東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 動物病院 ―

D&C Physical Therapy(東高円寺駅・犬)の病院情報ページ

D&C Physical Therapy

杉並区/和田/東高円寺駅

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
お知らせ WEB
予約
電話 03-3311-8888
所在地 東京都杉並区和田3-60-10
最寄駅 東高円寺駅
駐車場 有料(500円)にて1台分用意あり。その他近隣にコインパーキング有
WEB http://www.animalreha.jp/
休診日 月曜・火曜・水曜
診療時間 木曜〜土曜 9:00-12:00 14:00-19:00
日曜、祝日 10:00-15:00
完全予約制
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●女性医師
長坂 佳世 院長

KAYO NAGASAKA

長坂 佳世 院長

動物たちへのリハビリテーションで 失った機能の早期回復をめざす

長坂 佳世 院長への独自インタビュー

自らの経験をもとに東洋医学を学び、動物医療にいかす

最初は実家の電気屋を継ごうと思っていたんです。でも、物理がすごく苦手で進路に迷っていた時、麻布大学の推薦をもらった予備校の同級生に勧められて私も受験をしました。
ですので、獣医師の世界がこんなにも大変だというのを知ったのは勤務医になってからのことでした。大学では外科の研究室に籍をおいていましたし、命を扱う仕事ですから、大変なことはわかっているつもりでしたが予想以上でしたね。
リハビリの道へ進むきっかけは鍼でした。たまたま私自身が腰を傷めて鍼治療受けた時期と、当時勤務していた病院の院長から「鍼に興味はないの?」と言われたタイミングが一致したこともあり、フロリダにある『CHI Institute』での受講を決めました。
東洋医学を学んでいく中でまた「ワンちゃんにもリハビリが必要なのでは?」と思うようになったんです。
その後テネシー大学公認のリハビリテーション資格である『CCRP』を取得し、『ゼファー動物病院』の上條先生をはじめ沢山の先生方のご協力を得て、2013年に、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から徒歩2分のこの場所に、『D&C Physical Therapy』を開院し、現在に至っています。

失った機能を回復させるリハビリテーションを専門に

病院内でリハビリテーションを行っているところはありますが、独立したものとしてはまだ当院だけかもしれませんね。
リハビリが必要なケースには、主に整形疾患や神経疾患の手術を受けた子達が該当します。それから、様々な理由により手術を選択出来なかった子達や手術をしなくても良いケースです。リハビリは手術という手段に代わるものではありません。今ある機能を維持していくことに役立ちます。人の場合でも片足が悪くなると反対の足に体重が掛かり、そのまま放っておくと今度は他の場所に“ひずみ”が生じてくることになります。そのひずみを出さぬよう回復のサポートをするのもリハビリの重要な役割ということになります。

続きを読む→

◆日本ではじめての犬と猫のリハビリテーション専門病院です。毎日の生活に欠かせない運動機能に関わる、整形・神経の疾患の回復を、より安全に、より早く行えるようにサポートしています。◆

ペットにリハビリが必要となるケースとして、主に整形疾患と神経疾患があります。
このようなとき、手術や薬を使用した従来の治療法にリハビリテーションを加える事で、運動機能の改善スピードをあげ、機能低下の予防をすることができます。
当院は十分な時間をかけたリハビリテーションで、健康維持と回復をサポートするために設立されました。
かかりつけの先生との連携のもと、飼い主の方と一緒にリハビリ診療を行ってまいります。
1件1件に十分に対応いたしますので、時間をとれるように完全予約診察になっております。お電話、メールなどでご予約の上ご来院下さい。

杉並区和田3-60-10

東高円寺駅

グラフで見る『長坂 佳世 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より