東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

丸山整形外科

練馬区/東大泉/大泉学園駅

  • 整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 03-3978-8555
所在地 東京都練馬区東大泉4-27-40 SFCビル 2階
最寄駅 大泉学園駅
駐車場 専用駐車場11台分完備
WEB http://www.maruyama-seikei.jp/
休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9 : 00~12:00 15:00~18:30
※木曜・土曜は、午前診療のみ。

特徴

  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●整形外科
  • ●リウマチ科
  • ●運動器リハビリテーション
  • ●肩
  • ●腰
  • ●膝
丸山 博史 院長

HIROSHI MARUYAMA

丸山 博史 院長

年間数百件の外科手術執刀から、父の想いを継承する地域医療へ。再生医療も取り入れ、幅広い年齢層の患者さんに優しく寄り添う

◆大泉学園駅より徒歩4分 ご地域みなさまのかかりつけ整形外科を目指しております。◆

当院では、明るく親切で丁寧な診療を心掛けています。首、肩、背中、肘、腰、膝の痛みなど患者様のお悩みは様々です。患者様とのコミュニケーションを大切にし、患者様お一人お一人に適切な治療を行うよう努めております。整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科の症状でお困りの方のお悩み解決のお手伝いができればと思います。ぜひお気軽にご相談ください。

丸山 博史 院長への独自インタビュー

地域医療に貢献する父の姿に憧れて医師の道へ

整形外科医の父は私が4歳の頃に『丸山整形外科』を開院し、それから40年近くこの大泉学園の地域に根差して長く医療貢献をしてきました。幼少の頃から父が診療する姿を間近で見てきて、かっこいいなと思ったものです。長きに渡りその背中を見てきて、やはり私も自然と医師を目指すようになりました。もともと外科系に関心があり、最終的に整形外科に進みたいと思ったのも、父の影響が大きいです。研修後は卒業した医大の本院で専門医を目指し、関連病院などでの経験を経て、脊椎外科のチームで年間200~300件の外科手術を執刀してきました。かねてから、「当院を継承してほしい」と間接的に言われていましたし、私自身もこの町で育ってきましたので大泉学園の地域医療に貢献したいと思い、2023年に院長に就任しました。勤務医の頃とはがらりと環境が変わりました。ここでは手術はできませんが、そこまでの治療としてできる限りの医療を患者さんに還元したいと思っています。保存療法だけにこだわりすぎず、やはり手術が必要な方もいますから、そこは適切なタイミングを逃さずに高度医療機関へお繋ぎします。

多くの手術に携わってきた慧眼で、地域の患者を見守る

この地域で40年近く診療してきたクリニックですので、『丸山整形外科』の患者層は、やはりご高齢の方が多く、腰、肩、膝の症状でのご相談が圧倒的ですね。しかし若い患者さんも少ないわけではなく、この辺りの大学病院で手術をした患者さんがリハビリに来ることもありますし、この辺りは小学校も多いので、怪我で来院されるお子さんもいます。院内のリハビリは運動療法、温めたり電気を流したりする物理療法、ウォーターベッドやマッサージ機器などが主です。変形性膝関節症など膝の痛みは、リハビリはもちろんですが、保険でできる治療としてはヒアルロン酸の注入で炎症を取ったり、装具療法といって足底板などを作成したり、膝に負担がかからないようにする方法で総合的にアプローチしていきます。大学病院での長い研鑽があり、脊椎外科で多くの症例を拝見し、手術を経験してきたからこそ見えてくることも多いのです。患者さんが目に見えて動けるようになる、回復が可視化できるというのは整形外科のやりがいのひとつですね。痛みを取る、痛みを減らして生活が送れるようにすることは、高齢化社会において患者さんの生活の質に直結するものです。

続きを読む→

練馬区東大泉4-27-40 SFCビル 2階

大泉学園駅/徒歩約4分

大泉学園駅改札出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):4分11秒