東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

はんだこどもクリニック(赤羽岩淵駅・小児科)の病院情報ページ

はんだこどもクリニック

北区/赤羽/赤羽岩淵駅

  • 小児科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
お知らせ WEB
予約
電話 03-3901-7433
所在地 東京都北区赤羽2-69-4 クリニックプラザ21-2F
最寄駅 赤羽岩淵駅赤羽駅
駐車場 あり(※駐車場No.6、No.7のはんだこどもクリニックの表示のある場所に駐車して下さい。)
WEB http://www.ryupanda.jp/
休診日 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 8:30~12:00 14:00~18:00
[土曜]8:30~13:00
※14:00~15:30は、乳幼児健診と予防接種の優先時間です。
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
繁田 龍雄 院長

TATSUO HANDA

繁田 龍雄 院長

小児科専門医

子どもの回復力を助け薬はなるべく使わない。徹底して子どもの目線に合わせる小児科医

繁田 龍雄 院長への独自インタビュー

未来がある子どもたちのための小児科医に

私が赤ん坊の時、命が危なかったのだと、父から聞かされ続けていたんです。おそらく細菌性腸炎だったと思うのですが、下痢と嘔吐がひどく、脱水症となり、一時はあきらめたというところで、当時の特効薬といわれた抗生物質を使ってから、みるみる良くなったとのことでした。その話を聞いているうちに、自分の命を助けてくれたのがお医者さんなら、自分もそうなりたいと思うようになっていたんです。小学生の頃からずっと、医者になるという気持ちは、変わりませんでしたね。
小児科医師になろうと決めたのは、子どもが好きなことと、子どもには未来があることです。自分が生かされたように、手助けできたこどもに、その先長い人生があることは、うれしい限りです。
研修医の頃は、苗字の”ハンダ”をもじって、パンダ先生と呼ばれていました。当院のマスコットがパンダなのも、それにちなんでいます。

子どもの目線にあわせ、「話しかける」「ほめる」「触れる」

子どもたちの目線にあわせているんですよ。こうやって、ぐっと腰を折って診察しますからね。赤ちゃんであっても、個性を尊重し、ちゃんと名前を呼んで、目を見て話しかけるんです。
小児科は、泣かれてしまうと診察になりませんから、泣かない工夫が必要です。そのためには、「話しかける」「ほめる」そして「触れる」です。特に赤ちゃんは、どこかを触れていると安心して泣かない事も多いんです。

続きを読む→

◆子供のもつ自然な回復力を手助けするような診療を心がけています◆

人は誰でも、自分の体の具合が悪い時、それを治そうとする力を持っています。医療は、あくまでその手助けです。自分で治そうとする力を邪魔することなく、速やかな治癒が得られるよう、迅速診断、迅速治療を心がけています。
一方、薬は医療にとって絶対必要な物ですが、人間の体に害を及ぼす可能性もあります。治療に必要な薬を最小限使うために、迅速診断キットや、CRP、血球検査器、レントゲン検査を利用します。検査の結果をお話して、治療方針を納得していただいてから、投薬の有無を決めています。
また、子供の健やかな成長をお手伝いするために、乳幼児健診の充実、予約なし予防接種、栄養相談を行っています。

当院では、お母さんたちへ、ご自分の感覚を大事に磨いて欲しいとお願いしています。こどもの様子がぐったりして、何も飲まないとか、様子が変だと感じたら受診して欲しいのです。お母さんの強い訴えから病気の診断につながったことが何度もあるからです。そうして、子供たちが元気に成長してくれることを一番の喜びと思っています。

※問診票は受付にもご用意しておりますが、事前に記入をご希望の方は下記よりダウンロードをして下さい。
★問診票のダウンロードはこちら(PDFファイル)

北区赤羽2-69-4 クリニックプラザ21-2F

赤羽岩淵駅

『赤羽岩淵駅』(東京メトロ南北線)1番出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):1分10秒

グラフで見る『繁田 龍雄 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より