東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

森井整形外科

江東区/千田/住吉駅

  • 整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3649-7000
所在地 東京都江東区千田13-13
最寄駅 住吉駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://morii-orth.jp/
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 8:00~12:00 14:00~18:00 
[土曜]08:00~12:00
特徴
  • ●男性医師
森井 太郎 院長

TARO MORII

森井 太郎 院長

整形外科専門医

身近なかかりつけ医・開業医としての責務を担いながら高度先進医療との架け橋になるべく邁進する。

けがなどの外傷は可能なかぎり手術をしない治療を目標とします。
また、必要、ご希望であれば手術が可能な関係病院にご紹介いたします。
腰部脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニアなどの腰痛や、お尻・足の痛み、しびれに対しては処方、仙骨硬膜外ブロック注射と同時に、リハビリにて治療いたします。必要に応じて、保険適用で装具、サポーターを作製いたします。
症状が改善しなければ、患者様と相談し手術が可能な関係病院に紹介いたします。
変形性膝関節症などの膝の痛みに対しては処方、注射などと同時に、リハビリで可能なかぎり治療いたします。
症状が改善せず、手術を希望される場合は手術が可能な関係病院に紹介いたします。

肩関節周囲炎、五十肩、肩こりなどによる肩の痛みには的確な診断をして、処方、注射、関節可動域訓練などのリハビリで治療いたします。
くび、背中の痛みでは、脊髄、神経の異常をX線写真、MRIなどで検査、診断し、筋肉の痛み、コリなどの痛みに対してはお薬、注射、リハビリにて治療いたします。
肘、手首などの腱鞘炎などには早期に痛みが改善するようにサポーターなどを使用しながら治療いたします。

当院ではペインクリニックで用いられているブロック注射を治療の特色としています。
筋肉トレーニング、ストレッチ体操、腰痛体操などの運動療法を積極的に取り入れています。
介護保険の相談、在宅介護支援の相談、医療機関への紹介状の作成などもお気軽にご相談ください。

森井 太郎 院長への独自インタビュー

地域医療と基幹病院のよき架け橋でありたい。

父が体調を崩したことをきっかけに、3年前に継承いたしました。医師は社会に貢献できる仕事であり。大病院で培ってきた知識と経験を活かして地域医療と基幹病院の良き架け橋となれるように務めていきたいと思います。

対症療法とリハビリテーションを組み合わせた効果の高い治療を実践。

半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」B1出口より徒歩8分、整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科の森井整形外科です。
整形外科を訪れる患者さんは痛みを抱えることで精神的に困窮している方が多い傾向にあります。その不安な気持ちを理解して治療していくように心がけています。
疾患によってはどうしても治療に時間が要する場合があります。このために現在最も困っている症状に対してまずは積極的に治療しながら的確な検査をして完治を目指すよう心がけています。
また、当院では予防治療を重要視しています。症状に対しての対症療法は大事ですが、日頃からの筋肉トレーニング、ストレッチ、バランス体操などのリハビリテーションを重要視しています。高齢者の方の場合には対症療法だけでなく、リハビリテーションを組み合わせることで高い効果を得られます。

続きを読む→

江東区千田13-13

住吉駅

住吉駅 B1出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):8分20秒

グラフで見る『森井 太郎 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より