東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

土屋産婦人科

練馬区/石神井町/石神井公園駅

  • 産婦人科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 03-3997-3406
所在地 東京都練馬区石神井町1-25-12
最寄駅 石神井公園駅
駐車場 無料:2台
WEB
休診日 日曜・祝日
診療時間 [月曜・火曜・水曜・金曜]09:00~11:30 15:00~16:30
[木曜・土曜]09:00~11:00
特徴
  • ●女性医師
土屋 眞弓 院長

MAYUMI TSUCHIYA

土屋 眞弓 院長

健やかに、美しく、より充実した生活を 「Total Care For Women」がコンセプト

※医院情報は東京ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。記載されている内容は変更されている場合もございます。来院の際は念のため各医院様へご確認ください。また、情報の修正をおこなう場合は『掲載情報の訂正・削除・追加の依頼』よりお願いいたします。

土屋 眞弓 院長への独自インタビュー

父と同じ医師になり、地域に根差した医療を提供

父は大田区下丸子にある目蒲病院の院長でした。私は幼稚園の頃まで病院の真裏に住んでいて、医療を間近で見ることができる環境で育ったんです。あるとき、交通事故で運ばれてきた患者さんを父が治療したことがありました。その方は学校の先生をされていて、「どうしても恩返しがしたい」と、家庭教師として私に勉強を教えてくださったんです。そんなこともきっかけになったのでしょうね、この仕事の尊さを理解し始め、ごくごく自然な流れでこの道を選んだ気がします。北里大学を卒業したあとは昭和大学大学院で麻酔科を専攻し、麻酔科の標榜医と学位を取得しました。その後、子育てを間に挟みながら仕事を続け、主人がこちらで開業したのを機に一緒に診療をすることになったんです。
『土屋産婦人科』は、主人の父が開業したクリニックになります。今から17年前に現在の建物となり、主人の弟が院長を務めている『つちやクリニック』と、私と主人が診療をおこなう『土屋産婦人科』が同居する形となりました(西武池袋線・石神井公園駅より徒歩2分)。
私事になりますが、主人は昨年(2014年)の1月に亡くなりました。まさか主人が私の前からいなくなるとは夢にも思っておらず……これこそ、青天の霹靂と言うのでしょうね。主人との間に授かった2人の息子は共に医師を目指し、今は大学で勉強に励んでいる最中です。彼らが主人の遺志を継ぐその日まで、院長として、この地域の皆様のサポートを懸命におこなっていきたいと思っています。

「Total Care For Women」をコンセプトに、女性の一生に寄り添う

当院では婦人科一般の診療と並行して、各種がん検診や、クアトロテストという一種の出生前診断もおこなっています。女性には、思春期、成熟期、閉経期、老年期といったように様々なステージが存在し、そのステージごとにお悩みが細かく分かれています。もちろん、病気を診ることは大切です。しかし、そこだけにとどまることなく、女性がいつまでも若々しくキレイでいられるようサポートをしていくのが私たちの役割だと考えています。
高齢者の福祉施設でも、ご高齢の方にお化粧をするとお顔がパッと輝くということがあります。“見た目”がいかに女性にとって大切かということを表しているように思いますし、それがままならなければ、気持ちも落ち込み、病気に至る可能性も出てきます。
「Total Care For Women」 女性の一生に寄り添い、女性のすべてをケアしていくことが当院の目標です。

続きを読む→

練馬区石神井町1-25-12

石神井公園駅/徒歩約2分

グラフで見る『土屋 眞弓 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より