いゆえに、気軽に話し掛けてくださることも多く、徐々に徐々にコミュニケーションが深くなっていくことに、私自身、大きな喜びを感じています。
一方で開業して不安であったことが、知識のアップデートが止まってしまうかもしれないということでした。この点については、大学時代よりも増して、学会や教授のカンファレンス等に出席することで、研鑽の機会を設けています。日々の診療で忙しく、機会を得ることが今後難しくなると予想されますが、何よりも患者さんのために、自らをアップデートすることは欠かさず続けていきたいと思っています。

現状に満足することなく、少しでも症状が楽になるよう、力を尽くしていきたい

周辺は比較的ご高齢の方が多い地域ですが、その一方で目の前に中学校があり、保育園も複数ある場所ということもあってか、お子さんから大人の方まで、幅広い層の方にご利用いただいています。
そのお悩みはさまざまですが、皮膚科には慢性的な疾患が多く、なかなか治らない病気が存在します。そういったものについては、症状がなかなか改善しないまま、治療が漫然と続きがちなものです。私としては、そういった病気についても、現状に満足することなく、何か他の手があるのではないかと常に考えるように心掛けています。
もう1つ、皮膚科で特徴的なのが、塗り薬の存在です。飲み薬ですとわかりやすいのですが、塗り薬は患者さんにお渡ししただけでは、実際にどのように使用されているかわかりづらい面があります。そのため、こちらでは実際に目の前で実演をし、お薬の使い方を把握していただけるよう努めています。たとえば、「この薬を1週間で何本使ってくださいね」とお伝えしたり、塗るタイミングをこと細かにお伝えすることで、しっかり治していただくということですね。
寒い季節になりますと、皮脂欠乏性湿疹や小児乾燥型湿疹といったものが目立つようになります。これに対し当院では、皮膚の水分量を見ることの出来る機器を導入しています。この機器を使えば、乾燥の度合いが数値化できますので、日々のケアの効果を患者さんに実感していただくことが可能になります。治療は適切に続けていただくことが何より大切ですから、そのモチベーションを維持してもらうような取り組みを今後も続けていきたいですね。

続きを読む→

江東区北砂5-20 北砂5丁目団地8号棟1階E区画

大島駅

大島駅 A1出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):11分32秒

グラフで見る『五味 方樹 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より