東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

宮方クリニック(大島駅・内科)の病院情報ページ

宮方クリニック

江東区/大島/大島駅

  • 内科
  • 消化器内科
  • 小児科
  • リウマチ科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
お知らせ WEB
予約
電話 03-3685-4100
所在地 東京都江東区大島6-9-11
最寄駅 大島駅
駐車場 無(近隣にコインP有)
WEB https://www.miyakata-cl.com/
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:30~12:30 15:00~18:00
特徴
  • ●日・祝日診療可
宮方 了 院長

SATORU MIYAKATA

宮方 了 院長

総合内科専門医 /放射線科専門医

内科から小児科、がんの早期発見まで あらゆる年代の方に優しいクリニック

宮方 了 院長への独自インタビュー

「多くの人が幸せに辿り着けるように」その思いから医師の道へ

将来はバスケットボールの選手になりたいと言っていたこともありましたね。動物が好きで獣医というのも考えましたが、病気が原因で辛いとき、落ち込んだときに自分が治してあげることで、多くの人が幸せに辿り着くことができるのではないか、と思い結局は医師を志すことに決めました。

50年以上の歴史ある医院で、内科から膠原病まで幅広く診療

父が大島に開業して50年以上経ちました。場所は何度か変わっていますが、ずっと大島で診療を続けてきています。親・子・孫と3世代に渡って通っていただいている患者さんもめずらしくありません。中には4世代の方もいらっしゃいます。

私は順天堂大学付属順天堂医院膠原病内科に入局し、血漿交換療法、リウマチ・膠原病患者さんを専門に診療を行っていました。順天堂浦安病院で小児科診療、癌研究会付属病院で内視鏡、超音波、胃透視などの検査を修得し、江東病院勤務で循環器、呼吸器、消化器、脳神経、膠原病、小児科、在宅医療に従事してきました。
膠原病というのは自己免疫疾患で、全身の様々な場所に症状となって現れます。膠原病を専門としたのは、色々な臓器に現れる症状をすべて診て全身の管理ができるからです。

続きを読む→

地域のかかりつけ医=家庭医として、おじいちゃん、おばあちゃんが孫と一緒に訪れるような優しいクリニックであり、ご家族の健康や不安と向き合い信頼される医療の提供を職員一同頑張っております。 一般内科を中心に予防医学から生活指導、治療まで患者さんに分かりやすく説明し納得して頂きながら最新機材を用いて診療を進めていきます。また、あらゆる症状に対しても早期発見、早期治療の姿勢方針でおります。
かぜ、腹痛、めまい、のどの痛み、花粉症、便秘、手足のしびれ、関節痛、子供の発熱、喘息、転倒、往診在宅医療、介護申請どんな些細な事でもお気軽にご相談下さい。

江東区大島6-9-11

大島駅/徒歩約5分

都営新宿線『大島駅』A4出口からの徒歩ルート

距離(当社調べ):約71m

所要時間(当社調べ):0分39秒

グラフで見る『宮方 了 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より