東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

中川整形外科

世田谷区/用賀/用賀駅

  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3707-4388
所在地 東京都世田谷区用賀4-13-8
最寄駅 用賀駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://www.nakagawaseikei.jp
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:00 14:00~18:00
特徴
  • ●男性医師
中川 種史 院長

TANEFUMI NAKAGAWA

中川 種史 院長

痛みに苦しむ人の受け皿になりたい。 国内でも数少ない上肢の神経、肘の治療もおこなう

◆長年の経験を活かし、一般の方からプロの方まで幅広く診療します◆

『中川整形外科』の大きな特徴は、今までの手術・治療経験を活かし、一般の方からプロの方まで幅広く診療できること。院長がこれまで整形外科医として積み重ねた35年以上の経験を、痛みに苦しむ人に役立てることで早く良くなってもらえればと考えています。
専門性の高い上肢の神経、肘の治療もおこなっており、専門的な知識を元にリハビリをおこなうことで、ちゃんと使える状態まで回復することも可能です。

また、治療で大きなウエイトを占めているのが、リハビリテーションです。ですから当院では物理療法室、運動療法室をそれぞれ設け、理学療法士や専門のスタッフが施術をおこなっています。手の治療に特化したリハビリもあり、ハンドセラピストによる専門の施術をおこなっているのも大きな特徴です。

肩や腰など体の痛みが強い、なかなか状態が良くならないなどでお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

中川 種史 院長への独自インタビュー

整形外科医として多くの診療現場で経験を積む

私が医師の道を目指したのは、高校の時、『MASH(マッシュ)』という軍医を描いた映画と小説を見たのがきっかけです。東京大学医学部を卒業した後は、都内や静岡にある関連病院で臨床経験を積みました。整形専門医として診療する中で、特に専門にしたのが上肢の神経関連の治療です。さまざまな医療機関で、自分が経験を積みたい分野の治療ができる病院に行かせてもらえたと思いますね。バイク事故などで怪我してしまった学生さんなど、若い方の診療・手術も多く手がけ、神経に関する治療を手掛けたことで、野球やラグビーなどスポーツ選手の診療も徐々におこなうようになりました。その後、東京大学病院やせんぽ東京高輪病院整形外科部長、副院長職を経て、2011年から、おきつ整形外科を継承し中川整形外科として診療を開始いたしました(用賀駅より徒歩4分)。

地域の方からプロスポーツ選手まで。幅広い診療経験を活かした治療

クリニックを受診される患者さんは近隣の方が多く、他にご友人からの口コミや医療機関からのご紹介でみえる方がほとんどです。ご高齢の方や、足や首、腰や膝の痛み、神経痛といった症状を診ることが多いですね。また、数としてはそれほど多くありませんが、レスリングやラグビー、駅伝などスポーツをされている方やプロスポーツ選手もたまにいらっしゃいます。
当院の大きな特徴は、今までの手術・治療経験を活かし、一般の方からプロの方まで幅広く診療できること。例えばスポーツ選手への診療では、早く試合に復帰させるためさまざまな治療をおこなうのですが、こうした早く治すための知識や経験が一般の方の治療にもとても役立つんです。今でもクリニックの診療と並行して、東京高輪病院での手術の執刀やトップスポーツの現場で選手の体の管理もおこなっています。自分が手術した選手には、術後の調子を見る意味も兼ねて試合を見ることもありますね。これまで整形外科医として積み重ねた35年以上の経験を、痛みに苦しむ人に役立てることで早く良くなってもらえればと考えています。

続きを読む→

世田谷区用賀4-13-8

用賀駅

用賀駅 東口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分2秒

グラフで見る『中川 種史 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より