東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

喜多見眼科

世田谷区/喜多見/喜多見駅

  • 眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5494-7878
所在地 東京都世田谷区喜多見8-18-10 小泉ビル3F 小田急線喜多見駅すぐ
最寄駅 喜多見駅
駐車場
WEB https://kitami.gr.jp/
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~13:00 14:30~18:30 
[土曜]9:00~13:00
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●女性医師
  • ●MRI検査
熊川 美代子 院長

MIYOKO KUMAKAWA

熊川 美代子 院長

眼科専門医

医療の総合ビルで各専門医院が連携をはかりながら皆様の健康をサポート。

◆あらゆる眼の検査が可能な最新検査機器を完備しています◆

近年白内障手術は技術・装置・移植される眼内レンズが格段に進歩し、小さな傷口(3mm弱)からの手術が可能となりました。傷が小さいことは術後の炎症も少なく、早期に視力が安定しますので、入院をせずに手術を行う日帰り手術で行う施設が増えてきました。
当院でも1999年の開院当初より日帰り白内障手術を行っておりますが、日帰りだからといっても大切な眼の手術であることには変わりはありません。手術は通常の部屋に比べて細菌数の少ないクリーンルームで行い、感染症対策を徹底し、安全で確実な手術を心がけて行っております。

また当院では、さまざまな眼の検査が可能な最新検査機器を完備しておりますし、網膜の病気、緑内障に対するレーザー治療も可能です。一般的なコンタクトレンズをはじめ、老眼用コンタクトも取り扱っております。どんなささいな眼の症状でも、お早めにお気軽にご相談頂きたいと思います。

熊川 美代子 院長への独自インタビュー

この職業を志したきっかけ、現在に至る経緯などをお聞かせください。

私は「人の命を助けたい」という思いから日本医科大学に学びました。そして自分が進むべき診療科目を考えたとき、患者さんをトータルに診療できることに魅力を感じて「眼科」を選んだのです。眼科には外科的な要素もあり、内科と連携をはかることもあり、1人の患者さんに長く携わることができるという点にやりがいを感じましたね。大学卒業後は附属病院で研鑽を積み、白内障の研究で博士号を取得。稲田登戸病院の眼科部長を経て、1999年に『喜多見眼科』を開業しました。

『喜多見眼科』についてご紹介ください。

一般眼科診療を行う喜多見眼科は、小田急線「喜多見駅」から歩いて30秒ほど、医療の総合ビル・小泉ビルの3階にあります。ビル1階には産婦人科・ペインクリニックの「藤沢クリニック」、2階には「徳永整形外科」、そして3階フロアには当院のほか「きたみ胃・大腸クリニック」が集まり、各専門医院が連携をはかりながら地域の皆様の健康をサポートしています。その中で当院は、私が専門とする白内障の日帰り手術をはじめ、緑内障の治療、メガネやコンタクトレンズの処方など眼科全般に幅広く対応しています。眼に限らず、どんな病気も早期に発見し、手当てすることがとても大切。たとえささいな症状であっても我慢することなく、どうぞお気軽にご相談ください。

続きを読む→

世田谷区喜多見8-18-10 小泉ビル3F 小田急線喜多見駅すぐ

喜多見駅

喜多見駅南口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):34秒

グラフで見る『熊川 美代子 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より