東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

井上内科診療所

中野区/中野/中野駅

  • 内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 03-3387-6948
所在地 東京都中野区中野5-52-15 ブロードウェイセンター4階7号
最寄駅 中野駅
駐車場 ブロードウェイ地下駐車場あり(有料)
WEB
休診日 月曜午前・火曜午後・水曜・木曜午後・金曜午前・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 [月曜・金曜]14:30~18:00
[火曜・木曜・土曜]09:30~12:30
特徴
  • ●男性医師
  • ●内視鏡検査
  • ●認定産業医 
  • ●労働衛生コンサルタント
井上 淳 院長

JUN INOUE

井上 淳 院長

総合内科専門医 /消化器病専門医 /消化器内視鏡専門医

自分の家族が患者さんだったらどうするか。常にその思いを持って診療に臨む。

医院情報は東京ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。
また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『掲載情報について』よりお願いいたします。

井上 淳 院長への独自インタビュー

開業から50年。父の診療所を受け継いで

こちらの診療所は、私の父が1966年に開院しました。小さい頃からよく遊びに来ていたものですから、そこで父の診療する姿を見ていたことがこの道につながったのだと思っています。それからもう1つ、私は高校生の時にアメリカのピッツバーグに1年間留学を経験しています。そこで当時、臓器移植のメッカであるピッツバーグ大学に日本から留学されていた医師の先生方とお会いする機会があったのです。第一線で最新の医学を勉強されている方々に囲まれ、少なからぬ刺激を受けたことがこの道を目指す後押しとなりました。
大学卒業後は、慶應義塾大学医学部内科学教室に入局しました。慶応では3年目、4年目の医師を専修医と呼んでいたのですけども、その頃、内視鏡にふれる機会がありました。幸いなことに良き指導者に恵まれ、内視鏡を徹底的に仕込まれたことで、消化器の世界をもっと突き詰めてみたいと思ったことが、現在につながっています。
2006年に父より『井上内科診療所』を継承しました。診療所のあるブロードウェイセンターは今でこそニューカルチャーの発信基地という風になっていますけども、開業当初はまた趣が異なり、衣食住が一体となった時代の先端を行くショッピングモールのようでした。上のマンションにはその当時、著名人がたくさん住まわれていたと聞いています。
今もその上の階から多くの患者さんがいらしてくださっていますし、近隣に広がった住宅地からもたくさんの方が来院されています。当時と今とで違うのは、中野駅北口にあった警察大学跡地が再開発されたことで、新しいオフィスビルができ、そこで働く若い方も見えるようになっていることでしょうか。大学の国際寮も建設され、外国の方も大勢見えるようになっています。

窓口として、あらゆるお悩みを拝見していく

専門である消化器に限ることなく、あらゆる症状を診れるようにと思っています。当時の慶応では内科の研修が一風変わっていまして、私の場合で言えば消化器ですが、最初からそこで専門的にトレーニングを受けるわけではないのです。初めの2年間は内科全科をローテーションで廻り、その後の2年は出張病院で様々な内科疾患を診て、5年目になってようやく専門を選ぶという段になります。
そのような環境で育ちますと、自然、内科全般を広く診るということが身体に染み付くことになります。その上で専門家の治療診断が必要と判断したら、専門病院にご紹介するということですね。病院勤務時代は高血圧や糖尿病はもちろん、脳や心臓も診ましたし、救命救急を経験したこともありました。今振り返りますと、それらの経験が本当に自分のためになったと思ってます。

続きを読む→

中野区中野5-52-15 ブロードウェイセンター4階7号

中野駅/徒歩約4分

グラフで見る『井上 淳 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より