東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

赤羽在宅クリニック

北区/赤羽/赤羽岩淵駅

  • 内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 050-3823-2316
所在地 東京都北区赤羽2-69-6 ベティロロマ1F
最寄駅 赤羽岩淵駅赤羽駅
駐車場
WEB
休診日 土曜・日曜・祝日
診療時間 9:00~17:00
特徴
  • ●男性医師
小畑 正孝 院長

MASATAKA OBATA

小畑 正孝 院長

自分らしくその時までを過ごす。 その人のすべてを診ていくのが私たちの役割。

医院情報は東京ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。
また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『お問い合わせフォーム・その他のお問合わせ』よりお願いいたします。

小畑 正孝 院長への独自インタビュー

人が人らしく生き、その時を迎えるまでを全力でサポートする

子供の頃は喘息でよく病院のお世話になっていました。喘息は病院で薬液吸入などの措置をしてもらうと、とたんに楽になるものです。病気にあまり縁のない方にとっては、病院というのは不安を覚える場所かもしれません。しかし、私にとっては喘息の苦しさを和らげてくれる、安心できる場所という印象でした。その印象は成長しても忘れることはなく、そういった経験から医師という職業を自然と志すようになったのだと思います。
病院勤務時代、ご高齢の方が肺炎で搬送されてくる事態をよく目にしました。治療によって回復し、無事退院されるのですが、その後同じ方が再び肺炎で運ばれてくるということを何度も経験しました。このようなことが起こるのは、高齢者の肺炎が老衰によって引き起こされることが多いからです。老衰が原因ですので、治療をしても何度も繰り返してしまいます。しかし、病院は運ばれてきた方に対しては責任をもって治療を行います。一見素晴らしいことのように思えますが、これが繰り返されれば医療費は膨らみ続けます。また、治療を望んでいない方もいるかもしれません。とすると、誰も望んでいない治療が行われていることになります。このような医療の矛盾は、医療制度そのものに問題があるのではないかと考え、政策に関わる研究を行うため大学院に進みました。
在宅医療に携わったのは、大学院生時代のことです。在宅医療の現場に身を置いてみると、制度の問題云々ではなく、医療者と患者さん側のコミュニケーションがきちんととれていれれば、おだやかにご自宅で日々を過ごすことが可能だと実感しました。それならば、自らが在宅医療を行うことで日本の医療に貢献できると考え、在宅医療の道へ進むことを決意しました。

ご高齢の方のすべてのお悩みを解決すべく努力する

赤羽在宅クリニックでは、「一人の主治医が患者さんのすべてを全体的に診る」ということを方針としています。在宅医療を望まれる方のなかには通院が困難な方や、病院に行くことを望まれない方もいらっしゃいます。しかし、「私は内科ですので、他の問題は診察できません。」ということでは、患者さんはご自宅で安心して暮らすことはできません。ですから、基本的にはどのような問題も主治医としてすべて診ています。
一方で、最近は専門医を求める方が多くいらっしゃいます。しかし、高齢者に関していうと、抱えている病気は1つではないことがほとんどです。仮に抱えている病気が1つであれば、専門性を活かした診療は非常に重要であると思いますが、複数の病気を抱えていて問題が複雑な場合には、えてして、“まとまりのない診療”に向かう危険性があります。私は「高齢者の専門家」として、患者さんが抱えているあらゆる問題に対して責任を持って診察していきたいと思っています。

続きを読む→

北区赤羽2-69-6 ベティロロマ1F

赤羽岩淵駅

グラフで見る『小畑 正孝 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より