東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

ペディ汐留クリニック

港区/東新橋/汐留駅

  • 内科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 糖尿病内科
  • 代謝内科
  • 内分泌内科
  • 健診・検診
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-6274-5074
所在地 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディングB2F
最寄駅 汐留駅 新橋駅
駐車場 400台あり(有料)
WEB http://www.wakei-kai.or.jp/pedi
休診日 土曜・日曜・祝日
診療時間 9:30~13:00 14:00~18:00
特徴
  • ●男性医師
  • ●WEB予約
  • ●内視鏡検査
  • ●超音波検査
  • ●PCR検査
  • ●人間ドック
  • ●栄養注射
小野 保長 院長

YASUNAGA ONO

小野 保長 院長

予防医療に注力。健診クリニックならではのコンパクトでスピーディーな人間ドックを

◆汐留駅より徒歩2分。忙しく働く人の健康をサポートします◆

高齢化社会を迎えるといわれている近年、健康寿命の延伸やQOL(生活の質)の維持・向上が大切になってくると考えます。
そこで『ペディ汐留クリニック』では、生活習慣病をはじめとする各種疾患リスクの早期発見・早期対処を目指す予防医療に注力しています。また、受診する方がストレスなく検査を受られるよう、健診クリニックならではの医療サービスの提供を心がけております。
都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」と直結しており徒歩2分、またターミナル駅として便利な「新橋駅」より地下道にて徒歩10分と、アクセス面も最適です。忙しく働く人や時間がなかなか取れない専業主婦の方でもお気軽に受診いただけますので、まずはご相談いただければと思います。

小野 保長 院長への独自インタビュー

予防医学を1つの柱として

ありきたりかもしれませんが、困っている方を助けられるから、というのが医師を志した理由です。子供の頃、身近に身体が弱い人が多かったのです。病院に連れ添っていくこともあって、それで、困っている人を直接的に助けてあげたいと思い、この道を志すことを決めました。
大学院で博士号を取得後、愛知県の豊川市民病院の内分泌・代謝内科(現:糖尿病・内分泌内科)に籍を置きました。糖尿病は全身の病気です。循環器に影響を及ぼすこともあれば、神経にも問題が生じることがあります。全身をくまなく診ることが要求される上、患者さん1人ひとりとじっくり向き合っていけるところに魅力を感じ、この分野で医師としてのスタートを切りました。

直近では、健康診断を専門とするクリニックに勤務していました。内分泌は、生活習慣病が大きな要因となります。健康診断の段階でもう少し具体的な手を打ててさえいれば、どうになかったかもしれない。そうした方々を数多く見てきた経験もあり、予防医学をメインとしていきたいと考えたのです。
2019年に『ペディ汐留クリニック』の院長に就任しました。当クリニックも予防医学を1つの柱としている医療機関であり、前職に引き続き皆様の健康をあたたかく見守っていけたらと考えています。

身体のことをまず最初に相談できる場所に

私はプライマリケアの指導医でもあり、その知見を生かし、内科全般はもとより、眼科や婦人科を含め、全身を診ていきたいと考えています。場所柄もあるのでしょう、「仕事の合間に見てほしい」「ひとまずお薬がほしい」というニーズも多いものですから、それに応えていくのも私たちの役割と考えています。
当施設は健診クリニックとしての側面もありますから、様々な検査機器が揃っており、一定以上の詳細な検査も可能ですが、より専門的な診療が必要と判断した場合には総合病院等にすみやかにご紹介しています。決断を先延ばしにしてしまうのは患者さんにとって不利益なことになりかねませんし、その点を肝に命じて診察をおこなっています。

続きを読む→

港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディングB2F

汐留駅

新橋駅 汐留地下改札出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):6分03秒

グラフで見る『小野 保長 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より