東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

祐天寺おひさまこどもクリニック(祐天寺駅・小児科)の病院情報ページ

祐天寺おひさまこどもクリニック

目黒区/祐天寺/祐天寺駅

  • 小児科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
お知らせ WEB
予約
電話 03-3716-0130
所在地 東京都目黒区祐天寺2-7-23 ラポルト祐天寺201
最寄駅 祐天寺駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://www.yutenji-ohisama.com/
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 8:00~12:00 ※予防接種14:30~16:00 16:00~19:00 [土曜]※予防接種8:00~9:30(完全予約制) 9:30~12:30
特徴
吉田 雅樹 院長

MASAKI YOSHIDA

吉田 雅樹 院長

小児科専門医

地域の子ども達を明るく照らす「おひさま」のように。何でも相談できるクリニックを目指して。

吉田 雅樹 院長への独自インタビュー

子ども達の笑顔が、私自身の幸せ

子供の頃のかかりつけだった先生が大好きでした。その年頃の子が、「誰々になりたい」と憧れることはよくありますよね。私にとってその対象はかかりつけの先生で、気がつけばそれが現実になっていったという感じなのです。
小児科医を志すようになったのは、そこにいる自分が、笑顔でいる時間が長いと気づいたから。仕事そのものは大変なところもあり、大学病院では、みんながみんな、上手くいってお家に帰れるというわけではありません。しかし、他科に比して元気になる確率は非常に高く、なにより子供がいるからこその明るい雰囲気があります。子供を相手にしている時の自分自身の幸せ。小児科医を選んだのは、その気持ちに素直にあろうと考えた結果なのです。

地域の子ども達を明るく照らしていけるように

目標としていた先生がそうだったように、地域に密着したプライマリーケアを提供していきたいと考えています。大切なお子さんをおあずかりする以上、私たちは常に最新の知見に基づいた最良の医療を提供する責任を負っています。そのため、学会などにも積極的に参加して情報収集をおこない、それが本当に適切かどうかを見きわめた上でみなさんに提供してまいります。常に新しいもの、常に良いものを地域の子ども達に提供していきたいですね。
それから、お子さんが病気になったときはもちろんですが、それ以外の、たとえば育児のことであったり、お父さんお母さんが頭を悩ませる部分を含め、一緒に手を取り合っていけたらと考えています。クリニックの名にある「おひさま」には、すべての生命の源であるという意味と、地域の子ども達を明るく照らしていくという願いを込めました。「おひさま」のように、私たちも常に笑顔でお迎えするように心掛け、和気あいあいとした雰囲気の中、「あそこだったら怖くない」と子ども達に言ってもらえるようなクリニックにしていきたいですね。

続きを読む→

◆祐天寺駅から徒歩5分 「おひさま」のような、真心のこもった診療をご提供します◆

こどもたちのことを中心に考え、真心を忘れずにわかりやすい説明を心がけ、地域の皆様に安心して受診していただける「かかりつけ医」を目指します。

これまで第一線の小児科で10年以上の臨床経験を生かし、病気や健康の問題はもちろん、地域のこどもたちの成長を見守っていきたいと考えています。クリニック名の「おひさま」には、全ての生命の源であるということと、地域のこどもたちを明るく照らしたいという願いを込めました。

病気や健康の問題はもちろん、こどもたちが成長する過程で起こる様々な問題にも、積極的に取り組んでいきたいと思います。子育て中の親御様の不安が少しでも軽減できるように、一緒に考えさせていただければ幸いです。

目黒区祐天寺2-7-23 ラポルト祐天寺201

祐天寺駅

祐天寺駅『東急東横線』東口3出口からの徒歩ルート

距離(当社調べ):約400m

所要時間(当社調べ):

グラフで見る『吉田 雅樹 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より