東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 動物病院 ―

麻布十番犬猫クリニック(麻布十番駅・犬)の病院情報ページ

麻布十番犬猫クリニック

港区/麻布十番/麻布十番駅

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
お知らせ WEB
予約
電話 03-3457-8612
所在地 東京都港区麻布十番2-8-5 メゾンアザブディックス401
最寄駅 麻布十番駅
駐車場 近くに公共の駐車場がございます。駐車場より徒歩3分です。
WEB http://www.azabujuban-inuneko-clinic.com/
休診日 年中無休
診療時間 10:00~14:00 16:00~19:00 ※14:00~16:00 往診・回診・手術等
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●クレジットカード対応
  • ●男性医師
  • ●皮膚科
島田 健一郎 院長

KENICHIRO SHIMADA

島田 健一郎 院長

皮膚科専門外来を設置。往診や24時間の動物看護体制も確立し、医療の手は宮古島にも。

島田 健一郎 院長への独自インタビュー

豚、鶏、ヤギ、犬、猫・・・たくさんの動物に囲まれて育った幼少時代。

祖父と父が動物と関わる仕事をしていたので、子供のころから、動物が身近にいる環境で育ちました。そういったことが影響しているのかなと思います。祖父は、実家の青梅市で養豚業を営んでいて、豚を100頭以上飼育していました。他にも鶏、ヤギ、犬、猫などが身近にいました。父は、その関係もあって大動物の獣医の仕事をしていましたが、私が小学校高学年くらいのころ、小動物の病院を開業しました。
子供のころから、動物たちの世話をしたり、治療をしたりする父の姿を目の当たりにできたことは、よい経験になったと思います。こんな風に過ごしていましたので、「獣医を目指す」という選択は、私にとって自然なことだったかも知れません。

学生時代は皮膚科研究に注力。

大学3年から、外科の研究室に所属していたのですが、そこで皮膚の治り方についての研究に参加していました。勉強を進める過程で、もっと皮膚について詳しく知りたいと思うようになったんです。大学卒業後は、皮膚科研究の盛んな東京農工大獣医内科学研究室で小動物の皮膚科を学びました。辛いことも多かったですがのこの期間に学んだことが今に生きていると感じています。

続きを読む→

◆地域の皆様の「かかりつけ医」として、 なんでも安心して相談できる身近な動物病院◆

当院は2008年2月1日に開院して以来、病気はもちろんのこと、健診や予防接種など、予防医療を中心に地域のワンちゃん、猫ちゃんの健康管理に貢献して参りました。そして、2010年4月からは、皮膚科専門外来を開設し、かゆみや脱毛など、さまざまな皮膚病に苦しむ犬猫の治療に特に力をいれて取り組 んでおります。

治療方針については、飼い主様のご要望に合わせて、西洋医学だけでなく東洋医学(鍼・漢方)の知識も併せてご提案させていただいております。世の中が多様化し、インターネット通じて多くの情報が容易に手に入る時代となりましたが、愛犬や愛猫の病気を治すためにもっとも必要なことは、飼い主様と獣医師の対話による情報交換だと考えてお ります。そのため当院では、予約診療にて診察を行 い、飼い主さまとの時間を十分確保するよう努めて おります。そして、飼い主さまと共に、彼らの健康を一緒に見守り続けたいと考えております。どうぞ私達に、愛犬,愛猫のことをお聞かせください。これからもスタッフと協力しながら、獣医師として、また人間として、皆様のお役に立てるよう努力してまいります。

※東京ドクターズを見たと言って頂ければ爪切り無料(1回500円)

港区麻布十番2-8-5 メゾンアザブディックス401

麻布十番駅

『麻布十番駅』(南北線/大江戸線)4番出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分28秒

グラフで見る『島田 健一郎 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より