東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

門屋 美知代 院長/かどやアニマルホスピタル(府中駅・犬)の院長紹介ページ

門屋 美知代 院長

MICHIYO KADOYA

皮膚科を中心に、犬・猫を診療。動物たちの目線で考え、その子にとって一番よい治療を

北里大学獣医学部卒業。東京農工大学大学院修了。皮膚科疾患を中心に研鑽を積み、「府中駅」そばに開業。

門屋 美知代 院長

門屋 美知代 院長

かどやアニマルホスピタル

府中市/府中町/府中駅

  • ●犬
  • ●猫

小学生のころからの想いを叶えて獣医師に

門屋 美知代 院長

私が獣医師になった一番の理由は、やはり「動物が好き」という気持ちでしょうか。小学3年生のころ、通学路の途中に動物病院ができて、「動物のお医者さん」という存在をはじめて知りました。学校の先生や看護師など、それまでよく知っていた世界とは全く異なる職業があることを知って大きな衝撃を受け、このときから「獣医師になる」と心に決めていたように思います。
中学に入学してからも将来の目標は変わることがなく、どうしたら獣医師になれるのかを本屋さんで調べたりしました。そして、獣医師になるための大学は全国に10数校だけであること、残念ながら愛媛県には獣医大学がないことなど、さまざまな知識を身につけたおかげで、学校の先生に褒められたこともありました(笑)。そうしていろいろな努力が実って北里大学獣医学部に合格し、無事に獣医師になることができました。

東京農工大学大学院で皮膚科診療の知識を深める

門屋 美知代 院長

私が皮膚科の診療に力を入れるようになったのは、日々診療するなかで皮膚トラブルのために受診なさる方があまりにも多かったためです。動物たちの症状は、かゆみや発疹などさまざまでしたが、どれもが同じ「皮膚病」と診断され、同じような治療をすることがほとんどでした。しかしながら、皮膚の病気は動物たちの体を洗うシャンプーを使い分けることにより、症状がずいぶん改善するケースが多くあります。私としては、1つ1つの症例を丁寧に診療していきたいと考え、皮膚科の診療についてより深く学ぶために、改めて東京農工大学の大学院に籍を置いて研鑽を積みました。
こうした経緯を踏まえて『かどやアニマルホスピタル』を開きましたので、必要な場合には東京農工大学とも連携しやすい府中市での開業を決めました。どれだけ経験を重ねたとはいえ医学は日進月歩ですから、セミナーや勉強会などにも積極的に参加して、より良い獣医療をご提供したいと考えています。

皮膚科診療を中心に、動物たちの健康をサポート

門屋 美知代 院長

『かどやアニマルホスピタル』では、私の専門である皮膚科診療を中心に、外科的な処置、予防接種や健康診断などを通して、犬や猫の健康をサポートしています。また、飼い主さんのニーズに合わせて、トリミングやペットホテルにも対応しておりますのでご相談ください。
当院を受診なさるのは、ペットの皮膚疾患にお悩みの飼い主さんが多くいらして、「通院を続けてもなかなか良くならない」とおっしゃるケースや、他院からの紹介で足を運んでくださる方が少なくありません。そうしたみなさまのご期待にお応えできるよう、常に最新の知識や技術を取り入れつつ、動物たちと飼い主さんのために力を尽くしたいと考えています。

動物たちの目線で考え、その子にとって一番よい治療を

診察のときに心がけるのは、「動物たちの気持ちになって考える」ことでしょうか。私を含めてスタッフ一同、常に動物たちに寄り添いながら、その子にとって一番よい治療ができるよう努めています。最近は、お仕事をされている女性が多く、仕事の合間に来院される飼い主さんも多いですから、動物たちが暮らす環境なども考慮しながら、それぞれのご家庭に適した治療計画をご提案したいと思います。
例えば、高齢のペットが運ばれてきた場合、積極的に延命治療をするのか、その子のストレスに配慮して他の方法を選ぶのか、最終的に決めるのは飼い主さんの役割です。私たちは飼い主さんが適切な判断ができるよう、丁寧な説明をおこなうとともに動物たちの目線で考え、何を選択するのがベストなのかをご一緒に考えたいと思います。

これから受診される飼い主さんへ

『かどやアニマルホスピタル』は、「府中駅」から徒歩8分の場所にあります。敷地裏には2台分の駐車スペースをご用意しておりますので、お車の場合はこちらをご利用ください。
動物たちは言葉を話すことができませんし、自分の力で病院に来ることはできません。飼い主さんにはぜひ、彼らの様子に目配りをして、小さな変化を見逃さないようにしていただきたいと思います。たとえ飼い主さんが「たいしたことない」と思っていても症状がずいぶん進んでいる場合もありますし、重症だと思って受診なさっても「何でもありません」とお伝えできるケースも多いです。当院は、休診日を設けず毎日診療しておりますので、何か気になることがありましたら、お早めにご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2020年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

門屋 美知代 院長 MEMO

  • 出身地:愛媛県
  • 趣味:刺繍、ベリーダンス、スキー
  • 好きな本:純文学
  • 好きな映画:海外コメディ
  • 好きな言葉:"Just Go Forward"
  • 好きな音楽:J-pop
  • 好きな場所:繁華街

グラフで見る『門屋 美知代 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION