東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

やたがいクリニック

荒川区/東日暮里/鶯谷駅

  • 内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 呼吸器内科
  • 肛門科
  • リハビリテーション科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5850-6166
所在地 東京都荒川区東日暮里4-20-6
最寄駅 鶯谷駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~13:00 15:30~19:00
[土曜]9:00~13:00
特徴
  • ●男性医師
  • ●内視鏡検査
谷田貝 茂雄 院長

SHIGEO YATAGAI

谷田貝 茂雄 院長

救急科専門医 /その他

「テーラーメイドの治療」を実践。積極的に地域医療と在宅医療に取り組む。

医院情報は東京ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。
また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『お問い合わせフォーム・その他のお問合わせ』よりお願いいたします。

谷田貝 茂雄 院長への独自インタビュー

母がひとりでいる東京にもどり、開業を決意。

私が医師になったことに、特にこれと言ったきっかけはなかったように思います。ただ私の父と祖父が開業医をしていたこと、医師の子弟たちが多く通う獨協中学高等学校に学んだことも大きかったですね。同級生や先輩後輩の多くが医学部を進路として選ぶなか、特に両親のすすめもなく獨協医科大学に進みました。父親から「どの科に入るか迷ったら麻酔学を勉強しなさい」と多くの事を学べるからとアドバイスされ研修医として大学病院の麻酔科に入局。救命救急センターを経験するなかで、病気についてより深い知識を得る必要性を感じて内科に所属変更し、その後、内科系大学院へ進み卒業しました。国家試験合格後、父親から「どの診療科を選ぶか迷ったら麻酔科に入りなさい。多くのことを学べるから」とアドバイスされ麻酔科に入局しました。麻酔科、救急センター、集中治療室と研修しているとき、内科医の先輩から「君は病態生理はよく知っているが病気を知らない。内科に来て勉強しなさい」とアドバイスされて母校の呼吸器と循環器を専門とする「心臓肺内科(現在の心臓血管内科)」に所属変更しました。それから内科認定医試験や大学院卒業などを経て派遣された国立栃木病院(現在の栃木医療センター)では循環器呼吸器6名チームの内科医長をまかされました。その後栃木に残るか故郷の東京に帰りか悩み、母がひとりでいる東京にもどり日本医科大学第一外科で4年間消化器外科を学びました。そんなこんなでJR鶯谷駅から徒歩7分の生まれ故郷に2000年に内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・肛門外科・リハビリテーション科の『やたがいクリニック』を開業しました。

生まれ故郷の鶯谷で、地域医療に貢献。

私がクリニックを開業した理由は、やはり祖父と父の開業医としての生涯があり「生涯をとおして市井(しせい)の医師でありたい」という想いがありました。「市井(しせい)」とは、人や家が集まる場所のこと。その昔井戸のまわりに自然と人や家が集まって来たことから生まれた言葉で、今で言うなら「町」になるでしょうか。どの町にも年齢・職業・国籍などさまざまな人が暮らしていますが、私は1人の医師としてこの地域に住む方々に寄り添った診療を行いたいと考えているのです。長く診察している高齢患者さんのもとには在宅診療に伺いしています。3世代で拝診している患者さんも多く、患者さんは親しみを込めて「~さん」とお話ししています。中には下の名前で呼んでいる患者さんも多くいます。

続きを読む→

荒川区東日暮里4-20-6

鶯谷駅

グラフで見る『谷田貝 茂雄 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より