東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

窪木 未津子 院長/富士見台どうぶつ病院(富士見台駅・犬)の院長紹介ページ

窪木 未津子 院長

MITSUKO KUBOKI

大切なかぞくと一緒にいられる幸せを、親身になってサポートしていく

ヤマザキ動物専門学校卒業。麻布大学獣医学部卒業。埼玉県・東京都の動物病院勤務を経て、2017年3月に『富士見台どうぶつ病院』を開院(西武鉄道池袋線「富士見台駅」から徒歩2分)。

窪木 未津子 院長

窪木 未津子 院長

富士見台どうぶつ病院

中野区/上鷺宮/富士見台駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ウサギ
  • ●ハムスター
  • ●フェレット

オープンで気軽に入ってこられる病院を目指して

窪木 未津子 院長

獣医師になるのは、幼い頃からの夢でした。私の父は狩猟をしていました。鹿や熊、猪などをとっていたのですが、その関係から、自宅には獣医師をはじめとして医療に携わる方がたくさんいらしていたのです。そうした環境に育ったものですから、父とは違う道、動物たちの命を助けられる仕事に携わりたいと考えたんですね。
『富士見台どうぶつ病院』は2017年の3月に開院いたしました。院内は外から中の様子が見られるような造りになっています。女性目線ということになるかもしれませんが、どんな人が働いているかがわかり、飼い主さんが気軽に足を運ぶことのできる病院でありたいと考えています。

飼い主さんの思いを優先して

窪木 未津子 院長

当院ではワンちゃんやネコちゃんだけではなく、うさぎにハムスター、フェレットやリス、モルモット、さらにはカメなど、いわゆるエキゾチック類まで幅広く診察しています。エキゾチックについては広く浅くにはなってしまいますけれど、獣医師の原点を忘れず、なんでも診られる人でありたいと思うのです。もちろん、出来ることと出来ないことの区別はしっかりつけていきますし、必要とあらばすみやかに二次診療施設等にご紹介をする道筋はつけてまいります。実家では今もそうなのですが、犬を訓練するためにツキノワグマも飼っていました。当時から様々な動物に親しんでいたものですから、それが今も変わらず、ということになるのでしょう。
診療に際しては、飼い主さんが何を思い、どうされたいのかということに重点をおいています。すべての動物を私が飼っているものとして拝見しているつもりですが、それが独りよがりになってしまってはいけません。科学的根拠に則ったものであっても、すべての方が頷くかといえば、決してそうではないでしょう。提案はさせていただいた上で、「あなたはどうしたいですか?」と、飼い主さんの思いを酌めるよう配慮していきたいと思っています。

より広い視野で飼い主さんの助けに

窪木 未津子 院長

私は獣医学部に入る以前、動物の専門学校に在籍していました。そこで動物看護師・トリミング・ドッグトレーナーの知識を得たことは、より広い視野で動物たちを診ることの出来る眼を養ってくれたのではないかと考えています。特にドッグトレーナーの仕事である“しつけ”については、専門性を要することですので、それが当院の診療においても大いに役立っています。
意外でもあったのですが、しつけは多くの方がお困りなのです。散歩中に吠えてしまうとか、お留守番が出来ないですとか、そういった種類のことですね。その答えは1つではありませんし、その子その子で性格も違い、また飼い主さんの考え方も異なります。よほど困った事態では旧知のドッグトレーナーにご紹介もさせていただいていますが、出来る範囲で、飼い主さんとその子に合ったアドバイスをさせていただいています。

トータルケアとしてのトリミングの重要性

こちらではトリミングでいらした際、スケーリング等のお手入れを含めたトータルケアをおこなっています。お風呂に入る前には必ず体重を測り、身体チェックをしてから適切なシャンプーを選び、トリミングをおこなっていきます。病気の早期発見という意味では、この流れが大事なのです。通常の検査ではなかなか見切れないところも、ブローの風を当てることで皮膚の隅々まで見渡せますから、ちょっとした兆候であっても見逃すリスクが少なくなります。
トリミングは1ヶ月、ないし2ヶ月に1回といった周期でご利用になることが多いものです。健康診断を兼ねたような形ですが、定期的に足を運んでいただくことで、病気の早期発見・治療に役立っていると感じています。

これから受診される飼い主さんへ

『富士見台どうぶつ病院』では、歯みがきやおうちで出来るシャンプー講座を開催しています。お話ししたトリミングを含め、動物病院を普段使いでご利用していただきたいと思っていますし、そのきっかけの1つになればと考えています。何か気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。いつまでも元気で楽しく暮らしていけるよう、しっかりとサポートさせていただきます。

※上記記事は2019年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

窪木 未津子 院長 MEMO

  • 出身地:群馬県
  • 趣味:アウトドア、温泉
  • よく手にとる本:獣医学関連書籍
  • 好きなドラマ:『海外ドラマ』
  • 好きな言葉:「日進月歩」
  • 好きなアーティスト:GLAY
  • 好きな観光地:箱根

グラフで見る『窪木 未津子 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION